今日のリンク

携帯料金の総額表示を義務づけ、プラン比較しやすく(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース 総務省が今秋、携帯電話会社に対し、契約期間内に支払う料金の総額表示を義務づける方針であることがわかった。利用者が事業者のプランを比較しやすくするためで、事業者の競争を促す狙いもある

「musescore 使い方」の検索結果 – Yahoo!検索(動画)

最低賃金、上げ幅焦点=過去3年は3%-審議会が議論開始(時事通信) – Yahoo!ニュース ただ、全国平均は労働者が多い大都市の比重が高く、都道府県別の最低賃金を見ると、18年度は40道県が全国平均を下回る水準だった。最高は東京の985円、最低は鹿児島の761円と、200円以上の格差があり、地方の人口流出につながっているとの指摘がある。

ウチの部長はなぜ使えない? 出世レースの「悲しき法則」(NIKKEI STYLE) – Yahoo!ニュースつまり、サラリーマンは、ヒラ、主任、係長、課長、部長、役員・・・と出世の階段を上っていくなか、無能さが露呈したところで昇進が止まることになります。その結果、多くのポジションは、無能な人で占められる事態になるわけです。

IIJmio、iPhoneで使える「eSIMプラン」を18日開始──物理カード不要なSIM、日本のMVNO初 – Engadget 日本版通常のSIMで必要な「APN」と呼ばれる接続情報も、iPhoneやWindows 10 PCなら手入力不要で設定されるとしています。なお、登録の際はWi-Fiなど、eSIM以外の通信手段が必要となります。

自動翻訳機能を搭載したワイヤレスイヤフォン。36ヶ国語対応の「Aibuds」を使ってみた | ギズモード・ジャパン現在クラウドファンディングmachi-yaで支援を募集している「Aibuds」は、高性能のBluetoothイヤフォンとしても使える自動翻訳機。片方を自分の耳に、もう片方を相手の耳につけてスマホのアプリと繋ぐだけで、36ヶ国語対応の自動翻訳を開始します。
今回は、主に英語での検証でしたが、「Aibuds」は2万円程度の価格帯であるのにも関わらず、なんと36ヶ国語に対応可能。アジアや南米など、なかなか英語が通じないなんてことも珍しくありません。

中国、新疆に入る外国人のスマホをマルウェアでスキャンか – CNET Japan 中国政府が、国境を超えて同国に入国する外国人のスマートフォンに、マルウェアを強制的にダウンロードしているという。共同で調査を実施したThe New York Times、Guardian、Motherboard、Suddeutsche Zeitung、ドイツの放送局であるNDRによると、そのマルウェアはユーザーのテキストメッセージ、通話履歴、カレンダーの項目をダウンロードし、約7万3000のリストに該当するファイルがないかスキャンするという。

「ベンチに座らないで!」登山初心者が戸惑う山小屋主人の対応 – ライブドアニュース登山ブームのなか、初心者が戸惑う「山小屋の洗礼」を週刊ポストが伝えた
山小屋のベンチに腰掛けたら「客じゃないなら座らないで」と怒鳴られた者も
新規参入が難しく殿様商売になりやすい一方で、非常識な登山客も多いという
 登山を楽しむためには、しっかりと計画を立て、自分の体力を過信しないこと。そして山小屋で不愉快な思いをしないためには、「土日など混雑時を避けること」だと野中氏が続ける。
「混雑時や悪天候時は小屋が戦場と化し、主人や従業員の愛想がなくなる山小屋もあります。最近はホテル並みのサービスを提供するところもあるので、宿泊登山を計画するときは山小屋の評判などを事前に下調べしておいたほうがよいでしょう」

マイクロサテライト – Wikipediaマイクロサテライト(microsatellite)は、細胞核やオルガネラのゲノム上に存在する反復配列で、とくに数塩基の単位配列の繰り返しからなるものである。縦列型反復配列(short tandem repeat; STR)あるいは単純反復配列(simple sequence repeat; SSR)とも呼ばれる。繰り返し回数が多くなると遺伝子もしくはその産物であるタンパク質が不安定になりやすく、疾患の原因となるものも存在する。ゲノム中に広く散在しており、普通は中立で共優性を示すことから、集団遺伝学やDNA鑑定のための遺伝マーカーとして利用されている[1]。

コメントを残す