今日のリンク

マイカー半減…次世代交通「MaaS」の衝撃:日経ビジネスオンライン2019年に向けた注目のビジネスキーワードとして急浮上している「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」。自動車メーカーや公共交通を巻き込む「100年に一度」のモビリティ革命は、どのような産業インパクトをもたらすのか。このほど上梓された書籍、『MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ』の著者の一人である、日本総合研究所創発戦略センターの井上岳一シニアマネジャーによる解説を3回に分けてお届けする。
 18年10月4日、大きな驚きをもって迎えられたトヨタ自動車とソフトバンクの提携・共同会社設立の発表においても、MaaSという言葉が使われていた。Mobility側のトヨタとNetwork側のソフトバンクから取って、MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)と名付けられた共同会社は、「需要と供給を最適化し、移動における社会課題の解決や新たな価値創造を可能にする未来のMaaS事業」を行うという。2020年代には、トヨタのMaaS専用次世代車両である「e-Palette(イーパレット)」によるAutono-MaaS事業も展開していく方針だ。Autono-MaaSはトヨタの造語で、「自動運転(Autonomous)によるMaaS」を意味する。
 トヨタの「モビリティ・カンパニー宣言」で幕を開けた18年は、鉄道事業者を中心に、各企業のMaaSへの参戦表明が相次いだ。6月に閣議決定された政府の成長戦略「未来投資戦略2018」の中でもMaaSの実現がうたわれ、18年は、さながら「MaaS元年」の様相を呈している。モビリティ革命の巨大なうねりのなかで、今、まさに全産業のゲームチェンジが始まろうとしている。

Amazon.co.jp: 僕が無料の英語マンガで楽にTOEIC900点を取って、映画の英語を字幕なしでリスニングできるワケ (扶桑社BOOKS) eBook: 中村 一也: Kindleストア


シャネル、わに・蛇革の使用廃止 高級ブランドで初(AFP=時事) – Yahoo!ニュース しかしシャネルからの発表では、コートやバッグ、靴を製造する際にワニやトカゲ、ヘビ、エイの革は今後使用しないとされているだけで、毛皮への言及はない。

フランス燃料増税6カ月棚上げ 抗議デモ拡大で改革「挫折」(産経新聞) – Yahoo!ニュース 【パリ=三井美奈】フランスのフィリップ首相は4日、来年1月に予定していた燃料税の引き上げを6カ月間、棚上げすると発表した。全国に抗議デモが広がり、経済への影響が深刻化したため、政府は方針修正を迫られた。昨年の就任以来、改革を掲げてきたマクロン大統領には、初の「挫折」となった。

〔米株式〕NYダウ反落、799ドル安=米中摩擦や米景気に警戒感(4日)☆差替(時事通信) – Yahoo!ニュース 米中貿易戦争が「一時休戦」となった安心感から前日は大幅高となったが、この日は反動の利益確定売りが先行。キャタピラーやボーイングなど中国事業の比率が高い銘柄が売り込まれた。トランプ米大統領が「私はタリフマン(関税の男)だ」などとツイートし、貿易摩擦解消の向けた対中協議が不調に終われば、追加関税も辞さない構えを改めて示したことも、相場の重しとなった。

政府、自動車税の1千億円減税案(共同通信) – Yahoo!ニュース 政府と与党が2019年度税制改正で、車の持ち主が毎年納める自動車税を1千億円規模で引き下げる案の検討に入ったことが4日、分かった。消費税が増税される19年10月の購入者から新たな税率を順次適用し、10年ほど後に減税効果が全て表れる仕組み。住宅ローン減税の延長とともに景気対策の柱とする。小型車をより優遇する考え方も浮上している。

驚く地元商店会長「ゲートウェイまで入るとは」(読売新聞) – Yahoo!ニュース 2020年春に開業する山手線と京浜東北線の駅名が4日決まった。山手線で半世紀ぶりとなる新駅は「高輪(たかなわ)ゲートウェイ」。首都を訪れる多くの人たちを迎える新たな玄関になることが期待されている。

柔道誤審で主審を初の降格処分 寝技見逃す(産経新聞) – Yahoo!ニュース 全柔連は近く、誤審に関する審判への処分規定や再発防止策などの明文化に着手する。大迫審判委員長は「何の対応もしないとSライセンスが信頼を失う。規定がない中でぎりぎりの対応をした」と話している。

薬価引き下げで400億円超削減へ 来年度の社会保障費(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 来年度の社会保障予算の伸びが、5千億円程度に抑えられる見通しとなった。もともとは6千億円の伸びが見込まれていたが、薬の公定価格(薬価)を来年10月の消費増税時に引き下げることなどで少なくとも1千億円抑制できる。薬価と薬の市場価格の差を厚生労働省が調べた結果、薬価のうち国の負担分を400億円超減らせることがわかった。

五輪都市ボランティア応募者2万人に、目標達成(産経新聞) – Yahoo!ニュース 東京都は4日、2020年東京五輪・パラリンピック開催時に空港や駅で交通案内などを担う都市ボランティアの応募者が2万467人となり、目標の2万人を突破したと発表した。大会組織委員会が募集している競技会場などで活動する大会ボランティアの応募者は11月に目標の8万人を突破していたが、都が募集する都市ボランティアは苦戦していた。いずれも今月21日まで募集している。

コメントを残す