今日のリンク

今村復興相の「激怒」会見が露わにしたもう一つの重大な問題 (ビデオニュース・ドットコム) – Yahoo!ニュース ところが、日本の大臣会見は通常は記者クラブに所属する大手メディアの顔見知りの記者とのナアナアなやりとりがほとんどだ。そんな予定調和会見に慣れきってしまった大臣の中には、時折予想外の質問が出るとトンデモ発言をしてしまったり、中には今村氏のように感情的になり怒鳴り散らしてしまうような人が、日本では当たり前のように大臣をやっている。

ASSY – WikipediaASSY(アッシー)とは、パーツ単体ではなく複数が組み合わされた構成部品(ユニット)を指す言葉。 「assembly(アッセンブリー)」の略語であり、ASSYの読み方は前述のアッシー以外に、アッセン、アッセンブリーなど、多岐に渡る。

司書の給料低すぎ問題 フルタイムで手取り9万円弱、それでも「保護者から給料高いと言われた」という投稿話題労働環境改善のために「最低賃金を上げろ」と声を上げるのも重要だ。しかし、構造的な問題を孕んでいる以上、それだけでは解決に至らない。供給量を適正化し、かつ、専門性の高さを理解してもらうためには、海外のように修士課程での養成を原則とすることも1つの手だろう。

なるほどオタクは死んだわけだ。なぜなら、1人ではいられなくなったから。 だが、今はその反対ではないだろうか。あまりにも、オタク達は、いや、私達は、空間的にも情報的にも繋がり過ぎていて、1人で引きこもってコンテンツと静かに向き合うことが困難になっているのではないだろうか。

「野蛮な紛争と決めつけないで」ヨーロッパが創り出したアフリカの民族対立 | 原貫太これによって、宗主国ベルギーは少数派ツチ人を中間支配者層に、そして大多数のフツ人を更なる支配下に置く、「分断統治」を導入したのだ。これによって、大多数を占める被支配者(フツ人)の不満は中間支配者(ツチ人)に向かうため、ベルギーは植民地経営を円滑に行えるようになった。

コメントを残す