今日のリンク

新型コロナウイルス、流行期に備えたいこと。チェックポイントと専門家の見方(telling,) – Yahoo!ニュース――これから、臨床現場や政策立案現場、国民、メディアにとって必要なことは何でしょうか。
三宅: 国内感染が始まり流行期になっていきます。新型インフルエンザでいえば、少なくとも2~3カ月間は流行が続くという想定でした。新型コロナウイルスでも、経済生活や日常生活を持続できる形で、感染対策をみなさんにやってもらう必要があります。やり過ぎもいけないし、やらなさ過ぎもいけません。適切に怖がり、適切に日常生活をしていくことが大切です。そのうえで、重症者や重症化しやすい人がどうやって医療機関に受診するかは、行政機関と医療機関が力を合わせて考えていかなければいけないと思います。
例えば、オープンエアで行われるマラソンをこの時期に自粛というのはちょっとやり過ぎではないかと思います。今後、2~3カ月間流行期が続く中で、イベントをどんどんキャンセルしたり、自粛したりしていいのか疑問に思います。

「公共の場に行かないで」 日本からの入国者に要請 タイ(時事通信) – Yahoo!ニュース 【バンコク時事】タイ保健省は23日、新型コロナウイルスの感染が拡大している日本や中国などからの帰国者や入国者に対し、到着後14日間は公共の場所に行くのを自粛するよう要請した。
 対象となるのは日本と中国本土のほか、香港、台湾、韓国、シンガポールなど。社会的責任を持って自己観察を行い、公共交通機関の利用や他人との物品の共用を控えるほか、疑わしい症状を発した場合はマスクを着用するよう求めている。 

クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 陰性が確認された英国人30人とアイルランド人2人は、英政府のチャーター機で22日、イングランド南西部の軍空港に到着。乗客はそのまま病院にバスで移動し、14日間の隔離生活を送る。また、台湾は21日夜に戻った台湾人乗客19人に14日間の隔離措置をとっている。日常生活に戻ることを許可した日本政府の対応について、「防疫という概念がないのか」と疑問を呈する民放テレビの報道もある。

働き方改革と不眠不休の狭間 (1/2)緊急事態が収束するまで(たとえそれが半年後でも一年後でもその間は)不眠不休で働くべき?

新型コロナウイルス 東京はもう荒れている? 今こそ柔軟に方針修正を!>そして一般の方には、風邪の時には是非すぐに休んで頂きたい。病院にくるのは4日待っても治る傾向が見えないときです。それが人にうつさず、自分の体調管理もできる最善の方法です。そしてこれは今こそ必要です。一般の方々の御協力無しには、この対策は成功しません。
コンビニ救急の時にも問題になったこれです。そうこれをしなければ医療崩壊が武漢と同じようにおきる恐れがあります。仕事ができる医師に仕事が集中し、結果疲れてミスから院内感染が起きてしまい、医師が少なくなり、重症患者対応ができなくなるという負のスパイラルが起きるのです。
ただちゃんと患者分配を行えば、日本の病院の数、今の患者の数なら正直何の問題もないはずです。その修正ができないだけ厚労省に人がいないのでしょうが。
そしてこの一般の方の不安を取り除くためには専念する部署が必要です。今こそメディアの力がいります。啓蒙活動が絶対大切なのです。

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

小沢氏、12日時点で「次週にもマスク不足解消」発言の菅氏に「不安あおる悪質な嘘」/芸能/デイリースポーツ online 小沢氏は「官房長官が『今週には不足が解消される』と言っていたマスク。金曜日だが、どこにもない」と指摘。「もともと大半が中国からの輸入に頼っていて、そもそもできる訳がなかった。きちんと確認してから物を言うべき。こういう悪質な嘘は結果として不安を煽るだけ」と苦言を呈した。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

厚労省職員、ウイルス検査せず職場復帰(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース 新型コロナウイルスの集団感染が起こっているクルーズ船で業務していた厚生労働省の職員の多くが、ウイルスの検査を受けずに職場に復帰していたことが分かりました。厚労省は今のところ、こうした職員らに検査を受けさせない方向です。

新型コロナウイルスはなぜ発生したのか、いつ収まるのか『感染症の世界史』著者、石弘之さんインタビュー | 「インタビュー(本・小説)」一覧 | 「特集(本・小説)」 | カドブン もう一つ、「スモール・ワールド現象」といわれる数学的なシミュレーションがあります。小説の題材になり、TV番組でも取り上げられました。米国の心理学者ミルグラム教授が、米国中部のネブラスカ州の住人 160 人を無作為に選び、東海岸の特定の人物に知り合いを伝って手紙を受け渡せるか、という実験をしました。
 その結果、わずか 6 人が介在すれば、まったく知らない人にまで届くことができました。各国の同様の実験でも同じような結果でした。
 つまり「人類は 6 人が仲立ちすればすべて知人」ということです。手紙をウイルスに置き換えてみてください。容易ならざる事態であることは理解いただけるでしょう。
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

