今日のリンク

親日を巡る旅、カンボジアが国の紙幣に日の丸を描くまで こうした活動の中で、国連ボランティアの選挙監視員として活動していた中田厚仁氏と、文民警察官の高田晴行警部補が相次いでゲリラに襲撃されるなどして殉職したのである。高田警部補(殉職後、警視)は、自衛隊ではなくオランダ軍に護衛されて移動中の出来事だった。


<農水省人事>現次官、改革に功罪 新次官、成果に道筋課題(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 農林水産省は24日、奥原正明事務次官(62)が退任し、後任に末松広行・経済産業省産業技術環境局長(59)を充てる人事を発表した。27日付。末松氏は農水省からの人事交流で2016年6月から経産省に移り、技術開発政策などを担当してきた。農水省は林野庁や水産庁の長官から次官に昇格する例が多く、今回は経産省から復帰していきなり次官に就く異例の人事となった。

琵琶湖に冷却効果ない? 温暖化で猛暑日急増(京都新聞) – Yahoo!ニュース 「琵琶湖は自然の空調設備だ」。滋賀県は大量の水をたたえた琵琶湖のおかげで、気温が上がりにくいとのイメージを持つ人は多い。だが、湖国の7月の平均最高気温は、大津市30・5度、東近江市30・2度で、京都市の31・5度に及ばないものの、臨海部の神戸市や津市の30度より高い。彦根地方気象台に聞くと、「湖岸では琵琶湖の影響が多少あるが、そもそも真夏は湖水温が30度前後と高く、冷却効果はあまり期待できない」という。

被害全容把握まだ 変化する支援ニーズ 広島県三原市木原では「床下」専門家の助言欲しい(堀潤) – 個人 – Yahoo!ニュース「避難の呼びかけは聞こえなかった」と、河野さんは当時を振り返ります。なぜ突然、土石流が木原を襲ったのか。上流でため池が決壊したのが原因だという人もいますが、詳しいことはまだわかっていません。三原市に確認をすると「木原についてまだ被害の全体状況なども把握できていません。住民の方から被害の申し出があったものしか集計できていない状況です」と役所でも情報収集に苦慮している様子がうかがえました。

岡山県、宿泊キャンセル10万人 豪雨で推計、減収額は10億円(山陽新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 岡山県の伊原木隆太知事は24日の定例記者会見で、西日本豪雨が発生した6日から18日までの間、県内宿泊施設での予約キャンセル数が10万人、宿泊料の減収額は10億円に上るとの推計を明らかにした。知事は「主要観光地の施設はほぼ平常通り営業しており、積極的に情報発信したい」と述べ、風評被害の防止に全力を挙げる考えを示した。

災害ボランティア 進む組織化、多様性排除に警鐘(神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース 現在は「初心者のボランティアは現場を混乱させる」という言説が、活動に二の足を踏む人を生んでいると指摘する。自身が講義を担当する大学で、学生が「初心者が被災地入りすべきではないと思っていた」と話したといい、「ボランティアが組織化され、多様性が排除されていると感じる」と危惧する。

国内唯一「サーカス学校」ピンチ!無期限の休校に(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース 群馬県の山間部。この緑に囲まれた地域にポツリ。廃校となった小学校がある。実はここ、日本で唯一のサーカス学校。かつては、よく目にしていた日本のサーカス。こうした舞台を目指し、廃校になった小学校を利用して自然のなかで日々、鍛錬を行っている。指導をする先生も超一流。ウクライナからやってきたテシェンコワ・ナジェイジダ先生。アクロバット体操の元世界チャンピオンだ。来日して17年。日本語は独学。これまで世界各国に60人以上のパフォーマーを輩出してきた。しかし、この学校、23日から無期限の休校となってしまったのだ。現在、在籍する生徒はたったの3人。学校運営が難しくなり、休校を余儀なくされたという。学校側も運営を再開するため、今後、しばらく新たな入学希望者を募集するという。そして、残された生徒たちも学校再開を夢見て次のステップへと歩み出す。

アパートで立てこもり 男の身柄を確保 愛知・半田市(中京テレビNEWS) – Yahoo!ニュース このアパートで、静岡県警の捜査員が薬物事件の捜査で部屋を調べようとしたところ、男が抵抗して部屋に立てこもり、午前11時半ごろ、愛知県警に応援の要請があったということです。

大容量プランはMVNOよりも大手?:日経ビジネスオンライン 一方、月30GBでは足りず、40GBや50GBは使いたいという人は、大手携帯電話会社の大容量プランが候補に入る。必要な通信量や通話料割引オプションの有無によっては、ソフトバンクのウルトラギガモンスターのほうが安くて済むケースもある。

海外でのボランティアに憧れる学生さんたちへ国際協力に憧れがあるにしても、最初のうちは、ボランティアなど忘れて、まずその国を楽しく旅したらどうでしょう? 即戦力のある専門家でもないわけだし、急ぐことはありません。まず、アジアを、世界をよく知ることが先だと私は思います。

