今日のリンク

【原発事故と汚染水】「海に捨てるしか方法無い」「韓国は何倍も海に捨てている」。前規制委員長・田中俊一氏が福島での講演で強調。「世界中でやっている。海は汚れない」とも原子力規制委員会の前委員長・田中俊一氏(2017年9月に退任、現在は飯舘村復興アドバイザー)が18日午後、福島県福島市で講演し、福島第一原発事故後に貯まり続ける汚染水について「きちんと処理して海に捨てるしか無い」、「日本政府は韓国に対して『あなたたちも捨てている』と言及するべき」、「海洋放出と向き合わないと漁業は復興しない」などと改めて持論を展開した。
大阪湾での投棄は「出来るわけ無い」と一蹴した。田中氏の講演は株式会社地域創造研究所(石田みゆき社長)の主催で、今年6月に続き2回目。
✕汚染水→○処理水。福島・原発処理水にかけられた誤解と「呪い」を解け (1/2)「汚染水」ではなく、処理水である
現在、福島の原発内のタンクに貯められている100万トンの水は、(一部は再処理してから)希釈すれば人体・環境に無害な水として対応(=海洋放出)できるものです。
あたかも有害物質が大量に貯められているかのような表現は、風評被害を助長するものであり、まったく望ましくありません。
(松井市長もわかった上で発言していると思いますが)処理水を巡る科学的な結論はすでに出ており、政府・東電は世論の反発を恐れて解決を先送りしてきたというのが現状なのです。
しかしながら、すでに「合理的ではない」理由で停滞しているこの問題については、合理性を超えたいわゆる「政治的解決」が必要です。
そして福島および近海での海洋放出の理解を得るために、全国で少量ずつ処理水を受け入れるのは実行可能な政策案です。
ぜひ東京都知事・東京都議会でも東京湾での受け入れ検討・表明をしていただきたいと思いますし、私からも働きかけをしていきたいと思います。


8月の韓国人客半減 関係悪化が直撃 訪日客全体でも11カ月ぶりマイナス(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 観光庁が18日発表した8月の訪日外国人旅行者数によると、韓国からの旅行者数は前年同月比48%減の30万8700人と大幅に落ち込んだ。訪日客の総数も2・2%減の252万100人と、台風による関西国際空港の一時閉鎖や北海道地震などの影響があった昨年9月以来、11カ月ぶりにマイナスとなった。日韓関係悪化の影響が反映されたとみられる。

ポンプ動かず続く断水、千葉 停電なお3万7千戸(共同通信) – Yahoo!ニュース 台風15号で広域停電が続く千葉県では、19日になっても断水被害が解消されていない。断水は18日午後の時点で計約6900戸。地下や河川から水をくみ上げるポンプが停電により復旧しないことが主な要因で、各自治体は電源車や発電機を手配するなど対応に当たっているが、復旧は遅れている。

大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 府では、年収910万円未満の世帯が収入に応じて負担が軽減される私立高の授業料実質無償化を実施中。公立大でも910万円未満の世帯を対象に支援し、590万円未満の世帯は全額無償化とする。学生と父母ら保護者は、入学日の3年前から府内に住んでいることを条件とする。

石油施設攻撃は「イランが支援」 サウジ、兵器の残骸公開(AFP=時事) – Yahoo!ニュース【AFP=時事】(更新)サウジアラビアは18日、同国の石油施設への攻撃は北方から行われ、「イランによって疑いなく支援されていた」と発表した。ただ、具体的な発射地点は特定できていないという。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  CGMとSU剤。SU剤の使用は激減。すなわち、SU剤は、食後高血糖を、ほとんど予防できていないし、
なおかつ空腹時の低血糖を生じやすいという二重の欠点があることが判明したのです。
そのため、現在SU剤の使用は、日本中で激減しています。

曹国法相と韓国社会 「虚言と欺瞞」はなぜ蔓延するのか (1/2) なぜ、韓国人の間に「虚言と欺瞞」が蔓延するのでしょうか。いうまでもなく、最も大きな影響を与えているのが、伝統的な儒教のモラルです。韓国人は何よりも血縁親族を大切にします。ですから、血縁親族についてはその罪を隠すことが正直ということにわけなのです。こうして、身内のために実際に行われる「虚言と欺瞞」が道徳的な正直となっているのです。

米国務長官、サウジ石油施設攻撃は「戦争行為」[ジッダ(サウジアラビア) 18日 ロイター] – ポンペオ米国務長官は18日、サウジアラビア石油施設への攻撃は「戦争行為」に当たるとの見方を示した。さらに、米国が欧州やアラブ諸国と連携体制を築くことを望んでいると表明した。

韓国議員が米紙で日本攻撃 – 古森義久 金議員のこんな主張はまるで現代の日本が戦争を始めようとしているかのような誹謗だといえる。事実にも反する政治プロパガンダだともいえよう。韓国の与党議員のこんな主張がアメリカの首都圏の新聞に出てしまうのである。日本政府はさあ、どうするのか。

停電 信号機のために警察が設置した非常用発電機 盗難相次ぐ | NHKニュースこうした中、警察によりますと今月15日の夜、広い範囲で停電が続く山武市内で、信号機に設置していた非常用発電機数台が相次いで盗まれていたことが分かりました。
警察によりますと、非常用発電機は信号機の下に設置していたということです。
警察によりますと停電が続く地区では、このほかにも休業している店舗や事務所などをねらった盗みなどの被害が17日までに11件確認されているということで、警察は捜査を進めるとともに、店舗や家の戸締まりをしっかり行うよう注意を呼びかけています。

焦点:サウジ防空システムに欠陥、ドローン攻撃に無防備 – ロイター米国防総合大学のデーブ・デロッシュ氏は「従来のほとんどの防空レーダーは、高高度からの脅威に向けて設計されている。巡航ミサイルとドローンは地表すれすれを飛んで来るが、地平線が丸い関係でレーダーに映らない。また、ドローンは小さ過ぎて、大半のレーダーに熱源として探知されない」と解説する。

日本eスポーツ連合さん、うっかり自ら「プロ制度は不要」を証明してしまう(木曽崇) – 個人 – Yahoo!ニュースということで今回のJeSU自身による法令適用の確認によって、図らずもeスポーツのプロライセンス制度は「必要がない」ということが証明されることとなりましたが、JeSUさんは本件に関し9月12日から9月15日まで幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2019にて、報告を行うということです。ぜひメディアの皆様はこの1年半にも亘ってゲーム業界を騒がせたプロライセンス制度を巡る騒動と、その顛末をこの問題の総括の意味も含めて改めて追及して頂ければ幸いです。

コメントを残す