「リンク」カテゴリーアーカイブ

今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  ウオーキングで高齢者の死亡を予防。米国コホート研究。日本においても東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利氏によると、
男性で8000歩/日、そのうち20分間の速歩(中等度の活動)。
女性で7000歩/日、そのうち15分間の速歩(中等度の活動)。
くらいの、ぼちぼちの運動と短時間の速歩で、筋力を保ち、体力低下を抑えることができるそうです。

続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

有人宇宙飛行はまったくのムダ (1/2)結局、有人宇宙開発にはその莫大なコストを掛ける意義がありません。もちろん、「人類が宇宙に出ること自体に意義があるのだ」という意見もありましょうが、であれば、散々科学的意義や産業貢献について嘘をつくのを止めるべきでしょう。正直に、「科学的価値も無いし、産業への波及も無いが、それでも人を宇宙に送り出すのにお金を出して貰えますか?」と訊くのがスジだと思います。「凄いニッポン!」に飛びつきたい人々がこぞって出資してくれるでしょうから、安心して正直に認めちゃってください。
わたしたちはなぜ「科学」にだまされるのか―ニセ科学の本性を暴く | ロバート・L. パーク, Robert L. Park, 栗木 さつき |本 | 通販 | Amazon 他の疑似科学を批評する本に比べ、本書の特徴は2つあります。
 1つは、代替療法やUFOなど比較的多く扱われるトピックスに加え、常温核融合や電磁波の健康影響や宇宙開発など、社会的に話題になった、あるいは現在も進行中の科学トピックスまで批評している点です。
 たとえば、宇宙開発について著者は「得られる知見の量と費用を考えれば、衛星等を使った無人宇宙開発に比べ、有人宇宙飛行などの有人宇宙開発にはメリットがない」と主張します。宇宙飛行に夢やロマンを感じている私にとっては嫌な意見でしたが、アメリカ宇宙開発の歴史記述と共に述べられる主張には説得力があり、頷かないわけにはいきませんでした。
 もう1つは、疑似科学的なトピックスがいかに生まれ、誇張され広がっていくのかを、マスメディアや民間団体や学会や政府などとの関係を絡めて、社会全体のダイナミクスとして説明している点です。アメリカでの話題を中心に、事の発端から結果に至るまでが詳しく書かれていて、たとえば人への電磁波の影響の問題などは「実はこんなことが始まりだったのか」と興味深く感じられました。
[書評]わたしたちはなぜ「科学」にだまされるのか(ロバート.L.パーク) その2: 極東ブログそもそも、送電線とガンの関係について国民のあいだに不安が広がったのは、この記者会見の七年前、一九八九年にブローダーが《ニューヨーカー》に連載した衝撃的な記事が原因だった。すべての事の発端は、ブローダーであった。
 ポール・ブローダーがいなければ、科学アカデミーが三年ものの歳月をかけて綿密な調査を実施することもなかっただろう。
 送電線は人体に害をおよぼすと信じこみ、送電線を糾弾する「送電線活動家」と化した人たちから圧力をうけ、環境保護局(EPA)は人体が電磁波にさらされる「安全の限度」を設定しようと、調査委員会を招集した。たしかに、どんな環境要因――放射線、化学製品、微粒子――を設定しようと、その安全の限度を設定するだけなら、いとも簡単だ。限度を低く設定すれば、害があるとはとうてい思えないからだ。だが、その限度をすこしでも超えれば、その定義は「安全でない」に変わる。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

ごちそうさまでした。おいしかった。


海外で働く人は糖尿病など慢性疾患に注意 感染症よりハイリスクにも・渡航前、十分な時間をとって医療機関を訪ね、旅程と活動について話し合う。
・糖尿病の状態が安定していて、適切に管理されていることを確認する。
・渡航のための十分な(不測の事態に備えて少し多目に)服用薬を準備する。服用薬は元の容器に入れ、内容物と自分の名前が明確にわかるラベルを張る。
・自身の健康状態、服用薬、および必要な機器を示す書類を入手し、処方箋のコピーを持参する。
・自宅から離れているときでも、健康的な食事とアクティブなライフスタイルを維持する。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  体重減少が止まるわけ。脂肪細胞の大きさと数。結論です。
A)脂肪細胞の数が、標準の数で、脂肪細胞の大きさが大きくなって体重が増えたタイプは
スーパー糖質制限食で、すみやかに、元の体重まで減少します。
B)一方、脂肪細胞の大きさと共に数まで増えたタイプは、スーパー糖質制限食で
大きさは小さくなってすみやかに体重も減少しますが、標準の大きさになった時点で
脂肪細胞の数は減少しないので、そこで減り止まります。

ドキンちゃん声優・鶴ひろみさん 首都高で突然死 前触れなく破裂する大動脈剥離の怖さ〈dot.〉 (AERA dot.) – Yahoo!ニュース 大動脈瘤・解離は、発症するまでは、基本的に無症状です。ただし、大動脈瘤の場合は、瘤が大きくなると、声帯をつかさどる反回神経が瘤によって刺激され、しわがれ声になります。また、気管が圧迫された場合は呼吸困難、食道が圧迫されるとのみ込みにくい嚥下(えんげ)障害が起こることがあります。そして、ひとたび発症すると、胸から首や背中などに激しい痛みが起こります。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

「日本のリベラル」は科学で再興されるべき ~右も左も内輪で固まるのはやめよう~ – 山本 一郎 (1/2) 公明党にいたっては、その存在自体が、宗教団体である支持母体を持ちながら、拙速な憲法改正に反対、安易な消費税の増税に反対、高齢者支援や出生率改善に努力するべきという政策を主張していて、セーフティネット推進側の筆頭のような政党です。そのような政党が自民党と連立を組んでいて与党内野党のようなブレーキ役を果たしていること自体が奇跡というか自己矛盾のような気もしますが、実際そうなっているのだから仕方がありません。ちょっと「リベラルか、パターナルか」という分類で斬れるほど明確な意味を読み解けない政党が公明党だと思います。
 日本はとても完成された民主主義の仕組みを持っています。選挙結果に納得ができない人は日本の民主主義は死んだと主張したいかもしれませんが、それは単にお前らが支持されるような政党のブランド・イメージや、候補者や、政策を掲げられなかったから自民党に勝てなかっただけです。どの小選挙区も共産党が候補者を出すと毎回供託金没収ギリギリのラインぐらいまでは票を取りやがるので野党は分散したら不利だ、だから立憲民主党はきちんと反自民で結託し共産党と候補者調整をして勝てる戦いをするのだ、と堂々と言えば良いのです。

糖質制限ドットコム / 糖質制限 おせち〈予約販売・数量限定〉[冷凍]
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

ダイエット中でも甘いものが食べたい! あらゆるお菓子が糖質オフの時代に突入 – レタスクラブニュース
糖質90%オフのど飴 | キャンディ | 菓子 | 商品情報 | 森永製菓株式会社
日清 糖質50%オフシリーズ ホットケーキミックス お好み焼粉 | 日清製粉グループ

講座情報 | 江東区文化センター | 公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団【区民企画講座】 英語で歌ってネイティブ発音をマスターしよう 開催日
2018/1/21(日)
2018/2/4(日)
2018/2/18(日)
時間
15:00~16:30
会場
豊洲文化センター 6階 音楽練習
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

糖質オフ生活を続けると味覚が変わるってホント?|@DIME アットダイムやせている方は、正常な満腹感を知っている方が多いです。こういう方は、糖質を控えると、ケトン体が増えることで、空腹感をあまり感じなくなるため、さらに『食べなくても良いんだ』と思ってしまいます。その結果、さらに食事量が減り、やせてしまいます。この場合、充分なタンパク質と、たっぷりとした脂質を摂取することで、体重減少なく糖質を控えられます」
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

電波オークション導入 議論本格化で野田聖子総務相、どうさばく? (産経新聞) – Yahoo!ニュース 総務省は「懇談会のメンバーから提起があれば、電波オークションに関する議論は排除しない」としている。しかし、懇談会は警察や消防などが使っている公共用周波数の民間移行の推進や、多様な機器をネットワークでつなぐ「モノのインターネット(IoT)」に対応した電波政策の在り方を主要議題に据える方針だ。

続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

英語は「マーク」と「民間」必須に センター後継試験 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 大学入試センター試験の後継として2020年度に始まる「大学入学共通テスト」の英語について国立大学協会は10日、当初の4年間はセンターが作成するマークシート方式の試験と、英検やGTECといった民間検定試験の双方を、一般入試の全受験生に課すことを決めた。広島市で開かれた総会で方針が示され、了承された。
続きを読む 今日のリンク