今日のリンク

2019年参議院通常選挙を迎えて【1】(安倍自公政権は実は少数与党)大政党に投票が誘導される衆議院小選挙区選挙・参議院選挙区選挙でも、両党は合計得票率が50%を超えていない。
(5)にもかかわらず、自公両党が衆議院でも参議院でも過半数の議席数を獲得できているのは、民意を歪曲し、自民党に過剰代表という憲法違反の不当特権を付与している、衆議院の小選挙区選挙(1人区制)と参議院の選挙区選挙(「事実上の1人区」が多い)のお陰なのである
(詳細については、上脇博之『「なぜ4割の得票で8割の議席なのか』日本機関紙出版センター・2013年 同『ここまできた小選挙区制の弊害』あけび書房・2018年を参照)。

続きを読む 今日のリンク