ダイヤモンド・プリンセスの呆れた感染対策、厚労官僚はなぜ暴走したのか | 情報戦の裏側 | ダイヤモンド・オンライン岩田健太郎・神戸大学教授がYouTubeで告発した、ダイヤモンド・プリンセスのお粗末な新型コロナウイルス対策。アフリカや中国と比べてもひどいという感染対策そのものも大問題だが、意見を口にする者を現場から締め出すという、徹底した「言論統制」を敷いていることも明かされた。なぜ、エリート揃いの厚労省が、こんな暴走をしているのだろうか。(ノンフィクションライター 窪田順生)
 汚染された船内で、素人が考えたような雑な感染対策をしていても、二次被害や三次被害が広がっていくだけなのは、岩田氏のような専門家に助言を仰げばすぐにわかる。しかし、情報を軽視していた厚労省は、「船の中に閉じ込めて陸に上げなければ、国内の感染は防げるのだからそれなりに意味があるはずだ」というとんでもない思い違いをして、「船内にとどまらせるのが最善策」だと自己正当化につとめた。そして、このデマを真に受けて、多くの乗客、医療従事者、自衛隊などの支援スタッフがウイルスにさらされたのである。
 厚労省が旧日本軍の組織文化を引きずっているとしたら、今回の「ウイルスとの戦争」の行く末はかなり暗い。国家の体面やエリートの保身のために、「みんなで立ち向かえばきっと勝てる!」みたいな精神論によって、多くの国民が犠牲になるからだ。

江戸の井戸
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

大変なことがやはり起きていたようです。ダイヤモンド・プリンセスの感染拡大は人災?まとめると
1 感染症対策の専門家が船の中にいない
2 現場指揮官が感染症学的に間違った対応をしている
3 そのため働いている職員が感染症の危険にさらされている
4 そして派遣されていた人間が感染し、元の病院に戻って院内感染を引き起こす可能性がある
5 それこそたった一日だけ入った岩田先生自身が、自分の感染の可能性を否定しきれないひどい環境
6 そしてそれが厚労省含めて情報公開されていない
船で指揮しているDMATは災害医療のプロですが、感染対策のプロではありません。例えは少しあれですが、それこそ化学剤に対応できる部隊であっても、同じ対特殊兵器である生物剤には特殊な訓練をしないと対応ができません。得意、不得意がどうしてもあるのです。神戸の地震で準備したことが東北の地震では通用しなかったように。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

警視庁災害対策課が考案 キッチンペーパーで作る「簡易マスク」とは – ウェザーニュース【簡易マスクの作り方】
(1)キッチンペーパーを切れ目に沿って破り、幅1.5cmで蛇腹折りにする
(2)折ったキッチンペーパーの両端に輪ゴムを当てて、ホッチキスで止める
(3)折ったキッチンペーパーを広げ、両端の輪ゴムを耳にかける
(4)人によって顔の大きさが違うので、輪ゴムを止める位置で調整する

【送料無料】CITIZEN シチズン 電子体温計 耳専用 C…|いまどき本舗【ポンパレモール】【送料無料】CITIZEN シチズン 電子体温計 耳専用 CTD505
3,647円 税込(10%)
CTD505:電子体温計:健康機器:シチズン・システムズ株式会社
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  糖質制限食とインターバル速歩で骨粗鬆症を予防しよう。糖質制限食に関して、根拠のない批判記事が、時々散見されます。
例えば、「糖質制限食を続けると骨粗鬆症になりやすい。」などです。
糖質制限食実践で、糖新生が増えるので、それにアミノ酸が消費されて
骨形成のためのアミノ酸が不足するのではないかという説です。
結論から言いますが、高雄病院方式のスーパー糖質制限食実践で、
骨粗鬆症予防も含めて、何の問題もないです。
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

