今日のリンク

『想定外』の豪雨で天ヶ瀬ダムが決壊した場合、京都や大阪で死者数十万人の可能性 – (1/2)|ニフティニュース こう話すのは、河川工学者の今本博健・京都大学名誉教授(淀川水系流域委員会元委員長)。
「多くのダムは200年に1回の洪水を想定して設計されていますが、それ以下の“想定内”の雨量でも、満杯になりそうな場合、緊急放流をするルールになっています。しかし、越水(ダム湖の水を溢れさせる)で対応をすれば、緊急放流をするとしても、放流量は現在の緊急放流よりゆるやかになります」
 しかし今回、国交省は「越水でダム決壊の恐れがあったため緊急放流した」と説明している。
「そんな危険なダムは現時点で撤去すべきです。想定外の豪雨では、緊急放流しても越水に至る場合はありますから。その一方、越水に耐えうるダムは緊急放流しないというルールに変えることで、今回のような被害を避けられます」
 首都圏に流れ込む利根川上流にも、決壊で大被害が出る可能性のあるダムが存在する。


生保過熱「節税保険」、金融庁が問題視 新商品が次々(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 生保側は、保障機能を重視しており、税制面は特徴の一つだとする。ただ販売現場では「節税PR」が過熱している。ある生保の内部資料では、契約者の7割以上が、返戻金が最も高額となるタイミングで解約すると想定していた。事実上途中解約が前提と受け取られ、「万が一の保障」という保険の趣旨を逸脱しかねない。

TATP製造、ネットで習得か=動画多数を押収―愛知県警(時事通信) – Yahoo!ニュース 高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」を製造したとして名古屋市の大学1年の少年(19)が逮捕された事件で、少年が爆薬の情報をインターネットを通じて集めていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

<はやぶさ2>着陸に挑む4台の探査ロボ 初の快挙なるか(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 探査機「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウ上空からの観測や着陸しての物質採取に加え、4台の着陸機が探査ロボットとしてリュウグウ表面の直接探査に挑む。先代の「はやぶさ」は着陸機の小惑星への到達に失敗したため、関係者は「今度こそ成功し、リュウグウの表面の詳細な表情を地球に届けたい」と意気込む。着陸機は9月以降、順番にリュウグウ表面へ向けて分離される予定だ。【永山悦子】

10代のタミフル使用再開=製薬会社に通知―厚労省(時事通信) – Yahoo!ニュース 同省の薬事・食品衛生審議会の安全対策調査会は、タミフルの服用と異常行動に明確な因果関係があるとは言えないとし、他のインフルエンザ治療薬と同様に扱うべきだと判断していた。

速さ「京」の100倍 スパコン「ポスト京」心臓部開発(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 文部科学省によると、「ポスト京」の開発費は約1100億円。理研と富士通は国の補助を受けて、14年から開発を続け、今年6月にCPUの試作品が完成。機能試験の結果、十分な性能を発揮できることが確認できた。新たな製造技術は、一般向けコンピューター用の高性能CPUにも応用できるという。

機密アプリ、犯罪の温床 暗号化で通信内容保護、復元困難(産経新聞) – Yahoo!ニュース 日本で広く使われている「LINE(ライン)」はやり取りの「トーク」の履歴が残る上、履歴を消去しても技術的に復元が可能とされるのに比べ、テレグラムやシグナルでのやり取りは一度消去してしまえば復元は困難という。

インド・ケララ州の大洪水、避難者が100万人超える(AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】インド南部ケララ(Kerala)州を襲ったモンスーンによる壊滅的な洪水で、計410人以上が死亡、100万人以上が避難している。当局が21日、発表した。

北朝鮮、核活動停止の兆候なし IAEA報告(AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】国際原子力機関(IAEA)は21日、北朝鮮が非核化に合意した後も、核活動停止のいかなる兆候も見せていないとする報告書を公表した。

2日に1回発生! 減らない高速道の「逆走」 万が一遭遇したときの対処法とは?(くるまのニュース) – Yahoo!ニュース 逆走車は、追い越し車線を走行する傾向にあるため、情報を見聞きした場合は最も左の通行帯を走行し、逆走車を発見したら、路肩などの安全な場所に停車するようにと、NEXCO各社はアナウンスしています。

ウォルマートの日本撤退から東京一極集中を批判する(ITmedia ビジネスオンライン) – Yahoo!ニュース 一極集中にも早急に歯止めをかける明確な都市政策が必要なのだが、オリンピックのお墨付きの下、一極集中促進が進んでいく。地方創生は、地方のためだけではなく、東京都市圏が災害等で壊滅的なダメージを受けたとき、支援してもらえる資源を分散していくことである。地方に頑張れと言う前に、まずは東京一極集中を規制する、という明確な都市政策が必要だろう。

戦車と自走砲、なにが違うの? 総火演の見方も変わるおさえておきたい基礎知識(乗りものニュース) – Yahoo!ニュース 戦車は、敵の戦車を攻撃するために発展してきました。そのため、戦車の撃ち出す弾は、その弾の運動エネルギーを敵の戦車に直接ぶつけて、敵の分厚い装甲にダメージを与えることを主目的とします。そうした理由もあり、戦車の弾はまっすぐ飛びます。相手を直接狙う直接照準射撃であるため、これを直射といいます。同じ直射兵器には、ライフルやマシンガンなどがあります。極端な例としては、弓矢や吹き矢も直射兵器といえるでしょう。
 対する自走砲が撃ち出す弾は、おもに放物線を描きながら飛んで行くため、相手からすると頭上から弾が降り注ぐことになります。これを曲射といいます。直接相手を見ずに撃つことから、間接照準射撃ともいいます。そのため、山の反対側にいる敵に対しても攻撃をすることができます。
 用途や性能がまったく違う戦車と自走砲。戦う相手との距離感も、戦車は500mから2000mほどですが、自走砲は3kmから40km程度と、撃ち出す弾が飛んでいく距離も異なります。

人気は高いが台数減…大衆車は5ナンバーから軽の時代? 排気量課税でも3ナンバーとの区分もなぜ残る?(くるまのニュース) – Yahoo!ニュース しかし現在、ナンバーの分類番号による課税額の差はなくなり、排気量に応じて決められています。ナンバープレート関係の中央団体である全国自動車標板協議会(東京都文京区)の担当者は、「昔は、3ナンバー車は贅沢品とみなされていましたが、5ナンバーとの極端な差が是正されて排気量に応じた課税額になりました。技術の進歩により、排気量が小さくてもいいクルマがつくれるようになったので、現在は3ナンバー車が必ずしも『高級車』というわけではないでしょう」と話します。

大手電機、先端IT人材3倍に=4社で21年度までに6500人―時事通信調べ(時事通信) – Yahoo!ニュース 日立製作所など4社が2021年度までに先端IT技術者を現在の3倍近い計6500人規模まで増やす計画であることが21日、大手電機メーカーを対象に行った時事通信のアンケート調査で分かった。三菱電機など3社もこうした技術者を育成する計画を策定済みか検討中だ。各社は大学など外部の協力も得ながら、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)、ビッグデータ活用に必要な知識を持つ人材の育成を急ぐ。

菅官房長官、携帯利用料4割減に意欲=「大手は過度な利益」(時事通信) – Yahoo!ニュース 菅氏は、携帯大手3社の利益率が高いと指摘し、「国民の財産である公共電波を利用して事業をしており、過度な利益を上げるべきではない」と強調した。

生保過熱「節税保険」、金融庁が問題視 新商品が次々(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 生保側は、保障機能を重視しており、税制面は特徴の一つだとする。ただ販売現場では「節税PR」が過熱している。ある生保の内部資料では、契約者の7割以上が、返戻金が最も高額となるタイミングで解約すると想定していた。事実上途中解約が前提と受け取られ、「万が一の保障」という保険の趣旨を逸脱しかねない。

