今日のリンク

食べられると野菜も痛みを感じる?米国でヴィーガン論争を巻き起こした日本人研究者の大発見 (1/2)植物が実は痛みを感じているーそんなニュースが大きな話題になっている。より正確に言うと、脳や神経を持たない植物が傷つけられると、その情報を他の部分に伝える仕組みが解明されたのだ。
「痛みを感じる」植物を食べると殺生なのか
この研究は、ニューヨークタイムスやフォーブスやナショナルジオグラフィックでも大きく取り上げられました。アメリカにはベジタリアンやヴィーガンといった動物性のものを食べない人が多くいるんですけど、驚いたのは、これからヴィーガンはどうするのかと盛り上がっていたことです。米サイエンス誌のYouTubeではアメリカ人が熱く議論しているのを見ました。
アメリカでは多くの場合、大学院生は授業料を払わなくていいくらいの「給料」のようなものが受け取れます。アメリカの場合は州立大学でも何百万円とか大金がかかってしまいますが、学科や学部がアルバイト代として出してくれるんですよね。だから生活そのものは困らない。
だけど日本の学生って、博士課程とかでも学費も払わないといけないし、一人暮らしするなら生活費も稼がないといけない。だから多くの学生がアルバイトをしています。僕の時代でも、コンビニの深夜バイトをやっている人は周りにも結構いました。そういう貧しい時代に、唯一自分を支えてるのは「研究が楽しい」っていう科学に没頭する純粋無垢な気持ちだけでしたよ。
日本では、27歳の新卒で一般企業に就職するのは難しいという実態が根強くあります。僕がアメリカで経験した大きな違いの一つは、博士号の評価が高いということ。学位を取ってからベンチャーに勤めたり起業したりといったケースが多いんです。

【7時アップですが怒らないで】満員電車、お疲れさまですあの満員電車は、車イスの人は乗れません。
お年寄りも乗れません。
妊婦さんも乗れません。
松葉杖の人も乗れません。
仮にそういう人に席を譲ろうとしてもその人を発見することすらあの満員電車ではできません。
いわば”一定の人は乗れない”人権問題ではないかと記しました。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

IBMがLinuxのRed Hatを340億ドルで買収へ ハイブリッドクラウド強化(ITmedia NEWS) – Yahoo!ニュース 米IBMは10月28日(現地時間)、Linuxデュストリビューター大手の米Red Hatを買収すると発表した。買収総額は約340億ドル(約3兆8038億円)で、取引は2019年下半期に完了の見込みだ。
 この買収により、両社は「クラウドへのオープンなアプローチを提供し、複数のクラウドにわたる前例のないセキュリティと可搬性を実現」し、IBMを「1兆ドル規模の成長市場であるハイブリッドクラウドのトッププロバイダーにする」としている。

AIが浸透すると民主主義に深刻な危機が来る | 中原圭介の未来予想図 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準ところがアメリカでは、いまだに株主資本主義を改めることができず、普通の人々から所得を吸い上げ富裕層に再配分するというシステムが延命されています。そのようなわけで、経済格差は史上最悪の第2次世界大戦時の水準にまで拡大し、そういった格差への怒りはポピュリズムに迎合する人々が増える土壌を育んでいったのです。
共和党はずっと以前から、資本家や企業の利益を代弁する政党であり続けてきました。その一方で、民主党は労働組合を支援することを止め、エリートの意見を代表する政党に成り下がってしまいました。社会から落ちこぼれた低学歴の白人層は自分たちの利益を代表してくれる政党がなく、メディアでは彼らの絶望死すら注目されることもありませんでした。
格差が拡大すれば拡大するほど、ポピュリストはますます勢いづいていくだけです。ポピュリズムの悪循環というのは、不満を抱えた有権者が無責任な公約を支持することでいっそう悪い結果をもたらし、さらに不満を募らせた有権者を満足させるために公約がますます無責任なものになるということです。アメリカではこの悪循環がまだ終わりそうもなく、むしろ始まったばかりなのかもしれません。
アメリカやヨーロッパで起こっている民主主義の危機は、日本でも決して対岸の火事とはいえません。前回の連載コラム(「東京五輪後、日本の失業率は著しく悪化する」10月26日配信)でも申し上げましたように、日本は今後も労働力人口が減少し続けるとはいうものの、企業が一斉に急激な効率化を進めるようなことがあれば、2020年代のうちには失業率が上昇に転じることになり、格差をいっそう助長していく可能性が高いからです。企業の生産性や株価が今よりも上がっているかたわらで、雇用情勢が悪化して不安定な社会が到来しているというわけです。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

医学部入試差別問題を考える:女子生徒の数学苦手意識は植え付けられたものであるこれは、すでに拙翻訳本『なぜ理系に進む女性は少ないのか?』(西村書店、2013年)の中で取り上げられている研究結果と合致する結果である。「数学は天賦の才能である」と教えられると、女子生徒は自信を失い成績も悪くなるという調査報告が掲載されている。

どうして海外のサッカーの試合では日本サポーターがゴミ拾いをするのに国内の花火ではこうなるのか。花火大会にしろ、お花見にしろ、「無料だからと集まってくる奴らは質が悪い」ことが明確だ。であれば、いっそみんな有料化してしまえばどうなのよ。
ということは、現状でもぽい捨てには罰金2万円。再来年からは喫煙場所以外での喫煙は5万円だから合計7万円。渋谷周辺で警視庁がとりあえず禁止地区での喫煙者に2万円の罰金を言い渡して再来年からはこれに5万円の罰金が加わることを説明したチラシを配るだけでもかなり改善されるように思う。

