家庭内無線LANはWEPで仕方なく使う。

今度の中国のホテルでLANはあるのだが、手持ちで一番小さいマシンのw-zero3がLAN端子を持たず、無線LANでしか対応できないので、無線LAN用ルータが必要になった。それも安価になってきた普通のでは大きいので、小型のが必要である。そこで、BELKIN Wireless G Travel Router を錦糸町ヨドバシで買った。9800円、小さくて軽くて電源まで入るケース付きなのは良かった。
ところが設定してセキュリティを強化すると、とたんに繋がらなくなる。ルータ設定は無線LAN経由のWEBブラウザですることになっているのだが、それが繋がらないので設定変更ができないし、設定初期化も当然できない。リセットボタンはあるのだが、使い方を取説に書いてない。しかたないのでサポートに今日電話で聞いたら、工場出荷時に戻すのは、リセットボタンを10秒以上押した後電源入れ直しとのこと。なんで取説に予め書かないのか? せめてネット上に情報を上げておかないのか? はさておき、電話は直ぐ出たし、回答も直ぐだったのは好感を持てた。それでリセットし、セキュリティをやめると繋がるし、セキュリティを強化すると繋がらないのを数度再現。
更に調べると、wpa-pskのaes+tkipはw-zero3がサポートせず。wpa-pskのtkipだけはルータが対応せず。しかたなく両方対応するWEPで使う。どうも割り切れない。まだ無線LANは専門的知識を要する初期の発展段階であり、(イノベーションのジレンマ的に言えば)標準化を目指して市場で各社が戦っているレベルである。そう言えば、名前も聞かないメーカのが一杯ある。つまり、安心して誰もが使える状況からはほど遠い、ということを確認したことになる。

江東花火大会

今日は久しぶりの職場ですが、隅田川花火の話しは聞かずじまい。

電車で帰った夜には江東区花火大会です。ha.JPG
結構華やか。涼しい夜で良かったですね。
一杯写したのですけど、うまく出来た写真がなかったな。まだ修行中。

KEYUCA日本橋と汐留に行って来た

日本橋のKEYUCAを見に行った。テーブルを確認し、椅子の色などを合わせて、いったん保留。ゼクシィの付録のクーポンがあるかもしれないので、探すことに。

帰りに寄った汐留、浜松町駅のすぐ海側に新しくできたオフィスビルですs.JPG
見えているうちの背の高い方のビルです。これの中にT&Dが集まるんだそうです。

中国関係

溝上憲文著 パチンコの歴史 晩声社 2400円1999.7.30
中村達雄 「中国」の練習 生活人新書 NHK出版 660円2002.10.10
ワールドガイド アジア11 北京・上海・西安05 るるぶ 1600円2004.8
上海エクスプローラ編 北京便利帳 山と渓谷社 2400円2004.11.30
ジョージ秋山漫画 黄文雄監修 マンガ中国入門 飛鳥新社 1500円2005.8.15
毎日新聞中国取材班 巨龍中国の実像 毎日新聞社 1700円2002.11.15
稲垣清著 中国のしくみ 中経出版 1600円2000.10.18

を古石場図書館で借用。

今日は夏です。気象庁の梅雨明け宣言も出ました。
夜になって、古石場の横、越中島3の住宅で盆踊りが始まりました。p1040549small.JPG
なかなか迫力のある太鼓でした。

かねたや ROOM DECO、IKEA、ララポートに行って来た

幕張あたりにインテリアの店、というので聞いていた、かねたや ROOM DECOに、初めて行った。
ついでに、IKEAとララポートにも行って来たのだが、かなりのはしごであったから、結構疲れた。
今回は、ダイニング用デスク、ベッド、台所用収納、寝室用収納という目標があったので、やや焦点を絞った見方で歩いてきた。
room deco では、収納ボックスが目に付いた。IKEAではプラスティック容器と電灯用シェードを買った。
ララポートではケユカという店でアジャストダイニングテーブルという伸縮式テーブルの良いのが有った。独特の伸縮方式で、足に車輪が付いている。また、引き出したテーブルの高さをレバーで調整して、平らにできる。また全体の作りもしっかりしている優れモノである。私としては感銘を受けたのであるが、ただ値段が189,000円だったので、すぐ買うのも躊躇され、もう少し冷却期間を置くことにしている。

