今日のリンク

キャノーラ油の起源と、もしかしたらすごい貢献度:日経ビジネスオンライン ビタミンAが不足して夜盲症を患ったり、子どもが麻しんなどの感染症にかかりやすくなる問題は、発展途上国では今でも解決すべき課題だ。なんらかの形でビタミンAを摂取してもらう必要があることははっきりしているため、それに沿った戦略が立てられている。その知見をもたらした介入研究に至るまでの一連の成果は、研究者として美しさと力強さを兼ね備えた疫学研究のお手本のように見えるものらしい。関心があって読み解いてみたい人は、ご自分で探求してみるといいかもしれない。
 一方で、日本の「ビタミンB1と脚気」のエピソードは、まだビタミンB1という栄養素が認識されていなかった時代に、海軍では麦飯を糧食として導入することで脚気の予防に成功したという話だ。日露戦争において、陸軍が25万人もの脚気罹患者を出した一方で、海軍は罹患をほぼ封じ込めた。主導した海軍軍医総監の高木兼寛自身は、脚気の原因を「窒素成分の不足」と考えていたようだが、それもまた印象深い。本質的な栄養素が特定されずとも、介入可能な食事の改善によって予防に成功した事例が、「日本の初期の疫学研究」としてよく言及されること自体、実用科学である疫学の性質を物語っている。
「私も調べて知ったんですが、キャノーラって、CANadian Oil Low in Acidの略なんですよ。カナダの研究者が、エルカ酸が少ないスカンジナビア系のアブラナを輸入してきてブリーディングに成功し、その品種で作った油をキャノーラと名づけて、北米に普及させたんです。インドの疫学研究は質が高くなかったんですが、キャノーラオイルが普及したこともあって、その後、さらに研究する人はいませんでした。忘れられていたと言ってよいと思います。私はポスドクの時に、体内にあるいろいろな種類の脂質をひとつひとつ扱うのではなく、そのパターンがどう影響するかという研究をしていました。その研究を終える頃、面白い昔話があるエルカ酸にも着目して検討してみようと決めました。そして疫学的に何十年も前の仮説を支持する結果が出たというわけです」
 なお、今、「エルカ酸+キャノーラオイル」で検索すると、「キャノーラオイルの危険性を告発する」というようなウェブサイトを多く見つけることができる。遺伝子組換えや製法をめぐって「とにかく危険!」と主張するものが多いが、この研究のエルカ酸の話とはまた別のことだ。ここでは、検討しないけれど、いずれにしても今村さんの目には「質が酷く考慮に値するものではない」と映っていることは書き記しておく。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

在日、黒人、ムスリム…世界の差別問題に共通する「根っこ」 (1/2)橘:白人に対するコンプレックスと、アジア人に対する優越感というのが日本人のアイデンティティの核なんでしょう。これがネトウヨというか、嫌韓反中ブームの本質かなと思います。
いちばんの問題は、脆弱なアイデンティティしか持たないひとが、排除する相手を見つけようとすることです。このひとたちは善悪二元論の世界しか理解できないので、「俺たち」ではない者=敵を認定しないと自分が何者なのかわからない。
アメリカでトランプ大統領が誕生したのは、白人が少数派になりつつあることで「白人の国」という神話が揺らいだからでしょうが、同じように日本では、中国や韓国の経済発展で「有色人種のなかで特別」というアイデンティティが大きく揺らいだ。こうして「日本人=在日じゃない人たち」というトンデモ説が広く流布するようになったのではないでしょうか。(続く)
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  男・50代からの糖質制限: ストーリーで学べる最強の食事法。江部康二著。刊行。「50代こそ糖質制限を!江部康二インタビュー」
YouTubuで公開中です。
イントロダクション
https://youtu.be/oAe7nKrKI7I
その1
https://youtu.be/AR7kmOdyr7E
その2
https://youtu.be/U3YqaQw-An8
その3
https://youtu.be/Z0d1jOlZuQc
その4
https://youtu.be/2ioaIHBdq08
その5
https://youtu.be/HHdTRGgCnZc

続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

「Q」って何者?トランプ大統領を支持するネット界の陰謀論者。中間選挙前に信奉する人が急増 | HuffPost JapanこうしたQAnonの陰謀論は、信奉者がインターネットで発信することで広まり、さらに信奉者が増えていった。2018年夏ごろからは、トランプ大統領の演説会に「Q」の看板を掲げる支援者が目立ち始めた。