災害の避難所、改善必要は95% 「プライバシー課題」が半数(共同通信) – Yahoo!ニュース 災害時の避難所を巡り、市区町村の95%は改善が必要とし、このうち半数は「プライバシーの確保」が課題と考えていることが15日、共同通信の全国自治体アンケートで分かった。多くの自治体は段ボールベッドや仮設トイレ、冷暖房の配備も重要とした。劣悪さが指摘される避難所の質向上は急務との認識を示す一方で、予算やノウハウの不足から対応に苦慮している。国や都道府県の支援に加え、近隣自治体との連携強化が求められそうだ。
続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  無酸素運動と糖質量。普通の運動と最高強度の運動の差は?長距離・中距離走や一般的なスポーツ(サッカー、野球、バスケットボール、テニス・・・など)では、いつも通りのトレーニングでスーパー糖質制限食を実践していると、筋肉は「脂肪酸-ケトン体エネルギーシステム」を上手に使えるようになります。
そして筋肉のダメージも少ないのですから、とてもよいパフォーマンスが可能と思います。
100m走など高強度の運動には、スーパー糖質制限食は向かないと思います。
またボクシングも減量はいいのですが、トレーニングは高強度の運動の繰り返しなので向いていません。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

神奈川の80代女性が死亡 新型コロナウイルス関連で国内初(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース 加藤厚生労働大臣は13日、緊急の記者会見を開き、神奈川県の80代女性が肺炎できょう死亡し、新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。
新型コロナ感染の和歌山・外科医 患者ら検査へ(関西テレビ) – Yahoo!ニュース和歌山県などによると新たに新型コロナウィルスに感染したのは、和歌山市内在住で済生会有田病院に勤める50歳の外科の男性医師です。
「見えない感染、国内でも」 和歌山の医師、ルート不明(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 押谷仁・東北大教授(ウイルス学)は、和歌山県内の感染を受けて「感染経路のリンクが切れた事例の可能性がある。少なくとも、国内でも感染経路が追えない『見えない感染』が広がっていたことが明確になった」と話す。
カンボジア首相「本当の病は不安」 クルーズ船受け入れ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース フン・セン首相は地元メディアに「本当の病はコロナウイルスでなく(人々の)不安だ。入港許可は偏見を生む不安を取り除くためだ」などと述べた。(ハノイ=宋光祐)
中国湖北省、新型肺炎の死者・感染者が急増 確認基準の変更で(ロイター) – Yahoo!ニュース[北京/上海 13日 ロイター] – 中国湖北省の衛生当局は13日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者が12日時点で242人増え、合計1310人になったと発表した。確認基準の変更を受け、感染者は急増した。
WHO、入港拒否を批判 「根拠に基づかず」 新型肺炎(時事通信) – Yahoo!ニュース 【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12日、ジュネーブで記者会見し、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を恐れてクルーズ船の入港拒否が相次いでいることについて「エビデンス(根拠)に基づくリスク評価がされていないことが多い」と批判した。
新型コロナウイルスに我々はどう対峙したらいいのか(No.2) 新たな段階に入っている新型コロナウイルスと人類の戦い | 特集・インタビュー|東北大学大学院医学系研究科・医学部 このウイルスとの戦いの第1ラウンドは人類の完敗だったが、流行は新たな局面に入り、人類は急速にこのウイルスに対抗するすべを見つけつつある。その意味でも、「過度に恐れずインフルエンザと同じ対応」をしていれば十分というような感染症ではないと私は考えている。インフルエンザに対してはワクチンや抗インフルエンザ薬、さらには迅速診断キットというツールがあるが、このウイルスには現時点ではそういったツールはない。我々がこのウイルスに対抗するために持っているツールは限られている。現時点では、残念ながらすべての感染連鎖を可視化することはできず、日本で「見えない」感染連鎖が進行している蓋然性も相当程度高くなっている。しかし、我々が持っている限られたツールを駆使して「見えない」感染連鎖の一部を可視化できる可能性は出てきている。抗ウイルス薬やワクチンについても希望の光が見えてきている。このウイルスに対抗できるツールを最大限生かして、このウイルスとの第2ラウンドを戦っていく必要があると私は考えている。
「日本ではもうコロナが蔓延している」仮説を考える 真実はどこにあるのかは未だに分からない。しかし、「もう日本にはコロナは蔓延してるよ」説がそれほど根拠の確かな仮説ではないことはすでに示したとおりだ。というか、それを支持する根拠はほとんど皆無なのが現状だ。ここでガードを下げてはいけないし、世界でガードを下げてしまった国はひとつもない。間違った諦観に陥るのはまだ早い。
CP+2020の開催中止が決定 – デジカメ Watch2月27日(木)から3月1日(日)にかけて、パシフィコ横浜で開催を予定したイベント。新型コロナウイルスによる肺炎の発生を受け、2月6日時点では「状況を注視しながら計画通り開催予定」としていたが、2月14日にイベント開催の中止が決まった。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする