今日のリンク

『天空の城ラピュタ』の名シーンが現実に…。巨大積乱雲から落雷する瞬間朝日新聞科学医療部の東山正宜さんは26日午後6時40分ごろ、東京渋谷区の明治神宮外苑近くで、巨大積乱雲から雷が地上に落ちる瞬間を撮影した。個人のTwitterに投稿したところ、4万回以上もリツイートされ、海外でも反響を呼んでいる。

「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発 : FUJITSU JOURNAL(富士通ジャーナル)一つ目は、「非ノイマン型(注3)処理でデータ移動を極小化する技術」です。ノイマン型(プログラム実行型)とは異なる非ノイマン型処理を使い、最適化問題の評価値が小さくなる方向に最適化の変数(ビット)の組を更新します。演算を行うためにまずメモリから問題をロードし、次に最適化の演算を必要なだけ行って、最後に結果を読み出します。演算を行っている間はメモリへの読み書きが発生しないため、その分の時間やエネルギーの損失が極小になります。また、基本回路間のデータ移動を抑えることにより、上位層へのデータ移動が殆どなくなります。
二つ目は、「基本最適化回路内の高速化技術」です。基本最適化回路では、確率論の手法を用いて、ある状態からより最適な状態への探索を繰り返し行います。複数ある次の候補に対するそれぞれの評価結果の値を一括して並列計算することにより、次の状態を見つけ出す確率を向上させます。探索の途中で膠着状態になった場合には、脱出確率を高めるための評価値に一定値を繰り返し加えることで、次の状態に移行しやすくします。これにより、高速に最適な解を求めることができます。
今回、1024ビットで表される組合せを扱うことができる基本最適化回路をFPGA(注4)に実装して評価を行ったところ、従来プロセッサで動作するソフトウェア処理に比べて約1万倍の速度で動作することを確認しました。

需要高まる「ドライシャンプー」 “防災時とヘアケア”使用シーンが2極化|ニフティニュース デイリーシーン以外にも、海や山へ出かけた際や、キャンプなどでも利用者が多い。野外フェスのような風呂のない状況にも最適。カバンからサッと出せてゴミも出ないスプレータイプがアウトドアでは重宝されているよう。

孫への教育資金贈与 非課税時限措置の恒久化 税制で文科省方針固める(産経新聞) – Yahoo!ニュース 文部科学省が平成31年度税制改正要望で、祖父母らが孫らに教育資金の一括贈与をした場合の贈与税の非課税措置について、恒久化を求める方針であることが27日、分かった。今年末に決定する与党税制改正大綱への盛り込みを目指す。同年度の文部科学関係の概算要求額も判明した。一般会計総額は、30年度当初予算比11・8%増の5兆9351億円。教員の長時間勤務の要因とされる部活動指導にあたる人員を、大幅増員して勤務状態改善を図る。

「ちびまる子ちゃん」さくらももこさん死去(読売新聞) – Yahoo!ニュース「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさん(本名・非公表)が15日午後8時29分、乳がんのため死去した。53歳。告別式は近親者で行った。

国の障害者雇用率、半減か 33行政機関の大半が水増し(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 障害者の雇用数を中央省庁が水増ししていた疑いがある問題で、国の33行政機関のうち20台後半に上る機関で障害者数の不適切な算入が行われていたことが、関係者への取材で分かった。ほとんどで雇用率が水増しされていたことになり、昨年6月1日時点の平均雇用率は1・19%まで半分以上減る見通しだ。多くの省庁などで、当時の法定雇用率を下回りそうだ。

入国在留管理庁、来年4月に設置へ 入国管理局を格上げ(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 政府が進める外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、法務省は来年4月から入国管理局を格上げし、「入国在留管理庁」(仮称)を設ける方針を固めた。入国審査官らを約320人増員し、5千人超えの組織にする方針で、秋の臨時国会に関連法案を提出する。また、増員費用を含め、外国人の受け入れ拡大に伴う事業費として来年度予算の概算要求に約30億円を計上する。

