今日のリンク

ブラジルW杯直前まとめ 「ザックJの秘策」「TV観戦テク」「競技場問題」「治安より怖い病気」 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト

ニュース – IEに59件の脆弱性が発覚、すぐにパッチの適用を:ITpro

iPhoneは電源を切っても盗聴される スノーデン氏が暴露 – ライブドアニュース英国メディアの10日付の報道によると、エドワード・スノーデン元NSA(米国国家安全保障局)職員は「iPhoneの電源を切っても、NSAの職員がマイクを通じて盗聴することができる」と示した。スノーデン氏が暴露した情報は専門家に実証された。

WordPress › フォーラム » 固定ページに特定のカテゴリーに投稿した記事を載せたい
テンプレートタグ/get posts – WordPress Codex 日本語版

「あんたのお乳は腐っている」―医療関係者のトンデモ助言に泣く母親たちよ、立ち上がれ! | 森戸やすみ

相談をされる私たち医師は、育児の専門家ではありません。病気の治療を求められてきました。育児は科学ではないので、医師が普段頼りにしている科学的手法は馴染みません。赤ちゃんたちを2群に分けて実験してみるわけにいきませんね。実験内容によっては倫理的に問題が出てきます。また、育児は実は様々な知識と技術が必要な壮大で長期間かかる仕事ですが、医師が知っているのは、育児の中でも医学的側面だけです。教育学的側面、栄養学的側面、被服学的側面などに関しては知識がないので、子どもの教育方法、離乳食の進め方、いつ何を着せたらいいか実は知りません。医学部で習うことはないので、仕事上必要性を感じた医師は、改めて勉強すると考えて下さい。医師によって知識にばらつきがあります。だから、赤ちゃんに接することの多い小児科医・産婦人科医でさえ、提示する育児法は違うし時代によって移ろいます。

 育児の専門家とみなされている助産師や保健師はどうでしょう。それぞれ指定学校・指定養成所を卒業し、国家試験に合格して初めて得られる資格を持っています。しかし残念ながら、前述のようなトンデモ助言をする有資格者が存在します。お母さんたちを傷つけるような発言をするという意味では医師も非難されることがありますが、さすがに前述のような非科学的で荒唐無稽な助言をした例は少ないと思います。

 少子化の現在、多くの女性が生涯一度か二度のお産です。育児について相談できる人が身近にいない。助産師に相談したらトンデモ助言が返ってきた―–独りで悩んでいるお母さんも少なくないでしょう。どうすれば子育てに役立つ確かな情報が得られるでしょうか?

 意外にも皆さんがすでに持っている母子手帳に役立つことがいろいろ書いてあります。母子手帳は医学的な研究結果を反映し、時代に沿ったものになっています。

阿蘇で発見の酵素が燃料電池に革命か | サイエンスポータル燃料電池の電極に使われている白金触媒の能力をはるかに超える水素酵素(ヒドロゲナーゼ)電極の開発に、九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所の小江誠司(おごう せいじ)教授らが世界で初めて成功した。酸素に安定な酵素ヒドロゲナーゼ S-77を阿蘇山で発見し、燃料電池の電極の触媒としてその驚異的な性能を実証した。

ドコモの「ポータブル SIM」は何かに似ている–あ、ウィルコムの「だれとでも定額パス」 – インターネットコムだれとでも定額パスの「パス専用プラン」は月額467円(税別、以下同じ)、これに通話定額オプション「スーパーだれとでも定額」の同1,500円を組み合わせても、月額約2,000円程度で、相手キャリアを問わず、時間、回数の制限なく通話がかけ放題になる。しかも複数のスマートフォンで利用可能だ。ウィルコムの PHS 回線が安定している都市部で使うなら悪くないサービスだ。
お客様と中国の開発/製造拠点の橋渡し・TJC株式会社|『だれとでも定額パス』WX01TJ

News & Trend – 銃製造検挙で顕在化した3Dプリンターの“暗黒面”、悪用を防げるのか?:ITpro

 制度面では、ブラックリストを誰がどう構築するか、3Dプリンターに誰がブラックリスト搭載を義務付けるかという問題がある。「ブラックリストを構築する業界団体や、法制度を作るところから始める必要がある」(茂出木主席研究員)。日本国内では経済産業省や警察庁が制度化の可能性を検討しているという段階だ。

