今日のリンク

「録音、自らを守るため」次官セクハラ問題、テレ朝会見(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース テレビ朝日は19日午前0時から東京都港区の本社で緊急の会見を開き、同社の女性社員が財務省の福田淳一事務次官からセクハラ被害を受けていたと発表した。また、女性社員が上司に相談しながらも「報道は難しい」と伝えられ、週刊新潮に連絡をしたことも明らかにした。篠塚浩取締役報道局長は「社員からセクハラ情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことに関しては深く反省しております」と述べた。
財務次官辞任に「あの全否定はなんだったの」 石破氏(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース (女性記者へのセクハラ発言問題を起こした財務省の福田淳一事務次官の辞任について)あの全否定はなんだったのか。いったん全否定し、週刊誌を告訴すると。そのような記者がいるなら、名乗り出なさいと財務省の名前で言って、一転辞める。なんなんだという感じがする。自らの心に照らし、辞めるべきだということであれば、早いほうがより良かった。残念に思う。
麻生財務相、問われる監督責任 セクハラ疑惑で次官辞任(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 週刊新潮で女性記者にセクハラ発言を繰り返したと報じられた財務省の福田淳一事務次官(58)は18日、麻生太郎財務相に辞任を申し出て受理された。森友学園問題で批判が高まる財務省事務方トップのセクハラ報道に、政権内からも辞任を求める声が強まり、辞任に追い込まれた。
財務省任せで後手=政権、傷口広げる―福田次官辞任(時事通信) – Yahoo!ニュース

管理画面カスタマイズ|MODX 日本公式サイト投稿画面の本文テキストエリアのスタイルをカスタマイズ
サイトの表示に用いるスタイルシートと共用したい場合は、まずコンテンツ領域専用にCSSファイルを作り、これを「CSSファイルへのパス」で指定します。次に、TinyMCEプラグイン設定の「Custom Parameters」にbody_idパラメータを追記し、サイトと投稿画面のセレクタを揃えます。

内閣支持率が3割を切っても、自民党で「安倍降ろし」が起きない理由(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース 結論から言えば、安倍政権は過去5回の国政選挙の全てで圧勝しているからである。
 過去どの政権もなし得なかった、公明党・無党派・職能という3つの要素からなるトライアングルが、「三本の矢」のごとく第二次安倍政権を盤石なものにしている。
 第二次安倍の築き上げたトライアングルはあまりにも強固であるがゆえに、首班と大臣が替わっても、闇将軍ならぬ夏の日の濃い影のように、あらゆる後継内閣を数年、もしくは数十年緊縛し続けるだろう。

シリア化学兵器調査、偵察隊に銃撃 OPCWが現地入り見合わせ(AFP=時事) – Yahoo!ニュース

米旅客機事故、女性機長に称賛の声 エンジン大破も冷静に対応(AFP=時事) – Yahoo!ニュース 乗客のペギー・フィリップス(Peggy Phillips)さんはABCニュース(ABC News)に対し、「窓が壊れ、吸引と負圧によって女性が部分的に機外に吸い出された。素晴らしい男性2人が彼女をなんとか機内に引き戻した。私たちは彼女を寝かせ、CPR(心肺蘇生法)を始めた」と説明した。

トランプ氏、朝鮮戦争の「終戦」実現に意欲示す(読売新聞) – Yahoo!ニュース

<近畿大>次は「宇宙マグロ」 生態解明へ衛星打ち上げ(毎日新聞) – Yahoo!ニュース クロマグロの完全養殖に成功した近畿大(東大阪市)が、日本近海を回遊する太平洋クロマグロの生態を、人工衛星を使って宇宙から追跡しようという研究を進めている。その第一歩となる実証実験用の超小型衛星を2019年度にも打ち上げる目標に向け、チームは18日からインターネットを通じた研究資金の募集を始めた。詳しい回遊ルートや産卵場所が分かれば、保護にもつながると期待される。【阿部周一】

<専門機関調査>若年性認知症、職場で発見 上司・同僚5割(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 65歳未満の人が発症する認知症で、原因はアルツハイマー病のほか、脳卒中などに伴う「脳血管性」などがある。厚生労働省研究班の2009年の調査では、国内に3万7800人いると推計される。同じことを何度も聞いたり、意欲が低下したりして周囲が気づくこともある。

「理由は週刊誌報道の中身」 新潟知事女性問題 米山隆一知事が辞職表明(産経新聞) – Yahoo!ニュース 女性問題が取り沙汰されている新潟県の米山隆一知事(50)は18日夕、臨時記者会見を開き、「理由としては週刊誌報道の中身」と、金銭の授受を伴う女性関係を認め、辞職を正式表明した。

キング・カズ51歳 人生を楽しむ5つの姿勢:日経ビジネスオンライン 「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」。平昌五輪スピードスケート500m金メダリストの小平奈緒選手は、インド独立の父、マハトマ・ガンジーの言葉を好む。「カズさんの信念もその感覚に近いのでしょう」と岩本さんは話す。

「がん検診は医学界の既得権益」論は本当か?:日経ビジネスオンライン ここまでで分かる通り、病気を予防する、もしくは早い段階で見つけることは、日本の医療財政を守るための重要なカギとなります。毎年1兆円の増加をどうするかという話であって、健診に1000億円掛けるのがけしからんというのは、「木を見て森を見ず」。バランス感覚を欠いているのではないかと感じます。

「社会正義」の実現手段が、週刊誌で良いのか?財務省事務次官と新潟県知事が辞任した日にこうした事件や情報があったときに、その持ち込み先が週刊誌しかないというのは、極めて不安定で脆弱な社会であるように思えてなりません。
そうさせないためには、法律や組織コンプライアンスなどの「正規ルート」の存在を地道に強化していくしかないのでしょう。

コメントを残す