RP-BTS10-K ワイヤレスステレオヘッドホン(ブラック) | パナソニック公式通販サイト – Panasonic Store・軽量スポーツクリップで快適フィット
・密閉型に比べて周囲の音も 聞こえやすいオープンタイプ
・防滴仕様(IPX2相当)
ダイナミックステレオインサイドホン再生時間1 約4時間20分価格6,500円(税抜)7,020円(税込)
Amazon | パナソニック ワイヤレスイヤホン Bluetooth 防滴仕様 マイク・リモコン付き スポーツ向け ブラック RP-BTS10-K | パナソニック(Panasonic) | イヤホン・ヘッドホン価格: ¥ 4,475 通常配送無料
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

巨大ITの規制、政府強化へ データ集中・市場独占懸念(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 政府は米グーグルや米アマゾンなど、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業への規制を強化する。個人情報や知的財産などのデータがこうした企業に集中して市場の寡占が進み、公正な競争環境をゆがめかねないためだ。欧州連合(EU)などの規制強化の動きと歩調を合わせる。

J-350/J-300 | GPSランニングウオッチのWristableGPS | エプソンEasyView Displayの特長:電子ペーパー採用により、直射日光下、暗い木立の中、夕暮れ時でもくっきり見え、また浅い角度から見ても、偏光サングラスを通しても見易い特長を持っています。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

遺伝子研究で「才能ありで生まれるよりも金持ちに生まれる方がいい結果を生む」という結果が発表される – GIGAZINE最新の遺伝子をベースにした測定法で調査が行われたところ、遺伝的な「才能」は低所得の家族と高所得の家族で等しく見られたとのこと。しかし、高所得の家族の元に生まれた「才能ない子ども」は、低所得の家族の元に生まれた「才能ある子ども」よりも高い割合で大学を卒業していることが判明しました。
高い才能の可能性を持ちながら経済的な困難のため大学を卒業できない子どもたちについて、Thom氏は「彼らの潜在的可能性はムダになってしまっています。これは彼ら自身にとっても、経済にとってもよくないことです」と語りました。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

キャリア官僚、出世望めなくても…「定年まで勤務」急増(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 定年退職する国家公務員の割合が増えている。内閣人事局の退職手当のデータなどを元に朝日新聞が集計すると、最新の2016年度は全退職者の58%と、07年度より約20ポイント増えた。天下り禁止などで再就職しづらくなった影響とみられ、人員構成の高齢化につながっている。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

台湾脱線事故の車両に設計ミス 製造元の日本企業が発表(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 台湾東部の宜蘭県で先月起きた脱線事故で、事故を起こした「プユマ号」をつくった日本車両製造(名古屋市)は1日、車両の安全装置「自動列車防護装置」に設計ミスがあったと発表した。本来は運転士が装置を切ると、その情報が運行を管理する指令員に自動で伝わるはずだったが設計ミスが原因で伝わらないようになっていたという。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

「遺体お預かり」広がる…葬儀しない「直葬」増え、火葬場不足で(読売新聞(ヨミドクター)) – Yahoo!ニュース 東京都や横浜市、大阪市など、関東や関西の人口密集地では、老朽化などによる統廃合で火葬場が不足する事態も遺体安置ビジネスのニーズを高めている。厚生労働省の集計では、16年度の全国の火葬場数は4181か所で、1996年度の8481か所から半減。横浜市では市営の火葬場は4か所のみで、平均4日程度待つという。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

ドコモ通信料金「大幅値下げ」に踏み切る真因(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース 総務大臣も歴任し、通信政策にも大きな影響力を持つ菅氏の不興を買えば、今後の事業に支障が出る――。そんな思惑がドコモの値下げの背景にあるとすれば、KDDIやソフトバンクもドコモの後を追い、値下げに踏み切る可能性は否定できない。9割のシェアを持つ通信大手3社の料金体系が動けば、格安スマホ業者にも影響を与えるかもしれない。
情報通信株が急落、ドコモが値下げ表明 KDDI株4年ぶり安値[東京 1日 ロイター] – 東京株式市場では、業種別指数の情報・通信<.ICOMS.T>が急落し、2月14日に付けた年初来安値を更新した。<9437.T>が31日、現行の料金プランを見直し、2019年4─6月期に2─4割程度の値下げを行うと発表した。通信料金を巡っては、菅義偉官房長官が高すぎると繰り返し批判していた。今後の業績の下振れリスクを意識した売りが携帯大手各社に波及している。KDDI<9433.T>は一時15%を超す下げとなり、2014年10月以来、4年ぶりの安値水準を付けたほか、ソフトバンクグループ<9984.T>も一時7%を超す下落。楽天<4755.T>も安い。
続きを読む 今日のリンク