今日のリンク

「スマートキー」の電波をリレー? 海外で新手のクルマ盗 警察庁が注意喚起 (乗りものニュース) – Yahoo!ニュース その手口とは通称「リレーアタック」。クルマから離れた運転者に犯人の一人が接近し、特殊な装置を使ってキーの電波を受信したあと、増幅させた電波を仲間に送信し、電波を「リレー」するというもの。クルマに、キーから発信された電波だと誤認させ、解錠してエンジンをかけた上で、犯行に及んでいるとみられます。

3000円のニッチすぎる辞典が大きな宣伝なしでアマゾン1位になった理由 (BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース物語を作るのに役立つ「場面設定」を紹介する辞典は、例えば「核シェルター」であれば、見えるものは「地下に降りるはしご」「波型の地味な金属壁」、聴こえるものは「反響した耳障りな声」、匂いは「籠った空気」など、その場面で五感に訴える要素を徹底解説している。

「ファイトー、イッパーツ」 リポDのCM、絶叫から爽やかに 「汗と筋肉は時代に合わない」 (withnews) – Yahoo!ニュース テーマは「Have a Dream」で、「ファイト」が前面に出ていたこれまでとは雰囲気が全く違います。HIKAKINさんが登場する時点で、「危機一髪シリーズ」を見て育った記者からするとリポビタンDのCMには見えませんでした。

AIアルファ碁3連勝「人間との対局は終える」 (読売新聞) – Yahoo!ニュース 【烏鎮(中国浙江省)=吉永亜希子】米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」と、世界最強と称される中国人棋士、柯潔九段(19)との対戦の最終第3局が27日、中国・浙江省烏鎮で行われ、アルファ碁が209手までで先番中押し勝ちし、3連勝で柯九段を圧倒した。

身に覚えのない痴漢、世間の対処法は通用しない : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/3 駅員室では、鉄道会社の人が事情聴取をすることはなく、すぐに警察が来てそのまま引き渡されます。厳密に言うと、被害者なり目撃者が疑いをかけられた人の腕をつかんだ時点で「私人による現行犯逮捕」が成立しています。
 だから、「やっていません」とだけ言って、とにかく知り合いの弁護士か当番弁護士を呼び、助言を受けましょう。

ブラックジャックも被害 図書館のマンガ本、破られ切られ…「実態知って」展示中 ほかにも、貸し出し手続きをせずに無断で持ち出されたままとみられる本の数もおびただしい。2010年度は850冊にのぼり、対策として館内に防犯カメラ10台を設け、防犯ステッカーを貼り、職員の巡回を強化。それでも16年度も324冊が不明となった。

ザッカーバーグのハーバード卒業式スピーチが感動的だったので日本語訳した。 | 倉本圭造今日、僕は世界に「目的感」を持ってもらうための3つの方法についてお話します。
その1・一緒に大きくて意味のあるプロジェクトについて語ること
その2・”平等性”を再定義して誰もがその目的に参加する自由を持てるようにすること
その3・世界規模のコミュニティを創り出すこと
です。
Facebook Founder Mark Zuckerberg Commencement Address | Harvard Commencement 2017 – YouTube

官僚は政治に一方的に押し切られてはダメだ 今年1月に天下り問題の責任を取る形で文科次官を辞任している前川氏は、古巣の文科省が文書の存在を調査した結果、「存在は確認できなかった」と回答したことが、今回、資料の真正を証言しようと決心した直接のきっかけだったと語る。省内の関係者は誰もが件の文書の存在を知っていながら、官邸の意を汲んで虚偽の報告をしていることが明らかだからだ。「あるものをないことにはできない」と言う前川氏は、露骨に行政が歪められているのを黙視することができなかったと言う。

悲観的な人は楽観的な人より成功しやすく健康的…米研究 心配することのメリットとは? フロリダ大学とオハイオ州立大学の研究においても心配することのメリットが挙げられている。研究によると、楽観的でない方が良い結果を得られた場合に喜べるという。なぜなら良い結果とは彼らの期待を上回るものであり、自ずと結果に対する反応も大きくなるからだ。また悲観的な者は悪い結果に対しても強いという。悲観的な姿勢は、悪いニュースへの耐性をつくり、また不幸を軽減するような行動を促すという。

LINEがFIDOアライアンスのボードメンバーに!これからのインターネットセキュリティーを考える「LINE INTERTRUST SECURITY SUMMIT SPRING 2017 TOKYO」を解説【レポート】 (1/2)「絶対に破られない汎用的なセキュリティーシステム」は理論上存在しないことが証明されており(限定的な用途においては存在することが確認されている)、重要なのは「破られにくくする」ことであると静岡理工科大学の大石和臣准教授は語り、同じようにゲームアプリにおいても「チートは『される』もの。だから『されにくくする』必要がある」とDeNAの汐田徹也氏も述べているように、セキュリティーには利用する機器に応じたレベルデザインが必要だということが何度も強調されていました。

コメントを残す