今日のリンク

【岡山から伝えたい】真備住民の84%「水害に備えず」 第三者に「救助された」42%、地域防災力の低さ露呈(山陽新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 200人以上の死者が出る「平成最悪」の水害となった西日本豪雨。被災地の地元メディアである山陽新聞社が、甚大な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区の住民アンケート結果をまとめた。それによると、被災住民のうち42%が水害発生時に自ら避難したのではなく第三者に「救助された」ことが判明。真備町地区は過去に複数回、大規模水害に見舞われたことが各種文献や記録に残されているが「備え」をしていなかった人は84%を占めた。

「200年以上に1度」の雨量記録 広島101地点で(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 「200年以上に1度」の雨量は、大規模な土砂災害が発生した広島市や呉市、東広島市のほか、県北部の庄原市、東部の福山市、尾道市などでも観測。24時間の雨量で、最も多かったのは、呉市警固屋の430ミリだった。

医学部入試、77%で合格率に男女差…読売調査(読売新聞) – Yahoo!ニュース 東京医科大が女子受験生らの合格者数を抑制していた問題を受け、読売新聞が医学部をもつ全国81大学に男女別の志願者数や合格者数などを尋ねたところ、回答した76校の77・6%に当たる59校では、今春の一般入試で男子の合格率が女子より高かったことが分かった。男女ごとの全志願者に対する合格率は、男子8・00%に対し女子6・10%と1・9ポイント低かった。東京医科大以外はすべて、性別による得点操作を否定した。

コミケにも高齢化の波? 出展者に聞く変化と課題(オリコン) – Yahoo!ニュース かつて一斉を風靡した『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年)で同人誌ブームが巻き起こってから、すでに20有余年。当時20代だった出展者、参加者も、いまや40代、50代を迎えている。過去には“30歳を越えたら同人は卒業”といった合言葉もあったが、現在では年齢が壁になることは少なくなったのかもしれない。長く活動を続けて楽しむことは悪いことではない。ただ、現在はpixiv(イラストや小説の投稿サイト)やSNSなど、同人活動の方法も多様化している。今後も続いていくだろうコミケを考えると、“若者”を永続的に取り込む方策も必要なのかもしれない。

警官一家7人心中、祖父は校長を辞職した 戦争の罪深さ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 茨城県常総市(旧飯沼村)出身の杉本恭子さん(72)=東京都狛江市=は3年前、「広河村異聞 戦前・戦中茨城県教育史」を発刊した。心中した警察官一家、国民学校長を辞職した祖父……。戦時中の価値観が崩れ、動揺する人々の様子を克明に記している。

夏休みの宿題は100均で乗り切れる!108円で買える「夏休みの自由研究キット」が楽しそう:ウェブ情報実験室 – Engadget 日本版とはいえ、何か作ろう、何か試そうと思ったときに、その「何か」がすぐに見つかればいいのですが、往々にして見つからないものです。こういった時は100円ショップへ行ってみるのはどうでしょうか。便利そうだったり微妙そうだったりする商品をあれこれ見ているうちに、良いアイディアが浮かぶことが多々あります。それでもダメなときは……100円ショップ「ダイソー」で販売されている「ピカちんキット特別コラボ!皆の夏休み自由研究お助けキット」に頼ってみるのもいいかもしれません。
「アメーバをつくろう!」「カラフルグラスをつくろう!」「ペットボトル温度計をつくろう!」「よごれた水をきれいにしよう!」「結晶をつくろう!」「酢と重層で風船をふくらませよう!」「水に浮かぶ文字をつくろう!」「水に浮くアメンボをつくろう!」「太陽熱で回る太陽風車をつくろう!」と全部で9種類あり、ひと目で原理がわかるものから、結構難しそうなものまでいろいろとそろっています。
キットが売り切れていて試せない、という場合は、自力で材料を集めて作るのも手です。「学研キッズネット」というサイトに、こんな場合にピッタリな「100円ショップ商品で自由研究」というコーナーがあり、これが予想以上に楽しそう。
100円ショップ「セリア」に特設コーナーがあるので、近くにセリアがあるならのぞいてみてはいかがでしょうか。もちろん、他の100円ショップでも販売されているものばかりですから、セリアでなくても大丈夫。既存のキットと違って材料などの工夫の幅が広いので、親子で材料探しから楽しめると思います。
単純な工作で終わりにせず、レポートの作成までしっかりやらせたいというなら、学研の「自由研究お助けキット」が便利。
「モーターを作ろう」「ソーラー電池を調べよう」「ビタミンCを調べよう」「レモン電池を作ろう」「寒天で電気分解しよう」「結晶をつくろう」「指紋を調べよう」「紫外線を調べよう」「3D写真を作ろう」「色のふしぎを調べよう」「DNAを調べよう」の11種類あり、どれも税別1200円で販売されています。

観光地も被災地もライブもセミナーも写真撮影を禁止すれば口コミは広がず衰退していくだけ観光地もセミナーもライブも被災地も迷惑にならない限り、プライバシーや権利関係を侵害しない限りは、極力撮影OKにして極力ネットへのアップもOKにした方がそれが大きな口コミとなるのに。

アジア大会開幕 インドネシア対テロ厳重警戒8月6日にはジャカルタ南部のゴルフ場でバスジャックや暴動などあらゆる形態のテロを想定した総合訓練も実施されるなど、インドネシア政府と治安当局は、アジア大会参加国と国民に対し「大会の安全とテロ対策が十分であること」を強く訴えた。8月18日、ジャヤカルタとパレンバンでアジア大会の幕が開会する

まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退 – ライブドアニュース 通称「ガクトコイン」と呼ばれる仮想通貨「スピンドル」の企画・販売を行うB社が今月15日をもって、日本から“撤退”することを発表した。
 B社は野田聖子総務相の“金融庁圧力問題”の当事者。金融庁から無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘され、後日、野田氏秘書のアテンドで金融庁に説明を求めたことから「圧力をかけたのでは?」と報じられた。

猛暑東京、でも水不足が問題化しないのは?都が力入れる「中水道」と再生水 そうした中水道の中で、特に都が力を入れているのが下水処理場で高度処理された“再生水”と呼ばれるものです。

コメントを残す