今日のリンク

窓を開けて風を通すと逆効果! 梅雨どきの湿気対策の「誤解」(HARBOR BUSINESS Online) – Yahoo!ニュース 特に梅雨どきは、適切な湿度コントロールを心がけたい。意外と多くの人がやってしまう間違いは、夏の湿度が高い時期に窓を開け、風を通して快適にしようとすることだ。外の湿度が室内より大幅に低い場合をのぞき、窓を開け放てばかえって熱気や湿気を招き入れてしまい、快適にはならない。効率よく湿気をコントロールするには、窓を閉めることが大切だ。
発生した湿気はすぐに家の外に排出する

ZEROウイルスセキュリティ – セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト) | ソースネクスト
続きを読む 今日のリンク