今日のリンク

「警察は“しょうもない人”が頑張る仕事です」:日経ビジネスオンライン 最近連載が始まって、なんだか妙に面白いなとはまっていたのが『八百森のエリー』(仲卸)、そして『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(以下、ハコヅメ)だった。どちらのマンガも、仕事の中で出てくる身も蓋もない苦労話を、からっと愛情を持って笑いに変えているところが個人的に気に入っていた。こういう、ユニークな業界の話を描ける作者さんをどうやって見つけてくるのだろう。特に、ハコヅメの作者の泰 三子さんはウィキペディアにも記載がない(2018年4月21日現在)し、新人さんだよね……。
 などと思っていたら、泰さんはもともと婦人警官で、しかもこれが初めて描いたマンガだという。えっ、安定職の公務員から腕一本のマンガ家に転身して、いきなりモーニングで週刊連載? それってすごいシンデレラストーリーじゃないの、どうしてそんなふうに才能に目覚めたの? 今時のあるあるで、ネットで作品を見た編集者がスカウトしたのだろうか。そう思って聞き始めたら、お話を通して警察で働くことの意外な実情も見えてきた。
泰:「警察って、君が思っているより、もっとしょうもない人たちが、それなりに楽しく仕事をやっているし、そういう人たちが頑張って、世の中にとって大事なことをやっているんだよ」と、そういうことを伝えたいなって考えました。
 それで、前から酔っ払ったときにいつも同僚が、「モーニングとかで警察のいい感じのマンガが始まっていたら、警察にいい子がいっぱい来るのにね」と話していたのを思い出して、じゃあ、と、自分で描いて編集部に送ったんですよ。普段読んだこともないのに(笑)。
ハコヅメ ~交番女子の逆襲~/泰三子 【その①】 アンボックス(ハコから逃げろ) – モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ
ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ / 泰三子 – モーニング公式サイト – モアイ
続きを読む 今日のリンク