今日のリンク

自公、300議席うかがう勢い 朝日新聞情勢調査 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 22日投開票の衆院選について、朝日新聞社が実施していた電話調査が13日終わり、全国約8万8千人の有権者からの回答に全国の取材網の情報を加え、選挙戦序盤の情勢について全容を分析した。現時点では(1)自民党と公明党を合わせた与党で300議席をうかがう勢い(2)希望の党は、東京で候補者を立てた23すべての選挙区で先行を許す――などの情勢になっている。

ナカシマプロペラ、新素材でスクリュー革命  :日本経済新聞 船の推進力を生み出すスクリューの技術革新が進行している。銅合金に代わって、軽くて高強度で燃費向上につながる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)がプロペラに使われ始めたのだ。主導するのはナカシマホールディングス(HD)傘下で岡山市に本社を置く船舶用プロペラ大手、ナカシマプロペラだ。
炭素繊維強化プラスチック – Wikipedia炭素繊維強化プラスチック(たんそせんいきょうかプラスチック、英: carbon fiber reinforced plastic, CFRP)は、強化材に炭素繊維を用いた繊維強化プラスチックである。母材には主にエポキシ樹脂が用いられる。単にカーボン樹脂、またはカーボンと呼ばれることも多い。

ワンセグ携帯は「受信設備の設置」? 司法の判断は 訴えによりますと、原告の男性(51)は去年、転居する際、テレビ受信機を知人に譲ったため、NHKに解約を届け出ましたが、NHKは男性がワンセグ機能付きの携帯電話を所有していることを理由に解約を拒否。男性は「ワンセグは一切、利用していない」として前払いした受信料の返還を求めていました。大阪地裁は13日、「ワンセグ携帯を使用できる状態に置いておくことも『受信設備の設置』に含まれ、契約義務がある」として男性の訴えを退けました。

MBCニュース | 西日本新聞 鹿児島・宮崎の発行 来年3月で休止来年3月31日付けで鹿児島県と宮崎県での発行を休止するとした理由について西日本新聞社は「近年、読者の新聞離れにより発行部数と広告収入が減少しており、今後のデジタル時代に対応するため、発行エリアを見直した」としています。
県内に取材拠点は残しますが、発行休止に伴い記者は5人から2人に減らす予定で、薩摩川内市の川内支局は閉鎖するということです。

<衆院選>「公文書管理」公約の違い不鮮明…加計問題で注目 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 衆院選の公約に、各党が公文書管理・情報公開の見直しを盛り込んだ。文書管理という「地味」なテーマが選挙で取り上げられるのは異例だ。加計学園の問題などで、公文書のずさんな取り扱いがクローズアップされたことが背景にあるが、各党から具体的な処方箋が示されているとは言えず、選挙後に制度の改善に向かうのかは見通せない。

綾瀬はるか「わたしを離さないで」地上波で再放送 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース TBSは13日、日系英国人作家カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞したことを受け、同氏の原作をドラマ化した「わたしを離さないで」を再放送すると発表した。
 再放送の日程は下記の通り。
10月18日26:35~27:45 第1話
10月19日27:05~28:00 第2話

プリカ詐欺に注意!(注目テーマ)_国民生活センター 「業者にアダルトサイトのワンクリック請求や架空請求等により料金を請求され、その支払手段としてサーバ型プリペイドカードの購入を指示され、要求されるままにカードに記載された番号等(複数桁の数字や文字)を伝えてしまった」といった相談のように、プリペイドカードの購入を指示する手口です。
前日の防犯訓練と同じ「ドッキリかと」 電子マネー詐欺、コンビニ店員が見破り (産経新聞) – Yahoo!ニュース 電子マネーのギフトカードをだまし取る特殊詐欺をめぐり、大阪市内のコンビニで警察の対策訓練が行われた翌日、想定とまったく同じ事態が起き、店員が被害を防いだことが14日分かった。お手柄の店員は「直後すぎてドッキリかと思った」と話した。

コメントを残す