 前述の2次元プリンター偽造防止技術ユーリオンの基本原理は、日本のオムロンが開発したものだ。その有用性から、日本の現行紙幣だけではなくユーロ紙幣や中国、米国などの紙幣にも採用され、“デファクトスタンダード”になった。紙幣の偽造を容認する国はないため、特に働きかけをしなくても、自発的に普及したと言える。

 一方、銃所持を容認している国は少なくない。3Dプリンター機器や3Dデータに国境はないため、国際的な合意形成が必要になるが、その手続きは容易ではなさそうだ。

なぜ韓国は中国についていくのか:日経ビジネスオンライン

鈴置:「属国」に関してですが「韓国が中国の属国だったかのように扱われた」と日本人の前で怒って見せる韓国人を、少し前に発見しました。これを聞いた普通の日本人は「韓国が属国だったことはない」と勘違いしてしまいます。

 最近、韓国の政府関係者が「韓日関係が悪化したのは日本が歴史で挑発したからだ」と言い出しました(笑)。

 オバマ大統領らから「過去ばかりではなく未来を見よ。歴史を言い立てて米日韓協調体制を破壊するつもりか」と叱られたので「歴史を言い出したのは日本」という“事実”を作る作戦と思われます。

 日本のシンポジウムに来て「韓国は、中国と組んで対日歴史共闘したこともなければ、乗り出すつもりも全くない」と主張する韓国人も登場しました。米国からイエローカードを渡されたからと思われます。米国人の前でやけに強調していましたから。

 韓国人の立ち回り――というか誤魔化しぶりは大胆不敵です。日本人を騙しているうちに、韓国人自身がそれを信じ込んでしまったりしますから、日本人が見抜くのは容易ではありません。

荒木:韓国人はよく「韓日は仏独のように和解せねばならない」と言います。これも日本を「敗戦国ドイツ」と同じように位置付ける一方、自らを「アジアのフランス」に格上げして自己満足する作戦と思います。
戦勝国になりすます

鈴置:第2次大戦のアナロジーを使うのなら、韓国はドイツの一部として枢軸国側で戦ったオーストリアに相当します。韓国も日本の一部だったし、多くの韓国人も枢軸国側として戦争に参加したのですから。

 だから米国を初めとする連合国は、当然のこととして韓国を戦勝国に加えませんでした。日本に連座して戦犯国にされなかっただけ幸せでした。

 しかし、韓国人は今も何とかして戦勝国になりすましたいと考えている。欧州での戦勝国たる「フランス」に自らをなぞらえるのは、それもあるのでしょう。

全日本ダンス協会連合会、「ダンスは不健全、何か起こる危険がある、警察がバックにいないと安心できない」と主張 | スラッシュドット・ジャパン

近年、風営法によるダンス営業規制を緩和しようとする動きがある。風営法では客にダンスをさせるような店舗の営業を「風俗営業」として規制しており、そのため大音量で音楽を流すようないわゆる「クラブ」の営業が制限されるとして問題視されていたことへの対応なのだが、これに対し国家公安委員会の指定を受け、現行法の適用を除外されている「全日本ダンス協会連合会」という組織が規制緩和に対し反対している模様(朝日新聞)。

規制によって権益を受けている団体が規制緩和に反対するという分かりやすい絵面だが、同連合会は「ダンスは健全だと主張している団体もあるが、ちっとも健全じゃない」「男女が組んで踊る以上、常に何か起こる危険があります」「警察がバックにいないと安心して仕事ができません」などと、ダンスの危険性をダンスに関する組織が主張するという面白い構図となっている。

なお、ダンスをさせるような店舗の営業を風営法で取り締まる理由は、風営法の制定時にダンスホールが売買春を仲介する場として使われていたという過去があるためと言われている。ダンスがきっかけで「家庭のある者同士がカップルになって気心を通じ合ったり、カップル解消を巡ってトラブルになってストーカー行為をする人が出たり。セクハラもあれば、パワハラもある」といった問題が発生したとしても、それは風営法で規制する問題ではないだろう。

