今日のリンク

磯田道史が提言。スペイン風邪と新型コロナに通ずる与謝野晶子の教訓 | 凄早ニュース速報歌人の与謝野晶子が「感冒の床から」という文章に記した一節です。
1920年(大正9年)インフルエンザは、ますます猛威を奮い、新聞の見出しには「死亡者続出」、「流感は斯くの如く悪性」、「一家4名の感冒、若夫婦死す」、「マスクを使用せぬ者は電車に乗るを禁ずとの府県令が出る」、「流感蔓延の程度により学校の閉鎖を命じ」などが連日掲載されていました。
いわゆるスペイン風邪です。
『横浜貿易新報』には1920年1月25日に掲載された「死の恐怖」と題する与謝野晶子の一文が紹介されています。
与謝野は2回にわたりスペインかぜについて記している。最初は「感冒の床から」として1918年(大正7年)11月10日に自分の子どもが学校で感染して、一家全員が伝染したことを述べ、日本の対応の悪さに憤りを感じている。政府がなぜ早く興行の中止や学校、商店などの閉鎖をしないのか人間の密集する場所での集会を禁止しないのか、一方では警視庁の衛生係は人込みに出るなと警告しているのに、政府内部の方針が統一されていないと。
 「死の恐怖」では東京、横浜だけでも毎日400人の死者が発生していると、明日はわが身かもと述べている。
驚くことに、この当時にも興行の中止や施設の閉鎖、ロックダウンなどの必要性を訴えているのです。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

現代数学で最重要の難問「ABC予想」を証明、論文掲載へ 京大・望月教授、8年越しで専門誌に(京都新聞) – Yahoo!ニュース 現代数学で最も重要な難問とされる「ABC予想」を証明したとする京都大数理解析研究所の望月新一教授の論文が、同研究所の編集する専門誌「PRIMS」に掲載されることが3日までに決まった。論文はインターネット上に2012年から公開されていたが、8年越しで専門誌に掲載されることとなる。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

マスク作戦はなぜ止められなかったのだろう:日経ビジネス電子版 政府がマスクを配布してくれるのだそうだ。
「バカにしてるのか?」
 と思わないでいるのは、正直な話、とてもむずかしい。
 なんとなれば、この日本政治史上かつてないスチャラカなプランがそのまま実現にこぎつけてしまうための可能性は、官邸のガバナンスが著しく風通しの悪い独裁に陥っているのか、でなければ総理を囲む側近が、一から十までバカ揃いであるからなのかのいずれかの場合しか考えられないからだ。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

「緊急事態宣言」~感染を防ぐか経済を守るか“究極の政治判断” – ニッポン放送 NEWS ONLINE感染爆発とは
佐々木)感染者数は増え続けているのですが、正比例で増えているものはそこまで問題はありません。例えば昨日が20人、きょうが30人、明日は40人、明後日は50人と増えて行くのは、感染していれば仕方のないことです。問題は西浦博さんという、厚労省クラスター対策班でデータ分析を主導している北大の教授が、30日の都知事の会見で「指数関数的に増えているかが大事だ」と強調していました。指数関数というのは、数学で放物線のグラフがありますよね。y=xなら正比例ですが、y=x2はどんどん増えて行きます。例えばきょう20人なら明日は40人、明後日には80人と倍で増加する、これが指数関数です。このように指数関数的に増えているかどうかが、爆発的に増えているかどうかのポイントです。単に正比例で増えているのは、感染爆発とは言いません。
感染症の問題で先手を打つことは不可能
飯田)どういう判断をするにせよ、どの根拠でやったのかをきちんと残しておいて、後世で検証できるようにしておかなければなりませんね。
佐々木)どちらにせよ、感染症の問題に先手を打つのは不可能で、すべての国が後手に回っています。そう考えると、この状況で「政府が後手に回るな」と言うのも僕はよくないと思います。
飯田)今回のように専門家と一緒に会見を行ったり、意見を聞いたりすることが表に出ているのは、少し変わったなと思います。
佐々木)小池さんの30日の会見で、クラスター対策班の西浦先生、大曲先生が同席されていて安心感がありました。政権の会見も専門家が同席された方が、「自分の政治判断は専門家の知見が裏打ちされている」ということが見えていいと思います。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

朝から並べる暇人だけがマスクを安く買えるのはおかしい このバカげた行列を終わらせる方法 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクや紙類が不足している。転売サイトなどを避けて定価で購入するには、開店前の行列に並ばなければいけない。米国発の経済学書『不道徳な経済学 転売屋は社会に役立つ』(早川書房)を翻訳した作家の橘玲氏は「価格の引き上げを認めれば、このバカげた行列はすぐになくすことができる」という――。
やはり世の中には「同調圧力に弱いひと」が、こちらはかなりの割合いて(やはり日本人は生得的に多いとされる)、「不安感が強いひと」に引きずられて同じ行動をします。この同調性は、「群れる」ことがもっとも効果的な生存戦略だったことから進化論的に説明できます。
こうして多くのひとが同調するようになると、冷静で知的なひとも、自分も同調しないと不利になると合理的に判断して大衆に追随するようになります。これが「全体主義(ファシズム)の起源」です。これは社会心理学の基本ですが、感染症はこの構図を誰でもわかるように可視化します。SNSにはこうした「不安と同調のフィードバック」を拡張する機能があるので、より対処を難しくしています。
買い占めは膨大な需要に対して供給が限られ、なおかつ定価販売することで発生します。これに対するもっとも効果的な対応は受給が均衡するまで価格を引き上げることです。

GBD-H1000-1JR | G-SQUAD | G-SHOCK | 時計 | CASIONEW2020年4月発売
¥50,000 +税 心拍計、GPS機能を搭載し、耐衝撃×20気圧防水を実現。

兵庫・淡路の「世界平和大観音像」解体へ 所有者死亡、劣化著しく 住民「ほっとしている」(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 兵庫県淡路市の巨大観音像(高さ約100メートル)について、財務省近畿財務局は1日、周辺施設と共に解体撤去すると発表した。像は所有者が死亡した2006年以降は閉鎖・放置され、一部がはがれるなど劣化が著しく、地域住民から不安視されていた。22年度中に解体撤去する計画で、費用などは未定。
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

外出禁止、完全解除まで半年以上 英政府、段階的な見直し必要 新型コロナ(時事通信) – Yahoo!ニュース 【ロンドン時事】英国のハリエス政府副首席医務官は29日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を受けて23日から導入されている外出禁止措置について、完全に解除するには段階的な見直しが必要で、生活の正常化には半年もしくはもっと長くかかる可能性があるとの見通しを示した。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

4月から事実上の「首都封鎖」、その先に待ち受ける事態は?「即、ロックダウンということではございません」
 小池氏はそう説明したが、東京は事実上、4月から封鎖状態に入る。
 東大をはじめ多くの大学が入学式を中止。慶應大は授業開始を4月末、早稲田、東京都立大などは5月の大型連休明けまで延期することを決め、小池氏は都内の他の大学にも「効果のある対策を取っていただきたい」と呼びかけた。春休みで帰省中の学生の多くは5月まで東京に戻らない。
 東京の大学生数は約74万人、そのうち地方出身者が3分の2を占めている。都内の全大学が4月休校を決めた場合、大学生だけでざっと50万人が東京から消えることになる。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

外出自粛要請が出たのになぜ? 新型コロナ感染拡大で気になる3つの心理(海原純子) – 個人 – Yahoo!ニュース1. 自粛要請が出た夜になぜ?―楽観バイアスの背景にある若者の不安
2. シニア世代の蛮勇心理―危険を顧みず「愛社精神」にこだわり
3. 危機意識を伝えるには危機意識をもつこと―首脳の説得力欠如
2020年度予算が成立した27日、自民党と公明党の党首がにこやかに握手し多くの議員がその周りを取り囲んでいる報道がありましたが、ここでも「近距離」「マスク無し」「握手」というコロナ感染拡大で危機状態にある国の出来事とは思えないのどかさでした。危機意識を伝えるには自ら危機意識を持たないと説得力がありません。要職にある人の家族が、少なくない人数で会食して桜の前で写真を撮る写真を見たら「このくらいはしても問題がない」と思う人は多いでしょう。若者や国民に危機意識を伝えるモデル行動をとるのが大人や指導的役職にある人の仕事であることを認識しないと説得力がありません。

https://shop.mayass.com/shopdetail/000000000177?_ga=2.213510611.616919202.1585455286-536884496.1585455286<最終最後の売り切り大決算SALE> FREETEL REI 2 Dual12,800 円(税別)
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

警視庁の110番が15%減少、新型コロナ影響か 3月1日から18日まで(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 3月1日から18日までに警視庁が受理した110番通報は約7万4000件で、前年同期に比べ1万4000件減と、約15%減っていることが警視庁通信指令本部への取材で判明した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、スポーツ大会やイベントなどの中止が相次いでおり、警視庁幹部は「外出を控える人が増え、事件につながるようなトラブルが減った可能性がある」と分析する。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

言葉を扱うはずの「政治家」というお仕事:日経ビジネス電子版 政治家の言葉は、巧みでなくても、誠実であれば十分に伝わるはずのものだ。
 せめて、正直に、自分の言葉で、まっすぐに語りかけてほしい。
コロナウイルス対策についてのメルケル独首相の演説全文私は今日このような通常とは違った方法で皆様に話しかけています。それは、この状況で連邦首相としての私を、そして連邦政府の同僚たちを何が導いているのかを皆様にお伝えしたいからです。開かれた民主主義に必要なことは、私たちが政治的決断を透明にし、説明すること、私たちの行動の根拠をできる限り示して、それを伝達することで、理解を得られるようにすることです。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする