今日のリンク

ドクター江部の糖尿病徒然日記  基礎代謝と個人差、消費エネルギー、摂取エネルギー。基礎代謝は個人差が大きいのであまり気にしなくていいと思います。
適切な摂取エネルギーも、個人差が大きいと思います。
自分の摂取エネルギーを把握しておいて、体調良好で、体重が普遍で
BMIが20以上25未満で維持できているなら、
その摂取エネルギーでOKということとなります。

セブン-イレブンで成人誌の販売を中止へ 女性や訪日外国人への配慮から(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース セブン&アイ・ホールディングス広報によると、女性や高齢者など幅広い層に快適に利用してもらうための措置。また、昨今では訪日外国人の利用者も増えたことに加え、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップや、東京オリンピック、2025年の大阪万博など、より外国人顧客が増加することを見越しての措置だという。
ローソン、成人向け雑誌の取り扱いを中止へ セブンも中止と報道 | ハフポスト

ウイスキー「白角」、販売休止へ サントリー、原酒不足で(共同通信) – Yahoo!ニュース サントリースピリッツが、「白角」など一部ウイスキーの販売を在庫が切れる3月末にも休止することが21日、分かった。ウイスキーの売れ行きが好調で原酒が不足しているため。白角などの分を他の商品に回す。

東京医大への助成金ゼロ、日大減額…私学事業団(読売新聞) – Yahoo!ニュース 日本私立学校振興・共済事業団は21日、文部科学省の私大支援事業を巡る汚職事件や入試での不正な得点操作が昨年発覚した東京医科大(東京)に対して、2018年度の私学助成金を全額、交付しないことを決めた。同大は前年度、約23億円を受給していた。私大の助成金が不交付となるのは極めて異例だ。

問われる警察への「任意」情報提供 異なる個人情報の扱い(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 企業や団体が所有する個人情報の任意提供を、警察や検察が求めるケースが出ている。任意提供は法律で認められた行為だが、企業による個人情報の提供はどこまで許されるか。情報化社会が進むなか、線引きが問われている。【佐久間一輝、片平知宏、奥山はるな、尾村洋介】

空き家撤去費、全額回収は1割=自治体の行政代執行―総務省調査(時事通信) – Yahoo!ニュース 倒壊の恐れがあるなど危険な空き家を行政代執行で撤去した際の費用を、所有者らから全額回収できた事例は1割にとどまった。自治体が全額負担した事例も3割弱あり、費用回収で難しい対応を迫られている実態が浮き彫りになった。

中国、少子化深刻に=出生数2年連続減(時事通信) – Yahoo!ニュース 出生数の減少は2年連続。中国では16年に一人っ子政策が全面撤廃されたが、少子高齢化に歯止めがかかっていない。3月の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)などで、産児制限の完全廃止に向けた検討が加速しそうだ。

福岡の暴力団員、ピーク時から半減 18年末1890人 過去最少(西日本新聞) – Yahoo!ニュース 福岡県警は21日、2018年末の暴力団勢力が構成員1100人、準構成員790人の計1890人となり、ピーク時の07年末(3750人)から半減したと発表した。統計を取り始めた1992年以降最少で、5年連続で過去最少を更新。県警は、特定危険指定暴力団工藤会の壊滅作戦など徹底した取り締まりが奏功したとみて「引き続き手を緩めることなく取り組む」としている。

「日本からサイバー攻撃」、ロシア外務省が名指し:日経ビジネス電子版 その主張通りであれば、ロシアに対するサイバー攻撃を手掛けるハッカーが日本に存在する。加えて日本国内にある端末が第三者に乗っ取られ、サイバー攻撃の「踏み台」として悪用されている可能性が高い。知らず知らずのうちに、攻撃に加担していることになる。

「北方領土」とは? 今さら聞けない歴史的経緯を徹底解説【日露首脳会談】 | ハフポストきっかけは第二次世界大戦だった。

防衛省が最終見解。火器管制レーダー照射の『音源』を公開「協議を続けても、真実の究明に至らない」 | ハフポストレーダー照射があった根拠として、当時P-1哨戒機の乗組員が聞いていた探知レーダー音(保全措置済)とする音源の公開にも踏み切った。

PC・スマホで欠席連絡、塩尻市教委で導入したのに実施校ゼロ。なぜ? | ハフポスト市教委は10月に市内の公立小中学校にシステムを周知し、希望する学校に導入を促している。だが、「使いたい」という学校はゼロ。担当者は「学校現場では従来のやり方を変えることに抵抗感が強いのだと思う。システム自体は無料で簡単に使えるものだが、様子見しているのかもしれない」と残念がる。
東京都内では、教師の電話対応の業務負担を減らすため、欠席や遅刻の連絡を連絡ノートに限る学校も多い。朝の忙しい時間帯に、連絡ノートを託せる近所の同級生を探すのは簡単ではない。オンラインシステムの導入を望む保護者の声は大きい。

コンビニは衰退するのか? (1/2)よって世の中の日常消費活動が完全に変わるとみています。スーパーマーケットの野菜売り場も小さくなります。「へぇ、君、料理できるんだ。すごいねぇ。」というのが会話になります。(今でも既にそうなりつつありますが。)
コンビニはその食生活を支える業態に変わってくるとみています。弁当屋ではなく、イートインでもない新たな業種だと思います。ヒントはウーバーイーツの普及にあるとみています。(個人的にすでにイメージはありますが、ここでは答えは伏せておきます。)
コンビニが頭打ちだと感じてどれだけ業態変更ができるか、これがキーになってくるでしょう。3強はガタイが大きくなり、業態変更は容易ではなく、リスクも大きくなります。経営者は岐路に立たされつつあるとみています。

ドイツ、高速道路アウトバーンの「速度無制限」を廃止?温暖化対策のため時速130kmにする提案 – Engadget 日本版ドイツと言えば欧州有数の自動車生産国であり、速度無制限の区間がある自動車専用道路アウトバーンがよく知られています。しかし、このアウトバーンの特徴である速度無制限区間をすべて時速130kmに制限しようという提案がドイツ交通委員会から出されました。理由は、排出ガスを抑制し、気候変動を緩和するため。

遺伝子組換えを巡る9つの誤解【前編】 自然でないものは危険なのか?1.遺伝子組換えは自然ではないから危ない?
○:品種改良は自然なものではなく、「自然=安全」でもない
2.遺伝子組み換えを食べるとがんやアレルギーになるの?
○:長期影響研究も行われており、危ないと訴えた研究は世界の評価機関から否定されている
3.遺伝子組換えは、ヨーロッパでは安全性への懸念から禁止されている?
○:食用や飼料用として承認されている品種は多数あり輸入されているが、栽培はわずかしかない
4.遺伝子組み換え作物には発がん性のある農薬が使われている?
○:発がん性があるという主張には、疑問が出されている。この農薬は、EUや日本でも、遺伝子組換えと関係なく大量に用いられている。
5.遺伝子組換えは、環境を破壊している?
○:環境への悪影響があるとする見方と、環境に良いとする見方の両方がある

コメントを残す