続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

驚きの1000本ラリー 福原愛“衝撃の練習量”が卓球界に残したもの – 伊藤 条太 福原は子供の頃、マスコミから「天才卓球少女」と呼ばれた。4歳児が毎日1000本ラリーができたのだから天才と言えたかもしれない。一方で、あれだけ練習をしたら誰でもできるようになるだろうから天才ではないという声も聞かれた。本人にとってはどうでもよいことだ。選手は評論家ではない。自分を信じるしかないのだ。
〈天才はいるか。いる。君だ。君は「自分は世界にたったひとりしかいない天才だ」と思わねばならない。一方では、「他の人もみんな、一人ひとりが天才だ」と思うことのできる心の余裕を残してほしい。「自分は天才だ」と、ほんとうに思えるときは、「天才はいない」ということに人は気づくのである。〉荻村伊智朗(「中高校生指導講座Ⅱ」卓球レポート編集部刊)
「天才卓球少女」と呼ばれた福原が卓球界に残したもの、それは「天才はいない」ということだったのかもしれない。
愛ちゃん、本当にお疲れ様。そして、ありがとう。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

血糖値を採血不要センサーで測定、初の非侵襲式ライトタッチテクノロジーが商品化へ
 ライトタッチテクノロジー(京都府木津川市)は、採血不要の自己測定式血糖値センサーを2021年をめどに商品化する。年内に開発品の臨床試験を開始し、20年にも医療機器として申請する。認可されれば国際標準化機構(ISO)規格の測定精度を満たす、業界初の非侵襲式血糖値センサーになるという。商品化後の初年度に1万台の契約を目指す。
 血糖値の測定は、機器に組み込んだセンサーに指先を5秒間触れるだけで行える。近距離無線通信規格「ブルートゥース」対応で、測定直後にスマートフォンへ結果を送信。検査結果がすぐ分かり、血糖値を管理しやすく、何度も再測定できる。保守を含め月額約1万2000円(消費税込み)で貸し出す方式で提供する。
light-touch-tech

Amazon.co.jp: AUGUR リュックサック 大容量旅行バッグ 撥水 通勤通学 出張 旅行 多機能バックパック 15.6インチPC対応 耐衝撃 耐傷 アウトドア適用 USBポート搭載ビジネスリュック 男女兼用 洗濯可能(黒): シューズ&バッグ価格: ¥ 2,790
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

西澤潤一さん死去 東北大元総長 ミスター半導体 92歳(河北新報) – Yahoo!ニュース 主な業績として、PINダイオードや静電誘導トランジスタ、半導体材料の完全結晶育成法、高輝度発光ダイオード、光ファイバーなどを発明、開発した。その数々の業績をたたえ、IEEEは2002年、西澤氏の名を冠した「ニシザワメダル」を創設した。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

結果と原因(理由)を取り違えると変な結論になってくるこのように、「釣りタイトル」に合わせて中身を実際のデータとは違うように意味づけていくやり方は、あまり感心できるものではない。ひと言でいうと「高所得者は××だ」的な本とか記事はみんな眉唾だと思ってます、わたし。信用しないようにね。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

<東京五輪・パラ>大会ボランティア5万2249人応募(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 大会ボランティアは先月26日から募集を始めた。組織委によると、大会ボランティアには10代から70代以上まで幅広い世代が応募しており、そのうち10~30代が約6割を占めるという。大会ボランティアの募集人数は8万人だが、応募のための特設サイトに登録した人は9万2920人になった。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

「うらやましい」友人の勤め先、3位はトヨタ 1位・2位は安定の……(ITmedia ビジネスオンライン) – Yahoo!ニュース では、実際にうらやましいと感じた友人の勤め先は? 調査によると、1位は国家公務員(17.8%)。回答者からは「安定していて給料も保証されている」「景気に左右されない」などと評価する声が挙がった。
 2位は地方公務員(13.6%)。同じく安定性を評価し、「よほどの事がない限りクビにならない」「つぶれる可能性がほぼゼロ」とうらやむ声が出た。
 3位はトヨタ自動車(6.9%)。「世界の認知度が一番高い」「労働環境が整っていて、給料が高い」「社員に対しても顧客に対してもきちんとしている」などと評価されていた。
 4位はパナソニック(2.3%)。主な意見は「技術を生かせる仕事で働きがいがあり、お盆や年末の休みも多く、家族の時間も取れている」、「ネームバリューがあって給料もいい」など。
 5位はソニー、デンソー、三菱商事(いずれも1.5%)。うらやましい点は、ソニーは「技術力がある」、デンソーは「世の中の変化に柔軟に対応できる社風を感じる」、三菱商事は「収入がいい」などだった。
 8位は富士通(1.0%)、9位は新日鉄住金、キヤノン、キーエンス、日立製作所、NTTドコモ、電通、ジェイティービーが0.8%で並んだ。いずれも、社風や給料の高さ、安定性などが評価されていた。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

キャベツライス(2018/10/31発売) | サラダクラブキャベツの芯をお米サイズにカットした「キャベツライス」。キャベツの芯の甘さと、お米のような食感と風味が楽しめます。そのまま食べるだけでなく、加熱してもほのかな甘みと、シャキシャキとした食感が残るため、チャーハンやオムライスといった主食メニューのお米の置き換えがおすすめです。糖質を抑えたい方にぴったりです。
【内容量】
130g
【参考小売価格】
100円(税抜き)
【原材料名】
キャベツ
【栄養成分表示(1袋(130g)当たり)】
エネルギー 26kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 0.2g
炭水化物 6.8g
食塩相当量 0.03g
キャベツライスdeカレー(2018/10/31発売) | サラダクラブ
ベジタブル麺 にんじん(2018/10/31発売) | サラダクラブ
ベジタブル麺 だいこん(2018/10/31発売) | サラダクラブ
ベジタブル麺 ケール(2018/10/31発売) | サラダクラブ
続きを読む 今日のリンク