今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」 津川氏への反論。「糖尿病を発症した人においては
玄米を一人前だろうが白米を一人前だろうが、所詮は食後血糖値のピークは
200mg/dlを超えてくるので、糖尿病合併症を予防することは困難」

A4ファイルサイズ防災セット ABO-39|ゲットプラス【ポンパレモール】当店通常価格 2,794円(税込)送料無料
ファイルケース
ミニアルミライト(単4形×3本(付属))
アルミホイッスル
レジャーシート
ポリ袋(ブルー)
タオル
マスク×3
カッター
携帯トイレ
ポケットティッシュ
防災 備蓄 帰宅困難レスキュー4点セット 防災セット 携帯ト…|ケイエスエスサービス PM店【ポンパレモール】特別価格 994円(税込)送料別●A4ジッパーファイル・レスキューシート・アルミLEDライト&ホイッスル(モニター用アルカリボタン電池(LR41)4個付)・抗菌携帯トイレ×各1袋入:約30×36×3.5cm●箱含む重量:約226g●加工地:日本
【送料無料】A4ファイルサイズ防災セット ABO-39 ※北…|サンパワーポンパレモール店【ポンパレモール】通常販売価格 3,078円(税込)送料無料オフィスでも場所を取らず、棚に入るA4サイズのコンパクトな防災セットを提案。ミニアルミライトは停電時などに明かりを確保できます。アルミホイッスルは体力をあまり消費せずに助けを呼べます。ファイルケースとタオルを組合わせて簡易枕に、カッターでダンボール等の裁断、レジャーシート・ポリ袋等を組合わせて簡易寝袋に。 マスクは粉塵対策に活躍します。 断水対策に携帯トイレ2~4回分を確保できます。

「真っ当な対策があれば、原発事故はなかった」 地震学者・島崎氏が見たもの – Yahoo!ニュース「もちろん、大地震が起きない可能性もたくさんある。起きなければ幸せです。生きている間に自分の近くで大きな地震に遭わなければしめしめで、遭ったらそれまで、という世界に生きている。日本はそういう場所なんです。そして、そんな地震が起きたとしても大丈夫という形で運営するのが、原子力の本来の使い方です」

建前の価値はそこにある:日経ビジネスオンライン 狭い市場で利益を生むべく生成された企業は、特定の条件を満たす人間を募集して雇用するものなのだろう。
 が、「特定の条件を持って生まれた人間の能力を活かすべき機会と現場を作り出さなければならない」という発想から生まれる仕事だってあって良いはずだし、もしかしたら、この先の世界でものを言うのは、そういう場面から生まれた仕事であるのかもしれない。
 お花畑だと思う人はそう思ってかまわない。
 私は、自分がどちらかといえば肥溜めよりはお花畑の方を好む人間であることを恥だとは思っていない。

キャリアの料金が高すぎる → サポートを有償化すれば安くなる案を提出いたしますこういうことを書くと必ず「携帯はライフラインだから高齢者も使えるようにサポートは必要」という人がいるのだが、サポートをするなといってるのではない。サポートをしてもらうなら対価を払うようにしよう、といってるだけだ。健康保険は病気した人の分をしていない人が負担するが、それは「将来自分も病気になるかもしれない」からで、「将来もキャリア店頭に行く必要がない」人がどうして負担するのか。ということとは違う話です。

中国勢の引き上げで湾岸タワマンは売れ残りへ。いつ家を買うのが正解なのか? (1/2)家族向けマンションはもう少し待てば安くなる
2022年には郊外の戸建ても安くなる
家を買うことは、理想のライフスタイルを買うこと

4年ぶりに自作PCマシンを組むも、すべてが進化していて失敗の連続だった – Engadget 日本版こうして失敗談を列記していると、やっぱ自作って難しいんだって思われてしまうかもしれませんが、簡単とうそぶいていろいろトラブルに巻き込まれるより、ちょっと難しいとこがあると認識した上でトライしたほうが、対処できるのではないでしょうか。失敗からいろいろと学ぶことも多いので、市販マシンで妥協したくないと感じた方は、ぜひ自作マシンに挑戦してみてください。

衝撃を加えても発火しないリチウムイオンバッテリー、米研究者らが開発 – Engadget 日本版利用するのはダイタランシー。片栗粉の水溶液に強い衝撃を加えると個体のように振舞い、圧力がなくなるともとの液体に戻る、科学実験でおなじみの現象です。

創造論者と陰謀論者は共通の思考パターンを持つことが研究により明らかに – GIGAZINE研究に携わったスイスのフリブール大学に勤めるセバスティアン・ディグエズ氏は、「創造論や陰謀論を信じることは、一見すると全く異なることのように思えます。しかし、どちらも『目的論的思考』と呼ばれる強力な認知バイアスと関連しており、最終的な原因の認識や自然発生的な出来事の目的を無視させることにつながっています」と語っています。
この「目的論的思考」を持つ人物は、例えば「人間を照らすために太陽が昇る」や「ハチの目的は花の受粉を確実にすること」といったように、真実をねじ曲げて捉える、自分の都合のいいように解釈する傾向にあるとのこと。ディグエズ氏が「こういった類の考え方は、科学の論理的思考からすると受け入れられないものです」と語っています。
哲学者のヴォルテールの著書である「カンディード」の中では、「鼻は眼鏡をかけるためにつくられた。したがって、我々には眼鏡というものがある」という文章が出てくるのですが、これこそまさに目的論的思考です。

市役所の屋上を開放 埼玉県狭山市のふるさと納税の返礼品が話題 – ライブドアニュース実は狭山市役所の隣には、航空自衛隊の入間基地がある。そこで行われる「入間基地航空祭」の様子を、市役所の屋上から見られることが返礼品なのだ。

コメントを残す