おおかんひざくらとメジロ


おおかんひざくらが満開で、メジロも嬉しそう。

【東京から伝えたい】「震災が起きたら、避難所」だけではない「マンションにとどまる」選択、問題はトイレ(withnews) – Yahoo!ニュース 東京都の防災ガイドブック「東京防災」も、「自宅で居住の継続ができる状況であれば、在宅避難をしましょう」と呼びかけています。東京都港区も、耐震・耐火化が進んだマンションは「ライフラインに多少の支障があっても、慣れ親しんだ自宅にとどまった方が被災者の負担は減らせる」という位置付けです。
見落とされやすい「トイレ」問題

東証4日続落、終値430円安 欧州、中国懸念が拡大(共同通信) – Yahoo!ニュース 8日の東京株式市場は、欧州の景気減速や中国の統計悪化を背景に世界経済の先行き懸念が強まり、日経平均株価(225種)は大幅に4日続落した。一時は2万1000円の節目を割り込んだ。終値は前日比430円45銭安の2万1025円56銭で、2月15日以来、3週間ぶりの安値を付けた。

人生は「攻略」できる (1/2)新刊『人生は攻略できる』の「まえがき(人生は「攻略」できる)」を、出版社の許可を得て掲載します。
幸福に生きるためのヒント(『人生は攻略できる』)(橘玲)新刊『人生は攻略できる』の「おわりに 幸福に生きるためのヒント」を、出版社の許可を得て掲載します。
Amazon.co.jp: 人生は攻略できる eBook: 橘玲: Kindleストアこれからの時代に必要なのは、新しいお金に関する考え方と成功哲学。本書は、大切だけど、学校や大人は誰も教えてくれない「橘流・これからの時代のお金との付き合い方&働き方」を述べた一冊。中高生から若手社会人、その親御さんまで、幅広い世代に読まれるべき、橘氏の決定版!

「マンション購入は資産構築にはならない」住宅ジャーナリストの榊氏が警告 – 中西 享 (経済ジャーナリスト)「持ち家信仰」はもう古い
欠陥だらけの区分所有法
性悪説で見直しを
新たなバブル崩壊リスク
すべてのマンションは廃墟になる (イースト新書) | 榊淳司 | Kindle本 | Kindleストア | Amazonほとんどの人が、「一生住むこと」を前提に家を買っている。そのために何千万円というお金を借りる。だが、じつはほとんどの分譲マンションは、廃墟化への時限爆弾を抱えている。その理由は、現在のマンションにおける所有形態、つまり区分所有制度にある。この制度には決定的な欠陥があり、これを改めない限り、すべてのマンションは廃墟化へと突き進むことになる。「終の棲家」であるはずのマンションは、どのように廃墟化してしまうのか?廃墟化を防ぐ手立てはないのか?住宅ジャーナスリトがその危機的現実と解決策を提示する。

パチンコの換金をなくす方法について・要は「景品に交換しきれないほどの遊技玉を獲得してしまうから換金のニーズが生まれる」ということである。つまり、ニーズがある以上、三店方式をなくしたところで換金はなくならず、おそらくまたヤクザが跋扈するようになるだけのことである。それよりは三店方式があったほうが「まだマシ」であろう。
・逆に言えばパチンコのギャンブル性を下げて、景品交換程度の球しか獲得できなくなればおそらく換金のニーズは減っていき、徐々に換金の文化が廃れていくと思われる。ただし今のパチンコはギャンブル性があまりにも上がりすぎたため(この経緯は複雑なのでまた別途書く)、ギャンブル性を下げるにしてもそれ相応の時間がかかる。
パチンコ利権 – 瀕死の業界に未来はあるのか? – | 宇佐美 典也 |本 | 通販 | Amazon

「自動車を所有する時代」が今、終わろうとしている | BUSINESS INSIDER JAPAN人々はもはや自動車をそれほど欲しがっていない。ウーバー(Uber)やリフトが、新車の必要性を低下させている。自動車は歴史的な衰退期に差し掛かっているのかもしれない。

コメントを残す