今日のリンク


メジロとヒヨドリ
メジロ – Wikipedia和名メジロ英名Japanese White-eye
ヒヨドリ – Wikipedia和名ヒヨドリ英名Brown-eared Bulbul

ピエール瀧容疑者の逮捕から考える薬物依存症と治療やケア、周囲の理解の必要性(藤田孝典) – 個人 – Yahoo!ニュースピエール瀧容疑者の逮捕と薬物
欧米と比べても少ない薬物使用経験者
薬物依存症者に必要なのは厳罰ではなく治療とケア
だからこそ、当事者は気軽に相談してほしいし、他の方も刑事司法での厳罰化から治療やケアに繋がるように、引き続き薬物事犯ニュース報道を冷静に見ていただけたらと思う。

荻上チキさん、ピエール瀧容疑者の逮捕報道でメディアに苦言 「何を目指しているのか…」 | ハフポスト荻上さんは、この「薬物報道ガイドライン」に照らし、ピエール瀧容疑者に関する13日のテレビ報道をチェックした。
番組内で、荻上さんは「芸能人のスキャンダル報道になっていて、薬物依存症問題を丁寧に報道したものはほとんどなく、残念な実情だった」と感想を語った。
たとえば薬物報道ガイドラインでは、白い粉や注射器などのイメージカットを使った報道を「避けるべき」としている。
「薬物依存症についての研究では、ハームリダクションという考え方が注目されています。『非犯罪化』することで、使用者や所持者を罰することをやめ、適切に医療につなげていくものです(他方で、売人は処罰します)」
「今回のような報道をすることで、薬物使用からの回復を社会的に促すものとは逆行した、社会的不寛容が助長されることも気になるところです」
ラジオ番組の中で、荻上さんは「『望ましいこと』ができている放送メディアはほとんどなかった」と評し、「薬物依存症の情報サイトや相談窓口の案内をテロップで流すだけでも社会の受け取り方は変わってくる」と提案した。
続きを読む 今日のリンク