今日のリンク

「弱腰アメリカ」笑うサウジ攻撃の本当の黒幕 | アジア諸国 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準隣国イエメンのイスラム教シーア派系フーシ派が、ドローン(無人機)10機による攻撃だと犯行を認めたが、この主張を額面通りに受け取る専門家はほぼ皆無だ。フーシ派を支援するイランが深く関与しているとの見方が強い。
アメリカ政府が公開した衛星写真によると、アブカイクで17カ所、クライスで2カ所の計19カ所が攻撃を受けており、フーシ派が主張する10機のドローンによる攻撃という主張とは整合性が取れない。小型の弾頭を搭載した自爆型ドローンとみられているためだ。
非対称戦争において、犯行主体や攻撃の詳細が判明することは少ない。安倍晋三首相がイラン訪問中の6月に起きた日本のタンカーに対する攻撃も、犯行主体は今もって特定されていない。
また、サウジの石油施設への攻撃は、アメリカのミサイル防衛網の導入など数兆円の軍事費を1年間で費やすサウジの軍事装備をもってしても、1機1万〜2万ドルとされる安価なドローン攻撃を防げず、世界経済を左右する原油相場を人質に取ることが容易であることが浮き彫りになった。
トランプ氏は、大統領選に向け交渉巧者としてイランとの対話を実現し、有権者にアピールしたいのが本音だ。だが、イランの振る舞いによっては軍事行動を取らざるをえない状況に追い込まれかねない。アメリカ側の情報では、イランによる攻撃との見方が強まっており、トランプ大統領は革命防衛隊の基地など、大規模な軍事衝突に発展しない程度のイランへの限定的な攻撃を命じる可能性もある。アメリカとイランの双方が譲歩を狙う危険な駆け引きは、なお続きそうだ。

「誰も責任取らないなんて…」 東電旧経営陣無罪判決で遺族ら落胆と諦め(産経新聞) – Yahoo!ニュース 「納得できない」「残念だ」。東京電力福島第1原発事故をめぐり、強制起訴された旧経営陣3被告全員に無罪を言い渡した19日の東京地裁判決。地元福島の犠牲者遺族や関係者からは落胆と諦めの声が相次いだ。

19年基準地価、地方商業地で28年ぶり上昇=全用途は2年連続、回復傾向広がる(時事通信) – Yahoo!ニュース 訪日外国人観光客の増加や再開発事業の進展などで地方にも回復傾向が広がり、東京・大阪・名古屋の三大都市圏以外の地方圏では商業地が0.3%上昇し、1991年以来28年ぶりのプラスに転じた。住宅地や商業地など全用途の全国平均は0.4%伸び、2年連続で上昇した。

携帯3社の通信障害復旧、関東 台風15号(共同通信) – Yahoo!ニュース 千葉県では停電が続く地域もあり、各社は移動式の基地局や発電機を活用して通信環境を確保している。ドコモは「通常の利用に問題はないが、一部サービスに対応できない場合もある」と説明している。

努力についての真っ赤なウソ:日経ビジネス電子版 われわれの国を悲惨な敗戦に導いた愚かな軍隊を主導した人たちは、「松根油」という愚かな油を精製するべく必死の知恵を絞ってみたり、国民の鍋釜を供出させることで戦闘機を生産しようとしたり、ほかならぬ兵隊の生命身体そのものを武器弾薬とする寓話的なまでに愚劣な作戦行動に「神風特攻」という滑稽なタイトルを付けたりなどしつつ、最終的には負けるべき戦いを負けるべくして負けたわけなのだが、今回もまたわたしたちの愚かな組織委員会は、主要な人的資源をボランティアに頼りながら、ぶっかき氷と人工降雪機と朝顔による暑熱対策で8月の猛暑を乗り切り、3000万首都圏民による生活排水と糞便が随時流れ込む港湾内でのオープンエアスイミング競技の開催をなんとか無事に取り回し切るつもりでいる。
 われわれは、またしても愚かな失敗を繰り返そうとしている。
 「無駄な努力であっても、何もしないよりはマシだ」
 というわれら勤勉な日本人の多くが囚われているこの妄念を捨てない限り、来たる2020東京五輪は無駄な努力の品評会に終わるはずだ。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  炭水化物(糖質)の存在意義。狩猟採集時代と農耕時代。本来、中性脂肪蓄積が第一義であった糖質を、
農耕が定着して以降は、日常的に摂取するようになりました。
さらにこの200年は、精製炭水化物を常食するようになったので、
大量の追加分泌インスリンがでて、大変中性脂肪が蓄積されやすい状況となり、
肥満が発症しやすくなったのです。