とりあえずの感想

谷岡一郎著 こうすれば犯罪は防げる 環境犯罪学入門 
 あれ、小宮信夫先生だけではなかった。でもお互いのことをどう評価されているのかな。

フレディ松川著 老後の大盲点
 40代とか30代で見ておく事柄でしょう。

渡邊靖之著 パチンコ美術論 キッチュからイコノロジーへ
 いや、変わった本です。知らない色んなことが入ってはいるけど。おすすめはできません。

原田宗典編 日本の名随筆 別冊60 買物
 中古パチンコ台を買った小話。

谷岡一郎・松田道弘著 カジノゲーム入門事典
 遊ぼうという人は読むのかな。

三田誠広著 団塊老人
 元気付けの本かと思いますが、別の世代の目ではどう見るのか。

黒川博行著 麻雀放蕩記
 私には分からない世界も一杯世の中にはありますね。パチンコでホールの社長と組むいかさまをにおわせる話し。これも幽霊話しの一種なのか。

阿部譲二編 日本の名随筆 別冊56 賭事
 業界から表彰される話し。

溝上幸伸著 パチンコ業界のすべてがわかる本
 これも、色んなこと。どこまでが確認できる話しなのか分かりません。

やれやれ、今日は汗をかけずでした。

日本沈没を見た

最初の映画日本沈没は昭和48年(1973)だったんですね。
最初の映画はいかにもちゃちなセットだったような記憶もあるが、特異な位置を占める映画だったように思う。特に原作のねらいを忠実に追う姿勢もあったのではなかろうか。
今度の日本沈没を今日の昼に見たのであるが、普通の映画になっているように思った。先のも名作として残るものとは言えないが、特異な作品としては永く残るだろう。それに比べて、今度のは普通の映画として、もっと早く消えるような気がする。
ここまで原作を変えてしまうのは、かえって、天晴れと思う。しかしね、原作の追求しようとした一種哲学的な、あるいは文化的な香りが吹き飛んでしまっていますね。ハルマゲドンとか、色んな危機映画と比較されるものになっている、というのが、私の言う普通の映画なんです。
ただ、CGで東京の残骸を見られたのは収穫だと思いますし、失敗作ではないでしょうし、見て良かったと思っています。深みが無いだけです。

また一杯の本

谷岡一郎著 こうすれば犯罪は防げる 環境犯罪学入門 新潮選書1100円2004.3.20
フレディ松川著 老後の大盲点 集英社文庫553円2002.1.25
渡邊靖之著 パチンコ美術論 キッチュからイコノロジーへ 鳥影社1800円1955.8.29
原田宗典編 日本の名随筆 別冊60 買物 作品社1800円1996.2.25
谷岡一郎・松田道弘著 カジノゲーム入門事典 東京堂出版2987円1996.12.20
三田誠広著 団塊老人 新潮新書 680円2004.8.20
黒川博行著 麻雀放蕩記 双葉社 1750円1997.6.15
阿部譲二編 日本の名随筆 別冊56 賭事 作品社1800円1995.10.25
溝上幸伸著 パチンコ業界のすべてがわかる本 ぱる出版1400円1996.9.12

以上は豊洲図書館から。

谷岡一郎著 確率・統計であばくギャンブルのからくり 講談社ブルーバックス860円2002.3.7
加藤秀俊著 パチンコと日本人 講談社現代新書420円s59.34.20
これはamazonの中古本ですが、素早い配達には感心しますが、本は安いのに送料が結構あるので、結局は少しだけ安いだけになってます。

明日から夏休みの最初のはじまり。
ところで、キッチュを検索してみたところ、
(ドイツ)Kitsch
1 俗悪なもの。まがいもの。
2 本来の目的とは違う使い方をされるもの。
同じくイコノロジーを検索したところ、
【(フランス)iconologie】
イコノグラフィーの成果に基づき、美術作品のもつ象徴的価値を解明する学問。図像解釈学。
ということのようです。なんのこっちゃ。
こんないやみな衒学趣味をキッチュというのかな?
本の中身はまともなようなんですが、多分出版社の趣味でしょう。

中国の本を借りた

帰りを東陽図書館経由にして、幾つかの本を借りた。
藤井省三著 現代中国文化探検ー四つの都市の物語ー 岩波新書
地球の歩き方 北京 ダイアモンド社
内館牧子の仰天中国 JTB
の三冊。

晴海大橋をわたった

用事が勝ちどきであったもので、晴海通りを真っ直ぐ海に向かい、晴海と豊洲を結ぶ、新しく開通した晴海大橋を、渡り初めです。lalaport.JPG
ここから北を眺めると、豊洲のララポートがだいぶん出来上がってきています。
真ん中の向こうにわずか顔を出しているのがNPの20階ですね。
この橋は多分東京湾花火の見所の一つになるでしょうが、当日の交通はできないようになるのでしょうね。

http://nogami1.net から https://moo-nog.ssl-lolipop.jp/blog に引越