今日のリンク

フランス政府、デフォルトの検索エンジンとしてGoogleの利用を中止:個人情報の扱いを懸念(佐藤仁) – 個人 – Yahoo!ニュース Googleが利用者の検索行動や履歴をトラッキングしてターゲット広告を表示することに対して、フランス政府は個人情報の取り扱いの観点から懸念を示している。 Googleの代わりに利用するQwantでは、利用者の検索行動や履歴をトラッキングしない。

鳥取のズワイガニ、ギネス認定(共同通信) – Yahoo!ニュース 鳥取県は24日、鳥取港で今月7日に水揚げされ、200万円で競り落とされたズワイガニが「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。平井伸治知事は都内で開かれたイベントで「見事に認定された。『せカニ記録』です」と得意の駄じゃれで祝った。

キャッチフレーズは『お値段異常』…“1円セール”の激安家具店「大手とは局地戦のみ」で売上増(関西テレビ) – Yahoo!ニュースBIGバリューの家具が新品なのに激安の理由、それは全て『ワケあり』の商品なんです。

教員は残業代なし 保護者の6割が「知らない」(内田良) – 個人 – Yahoo!ニュース■長時間労働は知っている、けど「残業代なし」は知らない

<医療>「最強の感染症」狂犬病リスクはイヌだけじゃない(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 海外で動物にかまれた時は、まず傷口をせっけんと流水でよく洗い、アルコール消毒をしてください。そして、できるだけ早く医療機関で狂犬病ワクチンの接種を受けましょう。これは時間との勝負になるので、帰国してからではなく、現地の医療機関を受診して接種を受けることが必要です。なお、かまれた後のワクチン接種は、1カ月間に5回行います。
 医療機関にかかれないような奥地に滞在する人や、駐在などで長期間滞在する人には、出国前にワクチン接種を受けておくことをお勧めします。この場合の接種は3回になります。このような事前のワクチン接種を受けていても、かまれた後の接種は必要ですが、時間が少々遅れても心配いりませんし、接種も2回ですみます。
 なお、日本では狂犬病ワクチンの流通量が大変少ないため、出国前の接種は輸入ワクチンを扱っているトラベルクリニックなどで受けることをお勧めします。費用は約5万円かかります。かまれた後の接種については、検疫所や保健所など
に問い合わせていただければ、接種できる医療機関を紹介してくれます。また、健康保険が適用されます。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  男性のための糖質制限最強ダイエットハンドブック(洋泉社) 刊行コンビニ、外食ランチ、居酒屋での具体的な糖質制限なメニューも豊富です。
家で作る糖質制限なおつまみやおかずのレシピもたくさん載っています。
糖質制限食の理論やノウハウ、効果やポイントについても簡明に説明してあります。

コメントを残す