今日のリンク

週末サッカーではヘッドギアを 衝撃の蓄積が認知機能に影響|カラダご医見番|ダイヤモンド・オンライン 脳震盪、ヘディングを問わず、長期的な頭部へのダメージの蓄積は脳機能にマイナスに働く。いわゆる「パンチドランカー(脳外傷後後遺症)」が有名だが、サッカーでも同じこと。研究者はサッカー選手を頭部傷害から守るため「ヘッドギアの利用や小児のヘディング数制限などが勧められる」としている。

続きを読む 今日のリンク