今日のリンク

日本の道路、先進国の中でもっとも歩行者の死亡事故率が高い 2016年の国際道路交通事故データベース(IRTAD)によれば、日本と欧米諸国の年間死亡事故のうち、歩行者・自転車が巻き込まれた事故の割合を比較すると、フランス20.8%、スウェーデン23.7%、ドイツ27.6%、イギリス30.5%に対し、日本は50.2%に上る。
 このデータを見る限り、日本の道路は“歩行者にとってリスクが高い”ことは明白だ。歩行者が自動車事故に巻き込まれないための施策は急務だろう。

続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

妊娠中絶を拒否するアメリカ 「アメリカは興奮して狂ってしまった(America went haywire)」からトランプ大統領を誕生させたのか。アンダーセンは、このポピュリズムは「この国の当然の宿命(nation’s natural destiny)」であるという(Kurt Andersen “Fantasyland : How America went haywire : A 500-year history”(Random House, 462pp) New York Times, September 2-3, 2017)。
fake news,post-truth, alternative facts などは、いわばアメリカのDNAであり、それがアメリカを例外的な国にしているのであり、トランプを当選させたものである。
 そのDNAの元祖はピューリタンであり、その宗教的熱狂が幻想、神秘主義を生む。ニュートンやロックが影響力を持つ「理性」のヨーロッパとは対称的である。アン・ハッチンソンは17世紀前半にアメリカ植民地で活躍した反体制的宗教活動家であるが、「真実と自分が感じたものが真実」という考え方は、今のalternative facts の考えかたにつながる。幻想(fantasy)と現実(reality)が混同してしまっているのである。
 キリスト教こそがfake newsを生み、アメリカ人を集団的妄想に導いていく。そして、それは極端な相対主義にも導く。アメリカという「幻想の国(Fantasyland)」をどうすれば理性の方向に変えていけるのか。
 キリスト教原理主義を理解しなければ、アメリカの民主主義の本質が分からなくなる。

実験記録 No.02 : 【日本語訳】一九八四年(Nineteen Eighty-Four)
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

テロのSNS悪用阻止へ=官民が国際会議、宣言採択-仏(時事通信) – Yahoo!ニュース 宣言で各国政府は、テロや暴力的な過激主義に立ち向かい、適切な法整備に努める方針を確認。IT企業側は、テロリストや過激主義者の投稿とネット上での拡散を阻止し、危険な投稿の「即時かつ永久的な削除」を約束した。ただ、法的拘束力はない。

続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

白血病新薬は3349万円(共同通信) – Yahoo!ニュース 厚生労働省は14日、一部の白血病患者らに効果がある新型治療薬「キムリア」の価格を、3349万円とする方針を決めた。15日の中央社会保険医療協議会に提案し、了承されれば22日に公的医療保険の適用となる。
ノバルティス、国内初となるCAR-T細胞療法「キムリア®」の製造販売承認を取得 | ノバルティス「キムリア」について
CAR-T細胞療法である「キムリア」は、患者さん自身の細胞を用いて、がんと闘う高度に個別化された画期的な免疫細胞療法です。白血球アフェレーシスという特殊な血液ろ過プロセスを通して、患者さんひとりひとりから採取されたT細胞は、ノバルティスの製造施設で、がん細胞やその他の細胞の表面に発現するCD19抗原を特異的に認識し攻撃するよう、遺伝子導入により改変されます。その後、改変されたT細胞(CAR-T細胞)は、培養、厳格な品質検査といったステップを経て、最終製品として、患者さんが治療を受ける医療機関に輸送されます。CAR-T細胞が患者さんの血液に投与されると、CD19を認識し攻撃する際に伝わる刺激により、CAR-T細胞自身が患者さんの血液内で増殖することから、投与は一度のみで行われます。ノバルティスは、「キムリア」を含むCAR-T細胞療法の研究・開発・製品化を目的として、2012年にペンシルベニア大学とがん治療の研究に関する国際的な協力契約を結んでいます。
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

ヨドバシ.com – メテオ スマートキッズベルト 通販【全品無料配達】スマートキッズベルトは、ポーランドで開発され、EUやUS基準の厳しいクラッシュテストを経て安全認証を取得した、世界で唯一の携帯型子供用シートベルトです。革新的な形状で携行性に優れ、旅先のレンタカーやタクシーの車内など、利用場所を選びません。製品の重さはわずかに120g。一般的なチャイルドシートと異なり幅も取らないため、後部座席に3人のお子様を乗せて使用できます。
【楽天市場】スマートキッズベルトの通販

1日380円から、100か国以上で使える「クラウドSIM」搭載スマホjetfon P6 / FREETEL P6登場 – Engadget 日本版端末価格は公式オンラインショップでどちらも1万6800 円(税別)
これまでFREETELを使ってきて頂いた方にも是非クラウドSIMをご体験頂きたく、特別価格でご提供します。FREETELご利用者の機種変更としても早期特別価格をご利用頂けます。
3.Wi-Fiの代わりとしても使える3,400mAhの長持ちバッテリー搭載
 連続テザリング時間:27時間(1台接続時)、連続通話時間:26時間
6.DSDV機能搭載で、高音質通話のVoLTEで同時待ち受けが可能に
―代表的な渡航先での30日間のデータ料金例
2ヶ国以上でご利用の場合
ヨーロッパ周遊 3GBデータパック30日間:3,980円
アジア周遊 3GBデータパック30日間:3,980円
1ヶ国でご利用の場合
アメリカ 3GBデータパック30日間:2,980円
中国、韓国、台湾はそれぞれ3GBデータパック30日間:1,880円
続きを読む 今日のリンク

今日のリンク

欧州テロ情報、強化 収集へ政府、組織を新設(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 政府は今年度、各国の情報機関とテロ情報を交換する組織「国際テロ情報収集ユニット(CTUJ)」に「欧州班」を新設した。従来、イスラム過激派などの動きが活発なアジア、中東、アフリカに置いていた。だが、近年は欧州でのテロが頻発しており、テロに関する情報の入手体制を強化し、在外邦人の安全を確保する狙いがある。2020年東京五輪・パラリンピックなど国内での大規模イベントが控える中、日本国内でのテロ事件の未然防止にもつなげたい考えだ。
 CTUJは首相官邸直轄で、各国の在外公館に要員を配置し、その国の情報当局幹部・スタッフと接触してテロ情報を収集する。これまでは、東南アジア▽南アジア▽中東▽北・西アフリカ――の各班が活動してきた。新設の欧州班の班長には滝沢裕昭内閣審議官が就任した。滝沢氏は警察庁出身で、各班を統括するユニット長も務める。要員は今後、配置する。
続きを読む 今日のリンク