今日のリンク

細菌の量は便座の10倍…?「スマホ細菌」の危険性と、除菌方法とは | ハフポスト「トイレでスマホを使用しないのは良いと思います。しかし、スマホの画面をアルコール除菌して除去できるのは常在菌だけで、ノロウイルスなどには効果がありません。ノロウイルスに対しては次亜塩素酸で消毒をする必要があります」(石井先生)

SVL 12000を、一番使い倒している本サイトがレビュー | えいらく SVL (Standard Vocabulary Level) 12000とは

フォニックス – Wikipediaフォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。
フォニックスでは例えば「発音 /k/ は c, k, ck のどれかで書かれる」のように、ある発音がどの文字群と結び付いているかを学び、それらの文字の発音を組み合わせて知らない単語の正しい発音を組み立てる方法を学ぶことができる。
フォニックス…小中学生を英語に強くする独自学習法 [高校受験] All About「what」のことを「ホワット」と発音していませんか。日本人が英語が苦手な理由の一つに、発音が挙げられます。そもそも、「friend(フリエンド)」と書いて「フレンド」と読むのはなぜでしょう。そう、その理由を教えてくれるのがフォニックス(=読み書きのルール)なのです。

News Up タオルがシカに 長靴がイノシシに? | NHKニュース狩猟の世界に変化の兆し?
東京都環境局に確認すると、ここ数年、受験希望者が増えていることを踏まえ、それまで年に2回だった狩猟免許の試験回数を平成28年に3回に、ことしには4回に増やしたそうです。

「インク商法」なるプリンターのビジネスモデルを見直す動き 大容量タンク時代到来か|ニフティニュース 「インク商法」と呼ばれる、プリンター本体を安く販売しつつ、消耗品のインクで利益を得る従来のビジネスモデルを見直す動きが出ている。エプソンは、2017年秋から、法人向けで好評だった大容量インクタンク搭載モデルのラインアップを拡充し、今秋に発売した年末商戦向けモデルでは完全にメインに据えた。 ブラザーも今年、大容量インクタンクを搭載した新シリーズ「ファーストタンク」を投入した。新製品の発表会で、ブラザー販売の三島勉社長は、「これからのインクジェットプリンターは、大容量タンクの時代になる」と宣言。大きな転換期を迎えることになりそうだ。

米カリフォルニア州山火事が鎮火(共同通信) – Yahoo!ニュース 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州の地元当局は25日、同州史上最悪の被害を出した山火事が鎮火したと発表した。当局はサンフランシスコ北方のビュート郡での死者は85人に増えたと発表した。ロサンゼルス郊外では3人が死亡しており、同州全体の犠牲者は少なくとも計88人となった。同郡では200人以上が安否不明のまま。

冬の高齢者、入浴に注意=「41度以下10分以内で」・消費者庁(時事通信) – Yahoo!ニュース◇入浴事故対策の例
 一、入浴前に脱衣所や浴室を暖める
 一、湯温は41度以下に抑え、漬かる時間は10分以内にする
 一、浴槽から急に立ち上がらない
 一、食後や飲酒後、薬を服用後は入浴しない
 一、異変を早期発見できるよう、入浴前に家族らに一声掛ける。 

ドクター江部の糖尿病徒然日記  女性のためのラクやせ糖質制限ハンドブック(洋泉社) 刊行

国交樹立30周年「日本」と「ミクロネシア連邦」の架け橋となった「日系人」の物語(下)–フォーサイト編集部 | ハフポストミクロネシア連邦が最初に連絡事務所を開設した国が、日本だった。
「基本的に日本との関係は良好ですが、戦前に日本の統治が30年間続いたという歴史があることは確かなので、当時の国民の100%が日本を無条件に受け入れられると思っていたのかと言ったら、そうではありません。戦前のことが心のどこかに残っている人もいる。国交樹立に向けて最も頭を悩ませたのは、そういう人たちにどう説明し、理解してもらうかということでした。なるべく過去の問題などの後ろ向きな話はせず、日本との経済関係という未来志向のポジティブな話をして、少しずつ理解を得ていったのです」

「事件続出」でも投資は増加「仮想通貨」の未来はどうなる?–山田敏弘 | ハフポスト ともあれ、今の状態は、画期的なブロックチェーン技術を使う仮想通貨が「金融業界で主要な通貨として認められる前に通過しなければならない試練のとき」と言えるのかもしれない。本当の意味で仮想通貨が覚醒するのはそれから、ということではないか。

「偏差値が高い子だから、自由のなかでも自律できる」は「偏差値差別」ではないか偏差値によって学校の価値だけでなくそこに通う子供たちの素行までを決めつける。その“教育”効果は絶大だ。「お前は泥棒だ」と言って育てれば子供は立派に泥棒に育ってくれるというように、大人の“期待”通りに子供は育つ。「偏差値の低い学校に通っているお前たちは規則で縛ってやらないととんでもない髪にしてくるだろう」と言って育てれば、子供たちは“期待”通りに育つ。

万博とオリンピック次に今回の万博については何を訴えるか、であります。確かに過去、万博は「未来」をテーマにSF的な人類の生活の発展が語ってきました。今、万博に求められるものは最新の技術ではなく、人間がどう、幸せに生きていけるか、進化し、便利になる技術革新に人間がどう対応すべきか、といったよりヒューマンタッチの内容が主体になる気がします。ディズニーが何を売っているのかと言えば楽しさや幸せであってアトラクションはそれを介在するものである、と考えればどうでしょうか?

コメントを残す