“サイバー自衛官”は年収2300万円:日経ビジネスDigital 自衛隊がサイバー防衛力の強化に向けて、民間人のリクルートを加速している。防衛省の大野敬太郎政務官は本誌の取材で「来年度にも日本で5本の指に入る情報セキュリティー専門家を事務次官級の待遇で迎え入れたい」と明言した。年収2300万円程度でトップレベルの人材を確保するという。サイバー攻撃と物理的な武力攻撃を組み合わせた「ハイブリッド戦争」への対応能力を高める狙いだ。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  『低炭水化物の食事は寿命を縮める可能性あり』という論文への反論。結論です。
A) 上記①②③④⑤より、この論文は信頼度が低いと言えます。
B) 糖質セイゲニストは糖質摂取比率12%と、37%のQ1グループとは乖離して低いので、本研究とは無関係であり、かつ
 「肥満はなく、糖尿病が仮にあってもコントロール良好で、喫煙率も少ない」ので
  この点でもQ1グループとは異なります。 
 
ロボットの力で、公務員の仕事がなくなる!?つくば市の実証実験は「役所」を変えるかRPAについてはつくば市の本格導入結果に注視するとともに、私もさらに研究を続け、東京都でも実験的導入が行われるよう提案していきたいと思います。

ソニーはなぜ銀座のど真ん中に公園をつくったのか?「銀座ソニーパーク」のコンセプトは、銀座を訪れた人々に、ディスコ、ダンスパフォーマンス、コンサートなど、いつ訪れても楽しめる〝コト体験〟を提供し、ソニーブランドを体感してもらうことにあります。期間限定の「実験的遊び場」を設けることで、「ソニーらしさとは何か?」を追求していきます。

慣れると癖になる エルゴノミクスマウスのBT版が発売 – Engadget 日本版ワイヤレスマウス(Bluetooth・エルゴノミクス形状・DPI切替・ブルーLED光学式)
型番:400-MA102 販売価格:3,222円(税抜)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/400-MA102
本製品はBluetooth接続のエルゴノミクス形状のワイヤレスマウスです。
エルゴノミクス(人間工学)に基づいた形状のため長時間使用しても手首や肩が疲れにくい形状です。マウス筐体にリストレスト部分を装備しており、手の側面が直接机上に触れない仕様です。

Skypeのエンドツーエンド暗号化機能が正式リリース。ただし制限あり – Engadget 日本版とはいえ、エンドツーエンドでの暗号化が可能になったことで、少なくとも秘密の情報を相手に伝える場合にSkypeを有効に利用できるようになったのは良いことです。もともとP2Pの音声通話ソフトとして名前が知れ渡ったSkypeはP2Pであるがゆえに通信の秘匿性が高いと思われていました。しかし、それは実際には誤った認識であり、実は傍受が可能だったことが過去に明らかにされています。また、2016年にはP2Pからクラウドベースのサービスへと移行しています。

映画のワンシーンみたいな状況でフォレンジック解析――インターポールのサイバー犯罪捜査の現場とは:@ITセキュリティセミナー2018.6-7 – @IT 福森氏は、インターポールを通じてさまざまな国の警察と仕事をしてきたが、日本については「安全でセキュリティ対策の進んだ国の1つだ」と言う。一方で、米国のFBIやイギリスのNCA(National Crime Agency)、オランダのThe Dutch National High Tech Crime Unit(NHTCU)、イスラエルの国家警察、香港のHKPF(Hong Kong Police Force)などは、積極的に新しい技術を取り込み、ダークウェブや仮想通貨などに関わる犯罪捜査について積極的に取り組んでいる。そうしたところと比較すると、「日本は、まだまだ」と感じているという。

コメントを残す