<カトリック>ローマ法王苦境 「性的虐待知りながら放置」(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 【パリ賀有勇】世界12億人のキリスト教カトリック信徒の頂点に立つフランシスコ・ローマ法王が難しい立場に置かれている。今月、米国でカトリックの聖職者による大規模な性的虐待と隠蔽(いんぺい)が長年にわたって行われたことが発覚し、さらには、虐待疑惑を法王に報告していたにもかかわらず措置が講じられなかったとバチカン(ローマ法王庁)の元駐米大使がメディアに告発する事態となったためだ。

中国外務省「注視して状況を確認」 日本政府が通信機器2社入札除外との報道で(産経新聞) – Yahoo!ニュース 【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は27日の記者会見で、日本政府が安全保障上の観点を理由に中国通信機器2社を入札から除外する方針を固めたとの産経新聞の報道について「わわわれは注視しており、関連する状況を確かめる」と述べた。

「裏切りばかり」の順天堂医院・新生児取り違え事件 “交渉記録映像”で明らかになった新事実(FNN PRIME) – Yahoo!ニュース家族問題に詳しい池内ひろ美氏(家族問題評論家)は、「病院が“会わせる”“会わせない”を決めるのはおかしいと思います。取り違えは医療ミスです。医療ミスがあったわけだから、もう一方の家族も含めて、まず両方の家族に謝罪をすべきです。順天堂は『相手側の平穏な生活を乱すので、お知らせしないことにした』と主張するが、病院が言うことではない」とスタジオで語った。

「幸せの国」ブータン留学生の「不幸せ」な実態(1)首相に飛んだ怒号のワケ | デイリー新潮 来日後は、2つのアルバイトをかけ持ちし、留学生のアルバイトとして認められる「週28時間以内」に違反して働いている。留学のために背負う多額の借金、でっち上げの数字が記された書類でビザを得るやり方、また法定上限を超える就労など、ドルジ君は典型的な“偽装留学生”のように映る。
 だが、ベトナムなどの多くの“偽装留学生”とドルジ君には違いがある。彼はブータンの一流大学を卒業したエリートなのだ。

ネットワーク電子戦システム(Network Electronic Warfare System 通称:NEWS)-平成30年度富士総合火力演習にて- – Togetter今日の総火演の予行で気になった装備、ネットワーク電子戦システム(Network Electronic Warfare System 通称:NEWS)73式中型トラックに敵のネットワークシステムを遮断させる妨害装置を搭載させた装備品。しかも配備先がまずは北部方面隊直轄の第1電子隊だったので驚いた。 pic.twitter.com/nJgSwWCbZb

東京五輪後も「不動産バブル」は弾けない2020年の東京五輪開催後に、バブル気味の不動産市場が弾けるのではと懸念する声がある。しかし、「そんな心配はありません」と話すのは、さくら事務所創業者会長の長嶋修さんだ。
「確かに五輪前後で景気は変動しますが、経済規模の大きな先進国では変動は小さい。12年のロンドン五輪では、英国政府が五輪が不動産市場に与えた影響は小さかったと報告しています。日本も同様でしょう」

「騒音を訴えただけで禁固18カ月」という悲劇 | アジア諸国 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準実刑判決を食らったのは、44歳のメイリアーナさん。この女性は「モスクの音声がうるさい」と苦情を訴えていたのだが、これが「イスラム教を冒瀆(ぼうとく)した」として刑法の宗教冒瀆罪違反に問われたのである。

「信教の自由」を盾に開き直る宗教界への疑問 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準こうした労働問題と並んで宗教界を揺さぶる世俗からの波が、厚生年金の未加入問題だ。2015年ごろから日本年金機構は寺院に厚生年金の加入を迫るようになった。法人税法上、住職が宗教法人から受け取る金銭は、現物を含めて役員報酬に該当するため、社会保険の加入対象となると判断されたためだ。「宗教界は生涯現役を理由に反発するが、中小・零細企業の社長の多くは社会保険に加入している。宗教界だけが特別との主張は通らないだろう」と、前出の僧侶で税理士の上田氏は話す。

マスコミの「感動をありがとう!」が、実はとってもヤバい理由(ITmedia ビジネスオンライン) – Yahoo!ニュース なぜマスコミ人たちのモラルが、軍人を上回る勢いで壊れてしまったのかというと、全ては「感動至上主義」のせいだ。

コメントを残す