今日のリンク

「みんなガチガチ」 日本、ロシアに勝利 想像超える自国開催の重圧の中(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 「(開幕戦の)重圧を感じたが、うまく対応できて30点を取ることができた」とジョセフHC。それでもアイルランドとの次戦を見据え、「次もプレッシャーが来る」と言う。1次リーグ最大の難関を乗り越えれば、未到の決勝トーナメント進出が見えてくる。【大谷津統一】
日本、ロシア破り開幕戦制す 松島快走3トライ 2大会連続白星発進 ラグビーW杯(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 日本ラグビーの歴史に新たな1ページが刻まれた。20日に開幕したアジア初開催のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、9大会連続出場となる1次リーグA組の日本(世界ランキング10位)は、2大会ぶり2回目出場のロシア(同20位)に30―10で逆転勝ちし、勝ち点5を獲得した。日本は前回の2015年イングランド大会の南アフリカ戦に続き、2大会連続で初戦を白星で飾った。W杯の通算成績は5勝2分け22敗。ロシアとの対戦成績は6勝1敗。
なぜ日本はラグビーW杯開幕戦の想像を絶する重圧を乗り越えロシアに逆転勝利できたのか?(THE PAGE) – Yahoo!ニュース ロシア代表戦でも試合終盤に防御ラインの乱れを突かれるなど、緊張とは無関係そうな課題も見え隠れした。日本代表が静岡エコパスタジアムのファンを大喜びさせるにはまず、グラウンド外の事象を含めたチェック項目をひとつでも多くつぶすほかない。

Amazon.co.jp: 韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書) eBook: 崔碩栄: Kindleストア崔氏はさらに、韓国の「反日」が意図的に作られた背景を明らかにしていきます。その背後に浮かび上がる北朝鮮の影――。まるで、良質のミステリーのように韓国の反日の裏側を鮮やかに暴いていく衝撃の書です。
続きを読む 今日のリンク