今日のリンク

桜を見る会来年中止 野党「徹底的にやらせて頂く」(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース 「私物化」などとの指摘を受けている安倍総理大臣主催の「桜を見る会」について政府が来年の開催の中止を決めたことを受け、野党は国会でさらに追及する構えです。

「パプリカ」英語版完成 “Foorin team E”結成でFoorinと紅白初出場<第70回 NHK紅白歌合戦> – モデルプレス昨年はキッズ企画コーナーに登場していたが、今年は紅組として出場。さらに、今回Foorinが歌う「パプリカ」が海外からも注目を集めていることを受けて、新たに5人の英語ネイティブの子どもたちが、『Foorin team E』を結成。全編英語詞での「Paprika」を制作した。

今日14日(木)の天気 爆弾低気圧で北海道は吹雪 東京は夜に気温が急降下 (ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース 低気圧や前線の通過後は冬型の気圧配置が強まり、北海道は吹雪、東京など太平洋側は木枯らしとなり、全国的に冬の到来です。 

北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も(AFP=時事) – Yahoo!ニュース 肺ペストは一般的な腺ペストよりも危険性が高い。WHOによると、「ペストの中で最も悪性の形態」で、患者は24~72時間で死に至る可能性がある。また、極めて感染力が強く、「人から人へ飛沫(ひまつ)感染し、深刻な流行を引き起こす可能性がある」という。症状としては、発熱、悪寒、嘔吐(おうと)、吐き気などが見られる。【翻訳編集】 AFPBB News

〔米株式〕NYダウ、最高値更新=パウエルFRB議長証言などが支え(13日)(時事通信) – Yahoo!ニュース 【ニューヨーク時事】13日のニューヨーク株式相場は、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言などを手掛かりに上昇した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比92.10ドル高の2万7783.59ドル(暫定値)で終了し、終値としての史上最高値を2日ぶりに更新した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は3.99ポイント安の8482.10で引けた。

五輪観戦でペットボトル持ち込み容認へ 1人1本 熱中症対策を優先(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 最近の五輪では入場者は会場内の売店で飲料水を求めることになっているが、場内の混雑も予想されることから持ち込みの容認を協議していた。関係者によると、手荷物検査場で入場客に試飲させるなどして危険物でないことを確かめる。

元慰安婦ら訴訟3年ぶり審理 日本側は欠席(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース日本政府は、国際法上、外国政府が他国の裁判で被告にはならないとする「主権免除」の原則から、訴えは却下されるべきとの立場で、13日の初弁論には出席しなかった。

ベネチアで53年ぶりの高潮、男性1人死亡(CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース(CNN) イタリア北部の「水の都」ベネチアが12日、53年ぶりとされる異例の高潮に見舞われ、高齢の男性1人が死亡した。

【千葉県公文書入手】森田健作知事「別荘じゃなくて自宅」釈明にウソの疑い(文春オンライン) – Yahoo!ニュース 11月14日(木)発売の「週刊文春」では、公用車で別荘を訪れていた疑惑の他、約5000万円におよぶ使途不明金問題や、政治資金での数千冊の自著購入など、数々の新疑惑を5ページにわたって詳報している。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  人体のエネルギー源、「脂肪酸-ケトン体」と「ブドウ糖-グリコーゲン」<人体のエネルギー源Ⅰ:脂肪酸-ケトン体システム>
①脳はケトン体(脂肪酸の代謝産物)をいつでも利用できる。
②心筋・骨格筋など多くの体細胞は日常生活では脂肪酸-ケトン体が主エネルギー源である。
③赤血球を除く全ての細胞はミトコンドリアを持っているので、脂肪酸-ケトン体エネルギーシステムを利用できる。
④糖質制限食実践中や絶食中の血中ケトン体上昇は、インスリン作用が保たれており生理的なもので病的ではない。農耕開始前の人類は皆そうであった。
⑤備蓄の体脂肪は大量にあるエネルギー源で、体重50kg、体脂肪率20%の成人なら
 10kgで90000キロカロリーあり、水だけで2ヶ月生存できる。
⑥肝臓はケトン体を、脂肪酸から生成するが、自分では利用せずに、他の組織に供給。
⑦「ハーパー・生化学」(原著27版)の訳本、によれば、「心臓のような肝外組織では代謝エネルギー源は次の順に好まれて酸化される。(1)ケトン体.(2)脂肪酸.(3)グルコース」とある。
<人体のエネルギー源Ⅱ:ブドウ糖-グリコーゲンシステム>
①人体で赤血球だけはミトコンドリアがないのでブドウ糖しか利用できない。
②日常生活でブドウ糖を主エネルギー源として利用しているのは赤血球・脳・網膜など。
③ブドウ糖-グリコーゲンエネルギーシステムの本質は
 「常に赤血球の、唯一のエネルギー源」
 「筋肉が収縮したときのエネルギー源」→緊急時のターボエンジン
 「血糖値が上昇しインスリンが追加分泌された時、筋肉・脂肪細胞のエネルギー源」
 「日常生活では脳・網膜・生殖腺胚上皮など特殊部位の主エネルギー源」
④備蓄グリコーゲンは極めて少量で、成人で約400g(筋肉に300g、肝臓に100g)ていど である。
 肝臓のグリコーゲンは血糖に変わることができるが筋肉のグリコーゲンは血糖に変われ ないので筋肉細胞でのみエネルギー源となる。
 約1000キロカロリーしかなく、強度の高い運動なら1~2時間で枯渇してしまう。

