今日のリンク

「世界一孤独」な日本のおじさんは、夏休みをどう過ごすべきか – 岡本 純子 (1/2) オジサンが人生100年時代の生き方を考えるときには、妻や家族、職場の人間関係などに依存しない「個」としての自立と、社会や人との適度なつながりという両方の視点が重要だ。そこで、この夏休み、未来の自分のために、3つの「資産」への投資をおススメしたい。3つとは「カネ」「コネ」「ネタ」のこと。「コネ」とはコネクション、人とのつながり。「ネタ」とは自分が夢中になれる趣味、仕事を意味する。多くの人が、老後の金融資産などについて心配しているだろうが、「コネ」も「ネタ」も立派な資産。いざという時のために日頃から少しずつ積み立てていくべき財産なのだ。
続きを読む 今日のリンク