今日のリンク

USB接続したスマホ経由での情報流出に注意を | スラッシュドット・ジャパン セキュリティ

近年では企業の情報統制が厳しくなっており、PCのUSBインターフェイス使用に制限が加えられていることも少なくない。しかし、USB接続のストレージが利用できないように設定されていても、スマートフォンをUSB接続した場合はファイルのやり取りができてしまう、という場合があるという(日経ITpro)。

PCにスマートフォンを接続した場合、PCはスマートフォンをUSB接続のストレージ(USBマスストレージ)ではなく、「Windows Portable Devices(WPD)」として認識される場合があり、この場合はUSBマスストレージの使用を制限していてもデータのやり取りが可能になってしまうという。先日のベネッセからの顧客情報流出事件では、これを利用してデータが外部に持ち出されたと報じられている。

なお、最近のセキュリティツールではWPDに対する制限も可能になっているとのこと。また、Active Directoryのグループポリシ設定でもアクセス制限は可能だという。セキュリティ担当者の方はご注意を。


「直立浮上式防波堤は、浮上する」|日経BP社 ケンプラッツ直立浮上式防波堤は、問題なく浮上する。きちんと説明したい――。7月某日、大林組から日経コンストラクション編集部に、このような連絡が入った。きっかけは、本誌が6月にケンプラッツに公開した「世界初の浮上式防波堤、引っ掛かって浮上せず?」という記事だ。

期限切れ肉問題は「爆食中国」が生んだ必然か それとも新たな権力闘争の序章なのか!? | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイトなぜこうした報道が飛び出したきたのか
期限切れ肉問題は外資の信用失墜を狙ったのか
米国と中国の外交問題が影響しているのか
猛烈な権力闘争が背景に!?
期限切れ肉は「爆食中国」が生んだ事件なのか

「中国の属国に戻るぞ」と米国に脅された朴槿恵:日経ビジネスオンライン

簡単に言えば、米国との同盟なしでは韓国は、中国からその小さな一地域として扱われる、ということだ。こんなことは、韓国政府の指導層だって分かっていると思うが。

 韓国の作戦は、米中双方を操って漁夫の利を得ることでした。でもそれは、米中双方といい関係を持っていることが前提です。中国に傾き過ぎて米国から見捨てられたら、朴槿恵外交は破綻します。

 だからチャ教授は「『離米従中』状態で統一すると、中国の属国に戻る形での『統一』になるぞ。それでいいのか」と韓国人に念を押した――覚悟を問うたのです。

 米国は朝鮮戦争で多くの若者の命を失いながら韓国を守りました。今も苦しい予算の中、韓国には陸軍まで置いています。韓国はそれだけ世話になりながら、自分の都合でいとも簡単に米国から中国への鞍替えを図っています。米国が怒るのは当然です。

 安倍首相が7月15日、国会答弁で「有事の際、在日米軍が韓国に出動するには日本の了解が要る」と語りました。「韓国がこちら側の国とはもう思っていないよ」とのメッセージです。

 韓国は米国との同盟を失えば、中国から属国として扱われるのは確実です。同時に、日本と米国からは仮想敵国と見なされるでしょう。

絶滅危惧種に指定され迎えた「土用の丑の日」、あなたはウナギを食べる? 食べない? | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト 二つの劇薬とは、「強制力を持った漁獲量の削減」と「ワシントン条約による強制力のある国際取引の規制」だ。そして同時に、薄利多売のウナギ商法の見直しと「安いウナギをたくさん食べたい」という日本の消費者の意識の改革も求められる。

都心8方位の緊急輸送路確保を優先、首都直下地震後|日経BP社 ケンプラッツ 首都圏の緊急輸送路は、重要施設などを結ぶ第1次のルートだけでも約970kmに上る。震災後に限られた人員や資機材で、全ての緊急輸送路を早期に確保することは難しい。そのため、国交省は都心を中心に8方位に延びる主要な路線を選定。その路線を優先して啓開作業を進めていくことを決めた。

ベネッセ情報流出から考える–権限を持つ社員の犯行をいかに防ぐか – ZDNet Japan

喫煙率、ついに20%割れ JT調査、推計2059万人:朝日新聞デジタル 喫煙率は66年の49・4%をピークにほぼ右肩下がりで、83年に40%を、2004年に30%を割り込んだ。JTは「高齢化や健康意識の高まりで今後も減少傾向が続く」(広報)とみる。

都知事「東京湾は大腸菌いっぱい」 五輪競技会場変更も:朝日新聞デジタル

東京都の舛添要一知事は30日、2020年東京五輪・パラリンピックのトライアスロン会場をお台場海浜公園(港区)から変更する可能性があることを明らかにした。日本外国特派員協会での講演後、お台場上空が羽田の管制空域に含まれる点を指摘し、「競技撮影用ヘリが飛ぶには制限がある。そういう問題が今ごろになって出てきている」と話した。

 さらに、トライアスロンのスイムを実施する東京湾について「大腸菌がいっぱいあって汚いんじゃないのか。対策をどうするのか」と指摘。関係者によると、国際大会開催の実績が豊富な横浜市が候補に挙がっている。

 一方、トライアスロンと同じ会場で行われる水泳・オープンウオータースイミング(OWS)は、国際水泳連盟のロニー・ウォンOWS委員長が同日、現地を視察し、「立地もよく、問題ない。管制空域はトライアスロンの問題で、OWSには影響がない。水質については、問題ないことを示す行政の証明書が必要になる」と述べた。日本水泳連盟関係者は、OWSは空撮が必ずしも必要ではないとの見解を示した。

大阪府警、犯罪8万件ごまかし 「ワースト返上」うそ:朝日新聞デジタル 大阪府警の全65署が過去5年間の街頭犯罪などの認知件数約8万1千件を計上せず、過少報告していたことがわかった。府警が30日に発表した。街頭犯罪ワースト1の返上に取り組むなか、件数を不正に操作していた。2010年にワースト1を返上したと発表していたが、実態は違った。処分対象は97人にのぼった。

LNG価格はなぜ暴騰したのかしかし震災のあと菅首相が突然、浜岡原発を止めると言い出し、中部電力がスポットでカタールのLNGを調達したため、LNG価格が跳ね上がった。どんなに吹っかけられても、買うしかないからだ。おまけにアベノミクスの円安誘導が重なって、貿易赤字が激増したのだ。

コメントを残す