今日のリンク

祝えない理由-東京オリンピック開幕23日、57年ぶりの東京オリンピックが開幕しました。開会式では、開催を契機に建て替えられた国立競技場において、天皇陛下が「私は、ここに、第32回近代オリンピアードを記念する、東京大会の開会を宣言します」と開会宣言を述べられました。
一方、オリンピック憲章では、「わたしは、第〇回近代オリンピアードを祝い、××オリンピック競技大会の開会を宣言します。」という文言を読み上げて、開催地の国の国家元首が開会宣言を行うことになっています。
57年前にはこれに沿って昭和天皇が開会宣言を述べられました。今回は「祝い」が「記念する」に変わっています。関係者で協議をし、英語の原文の意味を損なわない範囲の表現にしたとのことです。しかし、宣言者の感情を示す「祝い」という言葉と、客観的な事実を示す「記念する」という言葉では、まったく意味も印象も異なります。
安保法制定時に匹敵する強引な「解釈変更」ですが、これには正当な理由があると思います。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

【独自】東京都、都市ボランティア3万人放置 「新たな活動」連絡せず 五輪開幕に間に合うか「分からない」と準備局:東京新聞 TOKYO Web 東京五輪の無観客開催で、街頭での道案内など従来の役割がなくなった約3万人の都市ボランティアに対し、都が示すとしていた「新たな活動」について、大会開幕2日前になっても連絡が行われていないことが分かった。都オリンピック・パラリンピック準備局は「できるだけ早くお伝えしたい」としているものの、五輪の開幕に間に合うかは「分からない」と説明。ボランティアからは戸惑いの声が上がっている。(岡本太、原昌志)

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

五輪警備の機動隊 ワクチン接種が終わらず、毎日“揚げ物弁当”で不満の声本誌はそのプレハブ宿舎での暮らしについて、800人いるのに洗濯機やシャワーは8つだけ、テレビもない部屋で8人が暮らし、就寝中もマスクを着用するという過酷なものであることを報じたが、上述のように「新型コロナの感染対策すら不十分だ」という。
「ワクチン接種の2回めは、開会式が終わってからになるので、本当に打てるのかわかりません。今のところ、五輪警備をする警察官の間でコロナの感染者が出ているという話は聞きませんが、抗原検査やPCR検査がおこなわれているわけでもないので、不安はありますよ。彼らがクラスターになったら、国民から苦情の電話が殺到するでしょうね」(同)

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

目標を切り替えなければコロナ禍は終わらない。これらツートップの国の推移を見ても、ワクチン接種をいかに進めても「陽性者」自体を減らすことは不可能であることは一目瞭然。ワクチンで感染予防まではできないのだ。
では、日本はどうすればよいのか。答えは簡単、目標を切り替えれば良いのだ。
小池都知事などはこれを本当は理解していて、海外マスコミには
「多くの方々のワクチン接種が進み、今後も10日間でかなり進んで行くので変化が生じていて、高齢者の重症化率がぐんと減っている。亡くなる方もほぼゼロ、大変少なくこれまでとは様相が異なって来ている。医療提供体制も整えている。素晴らしい大会になるよう東京都として努力」(ロイター)
とまで語っている。
結論。今政治がやるべきことは何かは明らか。
連日「新規陽性者数」だけで騒ぐマスコミはさて置くことにして、ジョンソン首相のような強力なリーダーシップで、
「死亡者は激減したので、フェーズが変わった。これからは正常化の道を歩むべきとき。」
と総理が宣言して、感染症分類も5類に落とし、世界でもっとも良好な感染状況にふさわしい政策に切り替えるべきなのだ。今、それをやらなければ、永遠に日本だけが「コロナの殻」に閉じ込められたままだろう。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

日本人の感染対策を嘲笑う2つの統計的事実とは? | アゴラ 言論プラットフォーム日本の感染トレンドは、世界のトレンドとほぼ同じ。
「感染の推移の鍵を握っているのは感染対策など人間側の要因にもまして、ウイルスや環境側の要因」
RSウイルスがいま大流行している。
「ウイルスの動向やその拡大の機序を解明したり、いやしくも制御しようという試みは、進歩した現代の医学・科学をもってしても相当に困難だ」
医学は「分からない」ことをはっきりと「分からない」と国民に提示すべきなのだ。
そういう意味では、人間ができる最大の対抗手段は「感染の波に耐えられるだけの“柔軟”な医療体制」といえるだろう。日本はここに殆ど手をつけず、人為的に感染を抑えることだけに終止し、国民を疲弊させてきた。その効果がどれほどあったのか…そうした俯瞰的なマクロの検証が、今の日本に最も求められているものではないだろうか。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

変異株を無制限に広げる英政府の正常化政策は「危険で非倫理的な実験」世界中の科学者が批判世界中の1200人以上の科学者が医学雑誌ランセットに送った書簡でジョンソン首相の計画は「危険で倫理的に許されない実験だ」と非難した。その理由は主に5つある。
(1)自然感染を制御せずに広げるとワクチン接種率が低い若者や未接種の子供たちに多大な影響を及ぼす。指数関数的な感染拡大は数百万人に達し、数十万人が長期的な疾患や障害(ロング・コビット、後述)を抱えることになる。
(2)子供たちへの感染拡大は教育現場を大混乱に陥れる。
(3)感染拡大はワクチン耐性変異株が出現しやすくなる温床をつくる。
(4)がんや心臓病などコロナ以外の待機患者は数百万人に膨れ上がっている。感染拡大で入院患者が増えると医療サービスと疲弊した医療従事者に大きな負担をかける。
(5)状況の悪化は格差をさらに拡大する。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

<いじめ五輪は国辱>りんたろー氏の小山田圭吾擁護に疑問事実が明らかになり、問題化している以上、五輪開会式音楽という東京大会を象徴するような場面の担当者としては不適当であることは明白だ。そもそも、五輪憲章にも反するという人事ということも理解しなければならない。そこは組織委員会も真摯に受け止めなければ、東京大会は「凄惨ないじめ加害者が開会式音楽を担当した」という負のレガシーが語り継がれることになるだろう。これはもはや国辱だ。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

西村大臣のあおる「緊急事態」は本当か | アゴラ 言論プラットフォーム人口1400万人の東京で、なぜ重症患者54人、死者4人で緊急事態になるのか。これは国民の行動や飲食店の営業を制限するような問題ではなく、医療体制がお粗末なだけではないのか。
西村氏が立場上、危機感をあおらないといけない状況はわかる。オリンピックを前にして、少しでも陽性者数を減らしたいという気持ちもわかるが、自分の政治的地位を守るために国民を不安に陥れるのはやめていただきたい。

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  動画「ドクター江部の糖質オフ!健康トークvol.4『血糖値について』
糖尿病・メタボ対策に! ドクター江部の糖質オフ!健康トーク vol.4『血糖値について』 – YouTube

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする

今日のリンク

内閣官房が発案 酒販売事業者への支援金めぐる「取引停止」文書(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース 西村大臣はこれまで、文書を出すまでの詳しい経緯について説明していませんでしたが、この内容を発案したのは、西村大臣が所管する内閣官房・新型コロナ対策室だったことが関係者への取材で分かりました。この文書について西村大臣は15日、「最終的には私の責任で行った」と話していました。(15日20:45)

続きを読む

カテゴリー: リンク | コメントする