今日のリンク

「なぜ女性が妊娠するか」を学校で教えない…日本の性教育を世界最悪にした原因は旧統一教会にある メディアが宗教右派の存在を報じてこなかった理由 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)「世界最悪の性教育」をめぐる闘い
信者からの攻撃、通報、そして裁判へ
「日本の伝統的家族観」を守る政治家たち
富山県議らに送り付けられた1冊の冊子
旧統一教会の政治的活動は報道されなかった
約40年間で主要3紙の関連記事はわずか
「ジェンダー」でさえ言葉狩りの対象に
「ジェンダー問題」から距離を置く男性たちの事情
宗教右派という日本メディアのタブー
メディアが伝えてこなかった大きなツケ

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

「人口減少」楽観論に逃げる日本の避けがたい未来、見たくない現実に目をそむける3つの問題点(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース いま日本の人口減少が加速しています。日本の人口は、2021年10月1日現在1億2550万人で、前年から64万人減少しました。たった1年で鳥取県の人口(7月現在54万人)を上回る数の日本人が減ったわけです。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高に悲鳴(ロイター) – Yahoo!ニュース通信技術者の仕事を引退し、同じく妻とともにサンフランシスコを訪れた英国人のコリン・テーラーさんは「今は1ドルが1ポンドになり、私たちは大打撃だ。朝食の料金は50ポンド。英国なら20-25ポンドで済んだはずで、私たちには大変な値上がりになる」と嘆いた。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

小中学校の図書購入、年100冊減…「図書の廃棄や更新遅れにつながる」と指摘も(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース 全国の小中学校1校あたりの図書購入費が2021年度、9年前の12年度より7万~10万円減り、平均図書購入冊数も100冊程度、少なくなっていることが、全国学校図書館協議会の「学校図書館調査」でわかった。政府は1993年から「学校図書館図書整備等5か年計画」を実施しているが、学校図書の計画的な整備が十分に進んでいない現状が明らかになった。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  スーパー糖質制限食と脳心血管疾患リスク。結局、現時点では、スーパー糖質制限食を長期間続けた臨床研究は存在しないので、エビデンスとしては、脳心血管疾患リスクが上昇するとも減少するとも言いようがないのです。
理論的には、上述のように、スーパー糖質制限食で、脳心血管疾患リスクが減少する可能性が高いのです。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

Amazonが読み書き可能な10.2インチ電子インクタブレット「Kindle Scribe」を発表 – GIGAZINEKindle Scribeは光の反射を抑えた読書に最適な電子インクディスプレイを搭載したタブレット。本体はわずか5.8mmの薄さで、重量は430g、ディスプレイサイズは10.2インチ、解像度は300ppiです。ディスプレイはKindle Paperwhiteと同じ色調調整ライト搭載で、液晶ディスプレイや有機ELディスプレイほどのバッテリー消耗がないため充電なしで数カ月利用することが可能。具体的には、1日30分の読書なら12週間、1日30分の書き込みなら3週間バッテリーが持続するそうです。
すでにAmazon.co.jpでも予約受付中となっており、販売価格は税込4万7800円から(スタンダードペン付きの16GBモデル)となっています。なお、発売日は2022年11月30日です。
Amazon.co.jp: 【New】Kindle Scribe キンドル スクライブ (16GB) 10.2インチディスプレイ Kindle史上初の手書き入力機能搭載 スタンダードペン付き

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

「アルツハイマー病は脳疾患ではないかもしれない」との仮説|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト<「アルツハイマー病は脳疾患ではなく、脳内の免疫系障害なのではないか」との仮説が話題に……>
アルツハイマー病は長年、脳疾患と考えられ、脳内で生成されるタンパク質の一種「アミロイドベータ」の凝集を抑制する治療法について研究されてきた。
なかでも、2006年3月16日付の学術雑誌「ネイチャー」に掲載された「『アミロイドベータスター56(Aβ*56)』というオリゴマー種がアルツハイマー病に関連する認知障害に寄与している可能性がある」との研究論文は、アルツハイマー病の早期治療法の確立に向けた有望な成果として大いに注目された。しかし2022年7月、学術雑誌「サイエンス」で「この研究論文は画像操作され、結果が捏造されたおそれがある」と報じられている。
脳の免疫系が本来防御すべき器官を誤って攻撃するとすれば、アルツハイマー病は自己免疫疾患だと考えられる。ウィーバー博士は「これまで自己免疫疾患の治療に使われてきた薬剤はアルツハイマー病には効かないかもしれないが、脳内の他の免疫調整の経路を標的とすることで、アルツハイマー病の新たな治療法につながるのではないか」との見解を示している。

糖尿病お助け隊血糖値測定器~糖尿病対策商品の専門店〜

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

和田秀樹「老いとは同世代に障害者が増えること」 | 健康 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース体が不自由でも周囲に頼って人生を楽しんでいい
老いに対する正しい知識がないため過度に不安になる人が少なくありません。高齢者専門の精神科医として6000人以上の患者を診てきた和田秀樹さんの著書『老人入門 – いまさら聞けない必須知識20講』より一部抜粋し、老いに対する向き合い方を紹介します。
つまりさまざまな障害を抱えた同世代の人間と、あなたも一緒に生きているという感覚です。たまたま自分は歩ける、たまたま自分は元気に暮らしているというだけのことで、同世代のみんなと同じ空気を吸っているのです。
「歩けないやつには肩を貸して、とにかく元気でやっていこう」。そんな、共に生きる感覚を失わないでください。
老人入門 – いまさら聞けない必須知識20講 – (ワニブックスPLUS新書) | 和田 秀樹 | 本・図書館 | Kindleストア | Amazon「老いはゆっくりとしか進まない」
「筋肉は日常生活で維持できる」
「脳の機能は自由時間を楽しめば維持できる」
「認知症は過度に心配しなくていい」
「With病気という考え方で穏やかな老後を迎えられる」
「ほかの高齢者はどういう感情で生活を送っているのか?」
「老いは本来、幸せな時間」
「老いてからの人生はどんなに奔放でもいい」
など――。
年齢を重ねるたびに“どんどん楽に、幸せになっていく”
老い方の手引きをご紹介します!
老親をもつ世代にもおすすめです。
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

安倍氏国葬に警備2万人 首相経験者の葬儀では異例の態勢 警察庁(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 27日に予定されている安倍晋三元首相の国葬について、警察庁は26日、最大約2万人の警備態勢でのぞむと発表した。吉田茂元首相の国葬(1967年)の際は約8000人で、在職中に倒れ、その後死亡した小渕恵三元首相の内閣・自民党合同葬(2000年)では約1万人だった。首相経験者の葬儀としては異例の警備規模になる。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

「朝日の記者みたいになりたいのか」脅迫から始まった旧統一教会との35年 500人の脱会に成功した牧師、山崎浩子さんも(47NEWS) – Yahoo!ニュース 最後に、私たちが今後、旧統一教会や教団を巡るトラブルにどのように向き合っていけばよいかを尋ねた。「信教の自由は尊重しないといけない。ただ何を信じてもいい自由はあるけど、何をやってもいい自由はない。救いを求めて時間もお金もかけた団体が、教義を元にどれだけ多くの人を不幸にしているのか、証拠を突きつけていくことが大切。粘り強く話し合いを続ければ、おのずと答えは見えてくるはずです」

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする