今日のリンク

ハリルホジッチ氏を忘れる勿れ:日経ビジネスオンライン カウンターとはつまり、相手の守備陣が守備陣形を整える前に、1本か2本の少ないパスで、時間的には自陣から遅くとも10秒以内でシュートに持ち込む攻撃法で、「攻撃」というよりは「反撃」と呼ぶに近い戦い方だ。別の言い方をするなら、カウンターは、攻めている側ではなくて、攻められている側が突然牙を剥く形の攻撃だということだ。
 してみると、このサッカーは、前々回の南アフリカW杯でスペイン代表が優勝して以来王道となった「ポゼッションサッカー」(常にボールを保持し、相手に攻撃を許さないことで勝利の確率を高めるサッカー)の、正反対の戦術ということになる。
 そして、その堅守速攻のカウンター志向のサッカーこそは、ハリルホジッチが日本代表の戦術として定着させようとして、最終的に(誰によってなのかは知らないが)拒絶されたところのサッカーでもある。
 なんということだろう。
 われわれは、追放した人間によって授けられた戦術によって勝利を得たわけだ。

結婚したくなる「異性の勤め先」、トヨタ・ANAなど人気 1位は安定の……?(ITmedia ビジネスオンライン) – Yahoo!ニュース 男女別にみると、男性が女性に望む勤務先は地方公務員(10.2%)、国家公務員(9.3%)、トヨタ自動車(5.4%)、ANA(4.3%)、任天堂(3.6%)がトップ5を占めた。
 女性が男性に望む勤務先は国家公務員(17.4%)、地方公務員(15.0%)、トヨタ自動車(10.4%)、ANA(6.8%)、伊藤忠商事・パナソニック(ともに6.0%)がトップ5に入った。

トヨタ、新型センチュリーを発売 内外に光る「匠の技」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 皇室や政財界の要人の送迎にも使われる高級車「センチュリー」の新型車両をトヨタ自動車が22日、発売した。全面改良は21年ぶりで、価格はトヨタ車で最高額の1960万円(消費税込み)。「匠(たくみ)の技」を内外装に施し、トヨタのものづくり文化の継承もねらう。

国産バナナ台頭 「寒さに強い苗」後押し(日本農業新聞) – Yahoo!ニュース 国内で消費される99%が輸入品のバナナを、国産化しようという動きが出てきた。日本の種苗会社が沖縄県など亜熱帯地域以外でも露地で栽培できるよう耐寒性のある苗の育苗技術を開発したことで、各地で生産が広がりつつある。国産バナナが身近になる日も近い?

なぜ消えた? 夜行列車が衰退した理由 毎日運転は2本だけ(乗りものニュース) – Yahoo!ニュース しかし、国鉄が1976(昭和51)年に大幅値上げを行ったことで飛行機との差が縮まったことや、高速道路の整備が進んで運賃の安い夜行高速バスが各地で相次ぎ登場したこともあり、価格の優位さは失われていきました。これに加えて近年は低運賃の航空便(LCC)も登場し、夜行列車にとどめを刺したといえます。

米マクドナルド、一部店舗でプラスチック製ストローをやめ、代用品を試験導入(BUSINESS INSIDER JAPAN) – Yahoo!ニュース・アメリカのマクドナルドは国内の一部店舗で、プラスチック製のストローに代わるストローの試験運用を年内に開始する。イギリスでは、同社は微生物の働きによって分解可能な紙製のストローの導入を決めた。

日本海洋掘削が更生法申請 探査船「ちきゅう」は継続へ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 同社は1968年に設立され、石油資源開発や三菱マテリアルが大株主。世界各地の海洋で、やぐら(リグ)を使った石油や天然ガスの掘削を請け負ってきた。原油安で油田やガス田掘削の需要が低迷し、新型のリグ2基への過大投資で業績が悪化。2018年3月期まで3期連続で純損益が赤字となり、18年3月末時点で155億円の債務超過に陥っていた。

特定秘密の運用は「適正」、420件廃棄も妥当 内閣府(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 特定秘密が記載された保存期間1年以上の行政文書のうち、17年度中に計420件の廃棄を「妥当」と判断したことも報告した。内訳は、防衛省(400件)▽経済産業省(17件)▽防衛装備庁(3件)。内閣府情報保全監察室によると、これらは全て写しで、原本は保存されていることから「歴史公文書などに該当しない」と判断したという。

