今日のリンク

ガソリン販売、身元確認 業者「協力」も戸惑い 京アニ放火事件受け(茨城新聞クロスアイ) – Yahoo!ニュース京都アニメーションの放火殺人事件を受け、消防庁は27日までに、ガソリンを容器で販売する際に身元や目的を確認し、記録を保存するよう、業界団体に要請した。茨城県では県石油商業組合・県石油業協同組合を通じ、ガソリンスタンド(GS)事業者に要請が届けられる。県内の事業者や従業員からは「協力したい」との声が上がる一方で「客とのトラブルは避けたい」などの戸惑いの声も聞かれた。

続きを読む 今日のリンク