今日のリンク

パスワード流出確認方法と改善策、そして今後の再発防止策など自身で出来る事のまとめ (1/2)1.パスワードの流出状況確認
今回はHave I Been Pwned(HIBP)で漏洩確認が出来るようです。またFacebook情報漏洩で再度浮上したパスワード付きの脅迫メールの対処方法で書いたFirefox Monitorも合わせて使ってみるといいです。重複していますが、漏れパスの漏れを無くすには複数で確認です。
2.流出しているIDとパスの組合せを変更
3.再発時の早期復旧には事前の準備が大切
だから「パスワード管理ツール」を使って、IDとパスを管理し、パスも覚えなくてもいいような(とても覚えられない)ものを自動で作ってもらう。これは慣れると便利ですよ。スマホで管理出来るものや、フリーのものまで色々あるので、いくつか使ってみて決めればいいです。
続きを読む 今日のリンク