今日のリンク

ドコモ通信料金「大幅値下げ」に踏み切る真因(東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース 総務大臣も歴任し、通信政策にも大きな影響力を持つ菅氏の不興を買えば、今後の事業に支障が出る――。そんな思惑がドコモの値下げの背景にあるとすれば、KDDIやソフトバンクもドコモの後を追い、値下げに踏み切る可能性は否定できない。9割のシェアを持つ通信大手3社の料金体系が動けば、格安スマホ業者にも影響を与えるかもしれない。
情報通信株が急落、ドコモが値下げ表明 KDDI株4年ぶり安値[東京 1日 ロイター] – 東京株式市場では、業種別指数の情報・通信< .ICOMS.T>が急落し、2月14日に付けた年初来安値を更新した。<9437.T>が31日、現行の料金プランを見直し、2019年4─6月期に2─4割程度の値下げを行うと発表した。通信料金を巡っては、菅義偉官房長官が高すぎると繰り返し批判していた。今後の業績の下振れリスクを意識した売りが携帯大手各社に波及している。KDDI<9433.T>は一時15%を超す下げとなり、2014年10月以来、4年ぶりの安値水準を付けたほか、ソフトバンクグループ<9984.T>も一時7%を超す下落。楽天<4755.T>も安い。
続きを読む 今日のリンク