赤ちゃん言葉はやめるべき?[教えて!親野先生]これは学術的な研究ではっきりと結論が出ています。
アメリカのワシントン大学とコネチカット大学の共同研究によって、赤ちゃん言葉で話しかけられた赤ちゃんの方が、早く、かつたくさんの言葉を覚えるということがわかっているのです。

PFU、パスポートなど厚さ5mmまでの冊子もスキャンできる業務用スキャナ「fi−800R」発表 – Engadget 日本版気になるお値段は、流石の法人価格9万8000円(税別)。こういった機構やソフトウェアなどは、業務機とコンシューマ機との間で互いにフィードバックし合いながら開発を行っているとのことなので、いずれこうコンシューマー向けのScanSnapシリーズにも同様の機能が搭載されるかもしれません。

小泉進次郎氏 回答がポエム?「何言ってるかわからない」の声 (女性自身[光文社女性週刊誌])30年後の自身について語り、教育の持論を展開。そして最後まで「何にどう全力を尽くすのか」を明かさなかった小泉大臣にネットでは「言ってる意味がわからない」といった声が上がっている。
《ごめん、進次郎のポエムが何言ってるのか全くわからない》
《それっぽい感じで何か語りつつ、実は何も言っていない小泉進次郎。こういう人を雰囲気で持ち上げるのは、いい加減にしたほうがいい。ろくなことにならない》
《自分の意見すら持ってるか怪しいよね》

支払額は数千億円規模 「ワースト10レベル」損保協会 – ライブドアニュース 千葉県などで大きな被害が出た台風15号の保険金支払額が数千億円に達する見通しとなり、日本損害保険協会は19日、「過去のワースト10に入るレベル」との見方を示した。

MITメディアラボ所長「ジョイ」辞任で露呈した競争社会アメリカの暗部 | サム・ポトリッキオ | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトMITの「汚れた寄付」問題はこれより悪質だ。メディアラボはMITで最も有名な研究センターの1つで、世界的に評価の高いスター研究者の「ジョイ」こと伊藤穣一が所長を務めていた。
紛れもない神童であり、文句の付けようがない業績を残してきた伊藤の下で、メディアラボはこの分野で世界最高峰の研究機関となり、伊藤自身もニューヨーク・タイムズ社、マッカーサー財団、ナイト財団といった一流の外部組織の役職に就いた。
だがエプスタインとの金銭的なつながりが発覚すると、MITでのキャリアは終わりを告げた。伊藤はメディアラボ所長を辞任。学外の役職も退いた。
伊藤は2008年3月13日、「自分に注意喚起。ろくでなしに投資したり、そういう相手から金をもらったりしない」と、ツイッターに投稿していた。前途洋々のスター研究者が自身の転落を予言したかのようなツイートだ。
このエピソードは競争社会アメリカの負の側面を浮き彫りにした。伊藤のようなスター研究者ですら、たとえ汚れた金でもいいから、何としてでも寄付を獲得しなければならないというプレッシャーを感じていた。とすれば、組織の存続に苦労しているもっと地味な研究所や所長の事情は推して知るべしだ。

じっくり学ぼう!日韓近現代史(出演:宮脇淳子・倉山満) (Channel Grand Strategy) | 倉山満, 宮脇淳子 |本 | 通販 | AmazonCGS人気番組DVD化、第3弾! ついにあの人気番組「じっくり学ぼう!日韓近現代史がDVD化。 意外と知らないお隣の国の歴史。 「なんで韓国はああなのか!」と憤りを感じてる皆様の疑問を解消。歴史が語る「韓国の姿」是非お楽しみに!
(1) 第1話 なぜ今、日韓近現代史なのか?~昔も今も韓国は韓国【CGS 宮脇淳子】 – YouTube
Amazon.co.jp: 日本人が知らない満洲国の真実 封印された歴史と日本の貢献 (扶桑社BOOKS新書) eBook: 宮脇 淳子, 岡田 英弘: Kindleストア近代中国をつくったのは日本である! 日清戦争勃発から、最後の引き揚げ船、舞鶴入港まで……【日本と大陸の歴史を再検証】
気鋭の歴史学者が世界史の視点で満洲国を読み解く
歴史とは、因果関係を明らかにすること。個人や国家の行動が道徳的に正義だったか、罪悪だったかを判断する場ではない(本文より)

コメントを残す