米軍パイロット、レーザー照射被害…東シナ海(読売新聞) – Yahoo!ニュース 【ワシントン=海谷道隆】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、飛行中の米軍パイロットに対してレーザー光線が照射される事案が東シナ海周辺で頻発し、ここ数か月間で20回以上に上っていると報じた。光線は漁船や海岸から照射されたとみられ、漁船の一部は中国の国旗を掲げていたという。

ガス復旧遅れ「都会の事情」=立ち会いの住民、日中不在―大阪北部地震(時事通信) – Yahoo!ニュース 開栓作業には住民の立ち会いが必要だが、仕事などで日中は不在の場合が多く、「都市型」被災地ならではの事情が影響しているという。

倒壊ブロック塀は積み増し、40年以上違法状態(読売新聞) – Yahoo!ニュース 大阪府北部を震源とする地震で高槻市立寿栄(じゅえい)小のブロック塀が倒壊し、小学4年の女子児童(9)が死亡した問題で、この塀は遅くとも1977年度には現在の高さ(約3・5メートル)まで積み増しされていたことが、市教育委員会の調査でわかった。当時の建築基準法施行令が定める高さ制限は3メートルで、違法な状態が40年以上にわたって続いてきた可能性がある。

大阪北部地震 大阪モノレール 23日始発から運行再開(産経新聞) – Yahoo!ニュース 大阪北部地震の影響で一部運休が続いていた大阪モノレールは23日、全線で運行を再開する。運営する大阪高速鉄道が22日発表した。これで地震により運休していた大阪の鉄道網はすべて復旧する。

パトカーの新サイレンに「キュイーン」 高知県警が試み(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 「ウー」とうなる低音が、交差点では「キュイーン」と耳をつんざく高音に替わり、10秒ほど鳴る。音の切り替えは全国の警察で初の試みという。

2050年には海のプラスチックの量が魚を超える!?:日経ビジネスオンライン とても強烈な試算だ。動物プランクトンよりも、海に浮かんでいるプラスチックの方が多い(重量ベース)というのである。このように数字が出てくるとにわかに問題の深刻さが分かる。ちょっと先走って書いておくと、21世紀になってからの知見では、このままの状態が続くと海のプラスチックの量は、2050年までに魚の量を超える(重量ベース)との試算が、2016年の世界経済フォーラム年次総会(通称ダボス会議)で示された。2015年には、世界中で年間4億700万トンものプラスチックが生産されている。人類はせっせと化石燃料を掘り起こしては、その一部を海に流し、それがつもりつもって、今や、プランクトンや魚などのバイオマスに匹敵する量に達しているのである。

酒は百薬の長、ではなかった。それでも飲むなら (4ページ目):日経ビジネスオンライン 断酒を始めたころ、いろんな人に「酒をやめるってどんな気分ですか」って聞かれたんです。それで、何かの原稿に「翼をなくした鳥みたいなものだ」と書きました。本当に、鳥が歩いているような気分だったんですよ。

なぜフランスは少子化を克服できたのか。その理由は、日本とは全く違う保育政策だった。「住居と教育・保育行政は節約しない」
シャルノーズさんに案内され、終日利用の保育園を見学する。ここで驚いたのは、園内が土足可能ということだ。
数年前までは土足厳禁だったが、靴の有無によるバクテリア数の比較検査をしたところ、衛生環境に問題が出るほどの差がなかったのだという。逆に靴下の方が衛生面で劣るという結果もあり、0歳児クラス以外は土足保育に切り替えたそうだ。

弁護士が明かす、交通事故の示談金が思った以上に低すぎる理由保険会社の主な収入は保険料です。支出は普通の会社のように各種経費があります。大きな支出として、交通事故による損害賠償金の支払があります。一つの事故で多い時には、1億円以上の支払いをしなければなりません。この損害賠償金の支払が増えると、保険料が上がります。
しかし、保険料が上がると、他の保険会社に契約を取られてしまいますので、なるべく保険料は上げたくありません。そこで、保険料を上げずに利益を増やすには、被害者に支払う損害賠償金の支払を減らすことになったのです。そうすれば、保険会社は利益が増えます。普通に考えれば、当然のことですよね。そのために、保険会社は、本来支払うべき金額より低い金額を提示してくるのです。
知らないで示談をすると、損をします。保険会社から示談金を提示された時は、必ず弁護士に確認するようにしましょう。

コメントを残す