人口減少社会データ解説「なぜ東京都の子ども人口だけが増加するのか」(下)-女性人口を東京へ一体なにが引き寄せるのか – 天野 馨南子 (1/3)上・中・下を通じて、「わがふるさと」の子どもが増える視点でのメカニズムには「出生率」ではなく「女性人口移動」がキーとなっていること、自分の望む仕事のありかという意味で、全学歴の女性が男性を超えて東京で定着増加していること、ゆえに、旧態然とした「昭和の夫婦像」からくる地方誘致では、女性人口を取り戻せず、誘致失敗となることが示唆されている。

【嵐・二宮和也&伊藤綾子の結婚報道】せっかくの慶事にモヤモヤところが今朝、その記事を見てすごくモヤモヤした気持ちになりました。どの新聞・通信社を見てもお相手について「元アナウンサー」とだけ記して匿名にしてありました。テレビ各局のニュースでも揃って名前が伏せられています。(NHKは一般女性となっていました)この間までテレビに出ておられた有名な方なのに。ネットで見ればすぐに分かるのに、テレビでは誰も触れません。王さまが裸だと気付いているのに誰も言わないような異常な雰囲気です。素晴らしいニュースな筈なのに。。。

アジアでこれから伸びる国。ヤバい国を考える前にも書きましたが統計上、出生率が1.85くらいで人口は少し減って安定する。ここがボーダーラインです。ところが日本よりも韓国、香港、タイもシンガポール、台湾のほうが低いのです。日本より高齢者が少ないので人口減少にはまだ数年〜10年ありますが、それからは人口が減りだし経済が低迷しはじめます。タイはいまがピークだと思われます。
逆に出生率がまだ高い国を見ますと
インド、フィリピン、インドネシア、ベトナム。そして前にこのエントリーで書いたオーストラリアもボーダーラインは確保しています。

GSOMIA破棄となるのか、感情が判断を支配する国の行方ところで産経新聞が「『200万人デモ』実は7万人 ビッグデータが暴く韓国“民意”の虚実」と報じています。いわゆる集会に集まる人数の発表は主催者側はいかにも民意の賛同を得たと思わせたいため、おおむね実数の2倍ぐらいにふかすことはありますが、何十倍にもなっている数字をあたかも本当のように報じている韓国のニュースに価値などありません。信憑性ゼロであります。
こう見ると韓国の国家運営はあたかも人気投票のようなものであります。さすがK-POPが世界を制するだけのエンタテイメント性はあります。政治が娯楽のように人気で左右される国家にまともに向かい合うほどばかばかしいこともありません。我々日本はどう自分を守っていくのか、そちらに注力することが日韓問題を一番平和的解決方法かもしれません。

ヤフーとLINEが経営統合へ──日経報道 – Engadget 日本版報道によると、「ヤフー」を展開するZホールディングスの株式を4割超保有するソフトバンクと、LINEの株式を7割超保有する韓国ネイバーを交えて交渉を進めており、月内にも基本合意を目指すとのこと。
経営統合が実現すれば、スマホ決済で競合する「PayPay」と「LINE Pay」の統合、Fintech領域におけるサービスの統合なども予想できそうです。また、狭い日本市場での消耗戦から脱却することで、GoogleやAmazon・Facebookなど海外の巨大ITプラットフォーマーに対抗する道筋も開けそうです。

コメントを残す