今日のリンク

世界を一変させる日本発、画期的半導体(JBpress) – Yahoo!ニュース 圧倒的パフォーマンスの酸化ガリウム半導体を安く作れるフロスフィアの技術は、業界や技術の動向に通じていれば、容易にその価値を直感できるものだ。

災害時のトイレ対策 | 日本トイレ研究所(Japan Toilet Labo.)災害時のトイレの大切さと使い方を伝えるポスター「災害時!トイレのワン・ツー・スリー」 https://www.toilet.or.jp/disaster/123_poster.pdf
現場の声から学ぶ災害時のトイレ | 日本トイレ研究所(Japan Toilet Labo.)http://www.toilet.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/13/redbook1.pdf
http://www.toilet.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/13/redbook2.pdf
http://www.toilet.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/13/redbook3.pdf

日本人がおよそ知らないアメリカ人の「頭の中」(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース アメリカにファンタジーランドへ向かう傾向が初めからあったとしても、現在の状況は必然の結果ではないと著者は主張する。なぜなら、歴史と進化に必然はないから。同じように、特定の未来に向かう必然性もない。
 つまり、国のバランスと落ち着きを取り戻すことは可能だということだ。過去数十年は1つの段階、進行中の物語の奇妙な一幕、アメリカの実験の残念な一エピソードにすぎず、やがて過去の出来事になるということ。
Amazon.co.jp: ファンタジーランド 【合本版】―狂気と幻想のアメリカ500年史 eBook: カート アンダーセン, 山田 美明, 山田 文: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fantasyland: How America Went Haywire: A 500-Year History (English Edition) 電子書籍: Kurt Andersen: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fantasyland (Audible Audio Edition): Kurt Andersen, Random House Audiobooks: Audible JP

日韓の対立が激しくて反韓、反日感情が高まってるって本当かよ本当に反日、反韓感情は増大しているのか
日本に来てくれてる韓国人はほぼ若者!!
反韓、反日は50代以上のおっさん、高齢者同士

Amazonが始めた本の買い切り交渉、売れない出版社ほどAmazonの恩恵を受けている“不都合な真実”|日刊サイゾー アマゾンジャパンとしては、出版社との交渉が実を結べば、大部数が売れる本については割引も実施できると見込んでいると思われる。ただ、それは売れない本の切り捨てにつながるのではないか? というのが、出版業界の危惧するところだ。
「再販制度がなくなれば、少部数の専門書は売れなくなり、さらに高価格になるとされてきました。しかし、現実には書店の店頭に並ぶ本が売れ筋ばかりになっています。少部数のマニアックな本がもっとも売れている書店は、Amazonなんです」(出版社社員)
 再販制度の維持を主張し、Amazonをどこか敵視してしまう出版社も、実際にはAmazonのおかげで会社が維持されていることは認めざるを得ないのが現実。とりわけ地方在住者にとっては、Amazonはリアル書店よりもよっぽど便利なことは紛れもない事実である。

鳩山元首相「北海道地震は人災だ」→警察は「流言飛語」にリストアップ、気象庁も否定北海道警は「公的情報とは異なる内容を『流言飛語認知状況一覧』に選んだ」

(2ページ目)自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上|日刊ゲンダイDIGITAL「安倍首相がダブル選に踏み切るとしたら、参院選の大敗がハッキリした時です。どうせ参院選で敗北して責任を取らされて首相のイスを失うなら、イチかバチか、衆参同日選に持ち込もうと考えてもおかしくない。ダブル選挙は、自民党に有利とされますからね。今囁かれているのは、国会の会期を延長した上で衆院を解散する8月のダブル選挙です。公明党も、春の統一地方選と近いのは困るが、8月ならOKだと了承したという真偽不明の情報も流れています」(政界関係者)

コメントを残す