今日のリンク

レオパレス21が窓に男性のシルエットを投影して住居侵入を防ぐ「Man on the Curtain」を開発 (@DIME) – Yahoo!ニュースこれは、スマートフォンとプロジェクターだけを用いて、動く男性のシルエットを窓に投影するシステム。動く男性のシルエットは、シャドーボクシングをしているものや、筋トレをしているもの、バットで素振りをしているものなど全部で12種類あり、どれも強そうな男性が生活している様子を写し出す。
この取り組みは、防犯理論「攻める防犯」に則っており、犯罪者に大きなプレッシャーをかけることで犯行を抑止することに効果的であると言われている、と同社では説明している。
出口保行 – Wikipedia
こども心理学部長 出口 保行|こども心理学部教員|東京未来大学出口保行、コミュニティーの中での攻める防犯、単著 (内閣府、2015)
「攻める防犯」が安心・安全な地域をつくる -平成27年度北海道青少年育成大会開催-
基調講演
演題「子どもたちにとって安心・安全な地域をつくるために~私たちができること~」
講師 東京未来大学子ども心理学部長教授 出口 保行 氏
  “「攻める防犯」とは”
  従来型の防犯は、犯罪者が攻めてくることに関して、どうやって自分たちを防御していくかと いう守る防犯でした。「攻める防犯」とは、犯罪者に嫌がらせをすることによって、 途中で諦めさせるという防犯です。私は、犯罪者や非行少年と面接するのが仕事でしたので、 彼らが私に教えてくれたこと、「こういうときは、犯罪ができるけれど、こういうときは、 できなかった。」ということを集めて「攻める防犯」の理論のバックグラウンドに使っています。

続きを読む 今日のリンク