今日のリンク

治安の悪いリオデジャネイロ 住民の72%が「可能なら出たい」 – ライブドアニュース 調査は、リオ市内のファベーラ(スラム街)の一つ、ロッシーニャ(Rocinha)で政府軍が実施した麻薬密売組織に対する撲滅作戦を受けて、大手世論調査会社ダッタフォーリャ(Datafolha)が先週、行ったもの。撲滅作戦はブラジルメディアも大々的に報じていた。
 警察と犯罪集団らとの銃撃戦で無関係の市民が流れ弾に当たることもあり、24%がそうした銃撃戦で犠牲になった知り合いや親戚がいると答えた。
続きを読む 今日のリンク