今日のリンク

“メーヴェ”が米国の「飛行機コミケ」に参戦!:日経ビジネス電子版 OpenSkyは『風の谷のナウシカ』(アニメ映画は1984年公開、原作は宮崎駿監督が描いたマンガ、全7巻で徳間書店刊)に登場する主人公ナウシカが乗って空を飛ぶ「メーヴェ」そっくりの機体(これがM-02J)を開発し、実際に八谷さんが搭乗して飛ぶというパフォーマンス・アート作品だ。
 メーヴェはちょっと目には「マンガの中なら飛ぶだろうけれど、実際にはどうだろう」と思わせる、無尾翼の航空機だ。それを実際に飛行可能な設計にまとめ上げ、制作し、さらに国土交通省の認可を取って試験飛行を行い、自らが操縦して空を飛ぶ――アートと言ってもこれは、かなり社会性が強い作品だ。社会的デモンストレーションと言っても過言ではない。
八谷:動力ありの機体は、水上離着陸用のフロートとかパラシュートとかを除いて約115kg未満なら、無許可でも飛べるんです。あ、約ってのは、向こうはヤード・ポンド法だからです。で、僕のM-02Jは重量が100kgぐらいしかないんですね。別途燃料タンクの容量制限もあるんですけれど、これが5ガロン以下、5ガロンはだいたい19リッターぐらいなんですけど、M-02Jの燃料タンク容量は18リッターぐらいなので、これも超えていないんです。

映画『新聞記者』公式サイト 6月28日(金)全国公開

WHO、エボラ流行で緊急事態宣言 アフリカ中部コンゴ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース エボラ出血熱はコンゴ民主共和国東部で、ウガンダなどとの国境に近い北キブ州を中心に広がった。WHOは現地へ専門家を派遣するなどして、現地当局や支援団体とともに対策を講じてきた。急激な感染拡大は防いでいるものの、治安悪化で封じ込めは難航。医療施設などへの襲撃により、保健従事者の7人が死亡、58人が負傷したという。

「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 公正取引委員会は、SMAP解散後、ジャニーズ事務所から独立した元メンバーの稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人について、民放テレビ局などに3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあり、独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、ジャニーズ事務所を17日までに注意した。多くのタレントを輩出しジャニーズ事務所を大きく育てた創立者、ジャニー喜多川さんが死去して間もないが、ごく普通の疑問に「それはおかしいこと」と公取委は判断を示した。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  インスリンの功罪②。インスリンの役割を中心に。

コメントを残す