今日のリンク

アマゾン「ほしい物リスト」で被災地支援 避難所の要望を支援者が購入(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 10月の台風19号などの被災地支援で、インターネット通販サイト、アマゾンの「ほしい物リスト」が活用されている。長野県の自治体が避難所で使う日用品などを「ほしい物」として公開したところ、ネットを見た人が買ってくれ、その日のうちに必要数が集まった。被災地からは「1日で届くなんて。細かい要望にも応えられる」と歓迎の声が上がる。
 必要数に達したら自動的に募集を締め切れるため、物資が余ることがないのも、この仕組みのメリットの一つだ。被災者が求める物資と支援物資のミスマッチを避けるためにも、活用する自治体は今後も広がるとみられ、長野市は今月8日からこの取り組みを始めた。

皇居前で天皇陛下の即位祝う「国民祭典」…両陛下の前で「嵐」が奉祝曲(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース 超党派の国会議員連盟(会長=伊吹文明・元衆院議長)などの主催で、皇居前広場での祝賀式典には安倍首相や各界の著名人、一般公募で選ばれた人ら約3万人が参加。皇居・二重橋に立たれた天皇、皇后両陛下の前で、人気アイドルグループ「嵐」が、この日のために作られた奉祝曲を歌い上げた。
 陛下はお言葉で、即位から約半年、様々な機会に国民と接する中で「皆さんの幸せを願う思いを私たち2人で新たにしてきました」とし、「寒い中、大勢の皆さんが集まり、即位をお祝いいただくことに深く感謝いたします」と述べられた。
嵐が熱唱、一同繰り返し万歳で幕 「国民祭典」に3万人(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

「事務官、ただの公務員」「事例知り逃げられると…」 逃走続出の背景(産経新聞) – Yahoo!ニュース 一般的に、被告の収容を担う検察事務官らは、抵抗する相手を取り押さえる訓練は受けておらず、装備も不十分とされる。今回の事件でも男女3人の事務官が被告の対応にあたったが、「人数的に少ない」(若狭弁護士)。暴れたり、逃走したりする可能性のある被告の収容について「事務官だけでの対応には限界がある」とし、警察官が常に同行するなどの制度改革が必要と訴える。

関空でまたドローン、離着陸停止 | 共同通信 関西エアポートによると、関西空港で職員がドローンのようなものを目撃し、9日午前8時ごろから全航空機の離着陸を停止している。関空では7日にも同様の目撃情報で滑走路が閉鎖されていた。
関空の離着陸再開(共同通信) – Yahoo!ニュース 日航や全日空によると、関西空港は9日午前9時25分ごろから離着陸を再開した。一部の便で大阪空港への行き先変更や、欠航が出た。

暖かくて勘違い? ノコギリクワガタ現る(紀伊民報) – Yahoo!ニュース 本来は夏に見られるはずの甲虫ノコギリクワガタが、和歌山県田辺市中辺路町にある県林業試験場の試験林で見つかった。研究員も「この時季に見るのは初めて」と驚いている。

"6つのお悩み別"あなたの「睡眠問題」解消法 (1/2)【お悩みタイプ1】寝付けない
刺激統制法は、「ベッドは眠るところ」と、脳に記憶させるための方法です。「寝付けないから」といって、ベッドの中で本を読んだり、スマートフォンを見たりしてしまうと、脳は「ベッドは本を読むところ/スマホを見るところ」と記憶してしまいます。この記憶を書き換えるのです。
併せて行う睡眠制限法は、眠くないときにはベッドに入らないようにするというものです。ベッドに入ってから15分くらい寝付けないと、どうしても考え事をしてしまいます。すると、脳は「ベッドは考え事をする場所だ」と認識してしまいます。ところがこうした場合、多くの人は「昨晩は寝付きが悪かったから、今日は早く寝なくては」と、早くベッドに入ってしまいます。しかし脳は、すでにベッドを「考え事をする場所」と認識しているので、さらに寝付けなくなり、悪循環に陥るのです。
▼解決策:ベッドは眠る場所と脳に認識させる
【お悩みタイプ2】途中で起きる
▼解決策:時計は見ずに起床時刻を3回唱える
【お悩みタイプ3】早く目覚める
▼解決策:30分単位で遅寝遅起きにシフト
【お悩みタイプ4】眠った感じがしない
▼解決策:絶対うたた寝する場所に近寄らない
【お悩みタイプ5】起きられない
▼解決策:スヌーズは保障程度に。起床時刻を揃える
【お悩みタイプ6】昼間眠い
▼解決策:コアタイムは5時間以上。規則正しさにこだわらない

東京大学大学院 大澤昇平特任准教授が「信頼できるサイト」の見分け方を解説 → 間違いが多すぎて、エンジニアが逆に注意喚起する事態に・・・。 – TogetterURLにhttpsが付いているか否か「だけで」判断するのは絶対にやめてください。鍵がついていれば安全というのは「デマ」です。

コメントを残す