今日のリンク

やばいパスワード – 複雑なパスワードを強制、でも破られやすいという現実:ITpro 落としどころとしては、最も優先すべき選択肢として2要素認証を使う。2要素認証を利用できないWebサイトは、ITリテラシーや環境に応じてパスワード管理ツールかパスフレーズを使うというのが現実的だろう。なお、セキュリティ専門家に個人的な管理方法を聞いたところ、ほとんどの人がパスワード管理ツールを利用していた。

Excel方眼紙の是非を問う – Excel方眼紙がはびこる理由、「神Excelはおかしい」と声を上げよ:ITpro
 そしてグラフとマクロの機能を持ち、簡易データベースとして使える表計算ソフトとして登場したのがExcelです。最初のマクロ機能は貧弱なものでしたが、ジョエル・スポルスキー氏がVisual Basicをベースに作り替えました。彼がビル・ゲイツ氏にマクロ機能のレビューを受けた模様は「My First BillG Review」というブログ記事で知ることができます。余談ですが、経営層がソフトウエアというものをよく理解していると何が起きるのかがよく分かる好例です。
 神Excelという言葉の名付け親は、三重大学の奥村晴彦先生です。これについて論文も書いています。ネット上で読めるので、関心のある方は一読するとよいでしょう。総務省時代に、厚労省や奥村先生とも相談しましたが、解決できないまま辞め、今に至ります。
My First BillG Review – Joel on Software
情報学広場:情報処理学会電子図書館「ネ申Excel」問題

<毎日新聞調査>「安倍首相続投望まず」47% (毎日新聞) – Yahoo!ニュース 毎日新聞が13~15日に実施した特別世論調査で、衆院選後も安倍晋三首相が首相を続けた方がよいと思うかを聞いたところ、「よいとは思わない」が47%で、「よいと思う」の37%を上回った。今回の情勢調査で自民党は300議席を超える可能性があるという結果が出たが、首相の人気とは必ずしも合致していない。
与党300超うかがう=希望伸び悩み、立憲躍進―共産後退も【17衆院選】 (時事通信) – Yahoo!ニュース 衆院選の投開票を22日に控え、時事通信は全国の支社・総支局の取材を基に、世論調査の結果や過去の得票実績を加味して情勢を探った。新定数465議席のうち、公示前に290議席の自民党は280議席近くを視野に入れ、公明党を加えた与党で300議席超をうかがう勢い。希望の党は本拠地の東京でも伸び悩み、公示前勢力(57議席)を確保する程度にとどまる見通しだ。立憲民主党は公示前の15議席から40議席程度まで伸ばす可能性がある。
小池百合子をリセットした「排除」発言 引き出したジャーナリストが語る真相〈週刊朝日〉 (AERA dot.) – Yahoo!ニュース 小池氏から「排除」発言を引き出す質問をしたのは、『検証・小池都政』(緑風出版)などの著書があるフリージャーナリストの横田一(はじめ)氏だ。

コメントを残す