今日のリンク

羽田の水道水から高濃度の塩分 空港施設内で混入か(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 東京・羽田空港の水道水が「しょっぱい」との訴えがあり、6日から国内線第2ターミナルビルの断水が続いている問題で、同ビルの貯水槽の直前にある空港内の水道管の水から高濃度の塩分が検出されたことが判明した。東京都水道局は管理する水道管内からは検出されていないとしており、ビル管理会社などは、空港施設内で塩分が混入した可能性があるとみて調べている。


暗闇で目が慣れるメカニズムを解明 阪大研究チーム、関係分子を特定(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 暗闇でも目が慣れると見えるようになるなどの「明暗順応」について、マウスを使ってメカニズムを解明したと、大阪大の研究チームが7日、欧州の分子生物学専門誌で発表した。明暗順応は生物にとって重要な機能だが、網膜の損傷や老化を招く一因にもなる。明暗順応を制御し、網膜を保護できる薬剤の開発を可能にする研究成果だ。

関空で「ドローンらしき物体を見た」…全滑走路を一時閉鎖(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース 7日午後10時10分頃、関西空港への到着便パイロットから「ドローンらしき物体を見た」と管制塔に連絡があり、同日午後10時15分頃から全滑走路を閉鎖。ドローンは見つからず、同日午後11時15分頃に解除したが、直後にドローンの目撃情報があり、再び閉鎖された。8日午前0時10分頃、安全が確認できたとして運航は再開された。

セコくなった大臣の首取り:日経ビジネス電子版 吉本興業に追加取材をかけることさえできない記者が、どうして森友事件の続報をまとめるべく財務省なり官邸なりに突っ込むことができるだろうか(いやできない)。ちなみにこれは反語という語法で、不可能な疑問文を掲げておいてそれを自分で否定してみせる東アジアに特有ないじけたレトリックだ。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  脂肪肝について その1<非アルコール性脂肪肝の根本要因は、脂質ではなく糖質>

【年金をめぐる“故意”の空騒ぎ②】~一元化、税方式、最低保障年金…~ 旧民主党は空騒ぎしてから、手のひら返しで元の道(海老原嗣生)「年金がこのままではボロボロになって、年を取ってももらえなくなるという語りかけは、非常に政権交代に貢献してくれた」(2012年4月7日 朝日新聞)

愛する人の薬物依存との戦いを描く『ビューティフル・ボーイ』の壮絶本人のみならず、家族をも苦労させる薬物依存との戦い、徒労を本作は教えてくれる。子どもを持つ親ならより身につまされるものかもしれない。

Fossil、E-Inkとアナログ針のスマートウォッチ「Hybrid HR」 – Engadget 日本版Hybrid HRは消費電力の少ないE-Inkディスプレイを搭載することで、2週間以上の駆動時間を実現。
本体背面のセンサーでは、心拍数の読み取りが可能。読み取った生体情報はリアルタイムで文字盤に表示されます。
Hybrid HRの本体ケースのサイズは42mmで、5種類の異なるデザインを用意。本体価格は215ドル〜195ドル(約2万3000円〜2万1000円)で、海外にてすでに販売が開始されています。

コメントを残す