今日のリンク

大気中からもマイクロプラスチック 福岡市内で確認(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 福岡工業大(福岡市東区)の研究グループが福岡市内で採取した大気から、微細なマイクロプラスチックを検出した。プラスチックは海洋汚染が世界的な問題になっているが、研究グループは、空気にも微小なものが含まれ、地球規模で移動しているとみて調査を進める。

ついに韓国の歴史家が決起した! 日韓断絶の元凶「反日種族主義」を追放せよ|文藝春秋digital対日歴史歪曲の構造的問題を指摘し、韓国でベストセラーとなった『反日種族主義』。11月14日、同書の邦訳版が発売される。歴史の歪曲とプロパガンダはなぜ止まらないのか。著者6名のうち3名が集結し、韓国を蝕む宿痾の正体に迫った!/朱益鍾(李承晩学堂管理理事)×鄭安基(元ソウル大学経済研究所客員研究員)×金容三(「ペン&マイク」大記者李承晩学堂講師)×黒田勝弘(産経新聞ソウル駐在客員論説委員)/訳・柳錫

国内組がひ弱さ露呈、層の薄さ浮き彫り 森保Jの惨状にブーイングも(毎日新聞) – Yahoo!ニュース ◇国際親善試合 ●日本1-4ベネズエラ○(19日、パナソニックスタジアム吹田)
 立ち上がりからパスやトラップのミスが目立った。対するベネズエラは技術など個の質で上回り、よく走る。そんな相手に面白いようにパスをつながれ、前半33分までにロンドンにハットトリックを決められる始末。さらに、その5分後にも失点した。

アマゾン森林破壊、ここ11年で最悪 年間消失面積、青森県に匹敵 ブラジル(時事通信) – Yahoo!ニュース 2018年8月~19年7月の消失面積は青森県に匹敵する9762平方キロ(暫定値)に達した。森林伐採や焼き畑が主原因とみられる。

米、イスラエルの入植活動容認 中東政策を転換 (写真=AP) :日本経済新聞【ワシントン=中村亮】ポンペオ米国務長官は18日の記者会見で、イスラエルによるヨルダン川西岸での入植活動について「国際法に違反しない」と語り、事実上容認する考えを示した。1978年に「違法」と判断したカーター政権の見解を覆し、中東政策の転換となる。トランプ政権はイスラエル寄りの政策を相次いで打ち出しており、パレスチナ側の反発が強まる。

コメントを残す