岡山後楽園の入園者が半減「災害で旅行を躊躇しないで」西日本豪雨が観光に影響を及ぼしている。

韓国軍よりも厳しい悪条件に立たされる炎天下の球児たち – 崔 碩栄 (ジャーナリスト) (1/2) 100年を迎える「伝統」、そして「聖地」として甲子園が持つ象徴性の大きさを思えば、簡単に中止や甲子園以外での開催を口にすることはできないのかもしれない。かといって、その重みを十分に理解しているとは言い難い(と見られがちな)私のような外国人が、こういった「伝統」が関わる問題について横から口を出すことも正直憚られる。だが、個人的にSNSで意見を披露してみたところ、意外と共感を示してくれた方が多かったので、「空気を読めない」のではなく、「空気を読まなくてもいい」外国人として、勇気を出して声をあげてみることにした。

ライフジャケット着用で生存率50%増 水辺で遊ぶ子どもの命を守る「3つのそなえ」とは

ギャンブル依存症云々なら、どうしてパチンコをもっと規制できないの? とっても簡単な理由でした。 (1/2)いつもは安倍ガーの枝野氏、タバコになると自民党と一緒に受動喫煙防止法に反対です。がん患者に暴言を吐いた穴見議員とも同じメンバーで仲良し!!
これじゃあ、受動喫煙防止法案が骨抜きになるのも無理はないわぁ・・・・www
そんなわけでね。国民が政治に興味がなくなるとか当たり前だと思うんですよ。国民の健康より勢力争い。みんなわかってるんでしょ。昔はネットが無かったから知らなかったけどいまじゃどんどん出てくる。リテラシーの高い若い人ほど政治離れするのがわかるってもんですわ。

米・加州52度、北極圏で30度…北半球全体がおかしい カリフォルニア州では、先月から高温による乾燥状態が続き、大規模な山火事が相次いでいます。州の北東部にあるデスバレー国立公園では、今月8日に最高気温52度を観測したほか、ロサンゼルス近郊でも49度近くに達しました。また、カナダ東部のケベック州では、今月に入ってから異常な高温と多湿が続き、高齢者を中心に約90人が死亡しました。WMO(世界気象機関)によりますと、ノルウェーの北極圏でも30度以上を観測するなど記録的な暑さは北半球全体に及んでいるということです。

甲子園大会という投手破壊システム。: 見物人の論理 全国からもっともいい投手を集めて、1年のもっとも暑い時期の、もっとも暑い時間帯に過酷な連投を強いるという大会日程は、実に効率のよい「好投手破壊システム」である。しかも、本人たちが自発的に故障を隠して無理を重ねてくれるのだ。「無理をしてはいけませんよ」と、もっともらしい建前を言ってさえおけば大人は責任を逃れられる、という構造は実にいやらしい。

甲子園大会の精神主義ができるまで。<旧刊再訪>: 見物人の論理 そもそも「武士道」というもの自体が「B.H.チェンバレンが『新たな宗教の発明』と指摘した現象」であり、帝大の教師だったチェンバレンは、日本を去った後の1912年に「武士道は、『ごく最近のもの』で1900年以前のどんな辞書にも出ておらず、制度や法典として存在したことなどなかった」と書いている、と坂上はいう。
葉隠 – Wikipedia『葉隠』(はがくれ)は、江戸時代中期(1716年ごろ)に書かれた書物。肥前国佐賀鍋島藩士・山本常朝が武士としての心得を口述し、それを同藩士田代陣基(つらもと)が筆録しまとめた。全11巻。葉可久礼とも。『葉隠聞書』ともいう。
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」
葉隠の記述の中で特に有名な一節であるが、葉隠の全体を理解せず、ただとある目的のためには死を厭わないとすることを武士道精神と解釈されてしまっている事が多い。実際、太平洋戦争中の特攻、玉砕や自決時にこの言葉が使われた事実もあり、現在もこのような解釈をされるケースが多い。
しかしながら、そのような解釈は全くの見当違いである。葉隠の真意は、自己を中心とした利害に基づく判断からの行動は、結局のところ誤った行動となってしまう。そのため、本当に最良の行動ができる心境とは、自己を捨てたところ、すなわち自身が死んだ身であるという心境からの判断であり、そのような心境から得られる判断が、自分も含めた全体にとって最良の結果を生むというところにある。
葉隠の記述は、嫌な上司からの酒の誘いを丁寧に断る方法や、部下の失敗を上手くフォローする方法、人前であくびをしないようにする方法等、現代でいうビジネスマナーの指南書や礼法マニュアルに近い記述も多い。また衆道(男色)の行い方を説明した記述等、一般に近代人の想像するところの『武士道』とはかけ離れた内容もある。

袋と缶で簡単に土砂を除去 投稿動画が400万回再生:朝日新聞デジタル 45秒間の動画は、広島市南区のガス店主、柴田脩司(しゅうじ)さん(53)の一言から始まる。土囊(どのう)袋の内側に底を抜いたペール缶(直径約30センチ、高さ約33・5センチ)をさし込み、立てる。大きく開かれた袋の口から土砂を入れる。そして、ペール缶を引き抜くと、簡単に土囊袋に土砂を詰められた。

コメントを残す