今日のリンク

東証大発会 一時700円以上値下がり 波乱含みの幕開け(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 年明け最初の取引となる大発会を迎えた東京株式市場は4日午前、全面安の展開となり、日経平均株価は一時、700円以上値下がりした。米IT大手アップルが中国での販売不振を理由に業績見通しを下方修正したことで世界経済の減速懸念が強まり、前日の米国株価が大幅に下落。東京市場もこの流れを引き継ぎ、日経平均は一時1万9200円台まで値を下げた。新年の市場は波乱含みの幕開けとなった。
NYダウ、660ドル安 アップル・ショックが直撃(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 3日の米ニューヨーク株式市場は、中国経済の減速を理由に米アップルが大幅な業績下方修正に踏み切った「アップル・ショック」を受け、大企業でつくるダウ工業株平均が大きく反落した。終値は前日比660・02ドル(2・83%)安い2万2686・22ドル。下げ幅は一時、707ドルに達した。
日経平均700円超下落、米株下落と円高を嫌気[東京 4日 ロイター] – 2019年最初の取引となる4日の東京株式市場で、日経平均は大幅続落で始まった。寄り付きは前営業日比359円64銭安の1万9655円13銭と2万円を割り込み、その後も下落幅を700円超に拡大した。


西日本の上空に「火の玉」で騒然 「火球に間違いない」と専門家 – ライブドアニュースツイッターでも、四国や中国地方、関西の住民からとみられる「隕石が落ちてきた」「爆音で目が覚めた」といった書き込みが相次いでいた。国立天文台の縣秀彦普及室長は「今回は明るさからいってかけらは大きいと10センチ程度の可能性があり、比較的大きなものだ」としている。

公立高、10年後130校減…都市圏でも統廃合(読売新聞) – Yahoo!ニュース 都道府県立高校が今後10年間で少なくとも130校減る見通しであることが読売新聞の調査でわかった。高校の再編計画は35都道府県にあり、少子化の著しい地域を中心に進んだ統廃合が今後、神奈川県や埼玉県などの都市圏でも進行する。伝統校も対象になっており、再編を機に特色を打ち出そうと普通科から転換を図る高校もある。

東海大、地獄のような練習乗り越え頂点に 箱根駅伝(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は3日、神奈川・箱根町―東京・大手町の復路5区間109.6キロが行われ、東海大が往路2位から逆転して初の総合優勝を果たした。

QRコード決済騒動に潜む地殻変動:日経ビジネスオンライン QRコードの登場は、言ってみれば、従来のものと比べてやや利便性に劣る決済手段が1つ加わったに過ぎません。にも関わらず、わざわざこの元旦に公開される記事をこの出来事で書き起こしたのは、今、ビジネスの様々な業界で起きている地殻変動を最もよく象徴している事象だと思うからです。
スーパーを生んだ「プロセスの転換」
 店員が選んでいたのが、顧客が選ぶようになった。店員が手渡し、場合によっては自宅まで運んでいたのが、顧客が自らレジに運び、自宅に持ち帰るようになった――。新たな行動様式を生んだ「セルフサービス」とは、いわば、舗側が担っていた「モノを運ぶ」「モノを選ぶ」というプロセスを、消費者に転嫁する、代替させるモデルだったと言えます。
物流と通信がコンビニを生んだ
 顧客の移動距離を1歩でも縮め、棚の無駄な商品を1つでも減らす。コンビニという業態は、この努力を垂直統合と情報化によって極限まで推し進め、かつその営みを永続的に続けている業態です。だから、強いのです。
インフラコストを顧客に転嫁
 ですが、かつて「店員が選び、店員が運ぶ」という買い物の行動様式を「消費者が選び、消費者が運ぶ」と転じたセルフサービスが競争優位を築いたように、小売店が担うべきと誰もが考えていたインフラやプロセスを消費者自身に担わせるというコペルニクス的な転換は、インターネットやスマホの普及によるコスト構造の劇的な変化と、それによる競争環境の激変の兆しとも見えます。
 2年前の当欄に、記者は「加速する時間軸の中で、カンブリアの海に泳げ」と題して、インターネットがアイデアを実現する時間とコストを圧縮している現状を説き、インフラについて語る時代がいよいよ終わって、カンブリア紀の海に起きた“爆発”のように、多産多死でも、多彩なアプリケーションが次々に生まれ、それについて語る時代になってほしいと書きました。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  狩猟・採集民は農耕民より健康長寿。即ち、トウモロコシが主食の農耕民は、1~3歳の幼児が大量に死亡するだけでなく
長生きの人も、狩猟・採集民に比し、極端に少なかったのです。

サウジの記者殺害事件、検察側が5被告に死刑を求刑。ムハンマド皇太子の関与、サウジ側は否定し続ける | ハフポスト早期幕引きが狙いなのか

サラリーマンは「75歳引退」で老後生活は安心できる。 – 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー) (1/2)このように、「完全引退年齢」「引退生活レベル」「現役~引退時代の運用率」を長期スパンで考えると、75歳まで働くことで無理のない資金づくりができる。ただし、このパターンはすべてのサラリーマンに当てはまるわけではない。第一、これには個々人の状況、知力・体力の健康度、そして何よりも個人の幸福観を考慮していない。

「公務員やめたい」と悩む人々 「古い体質で息がつまる」「民間以上にブラック」「新卒なのに引継ぎなく業務丸投げ」今年8月に公表されたdodaの「仕事の満足度が低いランキング」では、金融・保険、建設、不動産業に次いで「公務員」が4位にランクインしている。希望する人は多くとも、意外と満足度は低いようだ。もちろん公務員の種類によるが、自分の裁量や実力をフルに発揮して生きていきたい人には、向いていないのかもしれない。

リオデジャネイロ五輪の負の遺産:ブラジルでポピュリスト大統領が就任 因みに、リオデジャネイロ五輪から2年余が経過するが、経済悪化、治安不安などで極右大統領が誕生することとなった。オリンピックは、ブラジルを良くするために何の貢献もしなかったどころか、宴の後始末でマイナスの遺産を残したのではなかろうか。

[時事]<火器管制レーダー照射>著作権侵害して反論したつもりの韓国 おかしな事実は他にもいまのところ、韓国側が何を考えていたのかわかりません。レーダー照射の事実だけでなく、韓国駆逐艦の軍艦旗や信号旗の不掲揚や、北朝鮮遭難船の事情聴取の有無の追求が、今回の事件の真相を探ることになるのかもしれませんね。

環境問題だけではない! 電気自動車の普及を急ぐべき理由とは? (1/2)モーターによる回生をいかしたワンペダルでの加減速は、アクセルペダルを戻すと同時に回生による減速が始まるため、アクセルからブレーキへのペダル踏み替えを行う場合、「空走時間」をなくすことができる。

コメントを残す