電波に悪意のあるコードを混入させることでスマートテレビをハッキングする手法 | スラッシュドット・ジャパン セキュリティコロンビア大学の研究者が、ヨーロッパやアメリカの一部で使用されているスマートテレビ「HbbTV(Hybrid broadcast broadband TV)」規格に大きな欠陥を発見したという。高層マンションの屋上から無人機を飛ばし、デジタル放送のデータ部分に悪質なコードを挿入することで、スマートテレビやホームネットワーク内の他の機器を乗っ取ることが可能になるという。研究者はこの攻撃のことを「Red Button攻撃」と呼んでいるようだ(Forbes、研究チーム論文、Engadget、Gizmodo、Slashdot)。

米国で道路標識への攻撃が頻発、人気ゲーム「Watch Dogs」の影響という説が出る | スラッシュドット・ジャパン セキュリティ米国で電子式の交通標識がハッキングされる事件が相次いでいるという。(ロイター)。ハッキングされた標識には「ゴジラ襲来」などと表示されるなど、愉快犯的な犯行ではあるのだが、一部でこの一連の事件はゲーム「Watch Dogs」の影響で発生しているのではないかという話が出ているそうだ(Slashdot)。

HTTP/1.1、公開から15年の時を経て改訂 | スラッシュドット・ジャパン IT1つだったRFCは6つに分割され、ステータスコード308とForwardedヘッダーが標準化されています。

ドクター江部の糖尿病徒然日記  アメリカの食糧事情、ドキュメンタリー映画 。子供の肥満。アメリカの食糧事情、ドキュメンタリー映画
糖質取り過ぎの招くもの・・・
『 Fed Up (フェド・アップ) 』
http://podcast.tbsradio.jp/tama954/files/20140610_machi.mp3】
町山智浩 映画『Fed Up』が描くアメリカの飢餓・肥満問題を語る(町山智浩)要するに、ピザが排除されちゃうから、『ピザにはトマトソースが入っているから野菜なんだ』っていうことでもって、無理やりこの法律から排除されないようにしたんですよ。下院議会が採決したんです。ピザが野菜だっていう。

【新連載】「100年安心年金」は非現実的な仮定で支えられている――2014年財政検証が抱える本当の問題点|野口悠紀雄 2040年「超高齢化日本」への提言|ダイヤモンド・オンライン日本社会は、世界でも稀に見る人口高齢化に直面しており、このため、経済のさまざまな側面で深刻な長期的問題を抱えている。とりわけ深刻なのは社会保障であり、現在の制度が続けば、早晩破綻することが避けられない。この連載では、人口高齢化と日本経済が長期的に直面する問題について検討し、いかなる対策が必要であるかを示すこととしたい。

大新聞すら大間違い。「安全保障とは軍隊で国を守ること」という誤解を解く|田岡俊次の戦略目からウロコ|ダイヤモンド・オンライン6月8日の朝日新聞朝刊に「安全保障とは」という問いに対し「国が安全でいられるよう軍隊で守ること」との答えが出ていて、唖然とした。これでは「安全保障」と「防衛」は同意語となってしまう。安全保障は軍事力だけではなく、外交や情報、経済関係、信頼醸成など多くの要素が加わって確保されることは常識だ。戦史、軍事史を振り返って、安全保障=軍事力という理解が、いかに危険なものであるかを検証してみよう。

「糖質ゼロでも美味しくできるの?」 ビール通の素朴な疑問に、ビール職人が答えた本音 |DOL plus|ダイヤモンド・オンライン

ブラジルの治安を守るKOBANの挑戦 - サンパウロ州警察総司令官に聞く-かつて、国連に市内の一画を「世界一危険な地区」と認定されるほど深刻な治安問題を抱えていたブラジルのサンパウロで、日本の交番をモデルとしたKOBANの導入が進んでいる。

ウナギを食べ続けたいなら、ワシントン条約を歓迎すべきであるワシントン条約付属書IIへの掲載がきっかけとなり、日中台で資源管理の枠組み作りが進めば良いと思う。そして、ワシントン条約を利用して、違法漁獲を押さえ込み、持続的な漁業を実現していくのが、ウナギ資源・食文化を未来に残すほぼ唯一の希望である。逆に、今回、ワシントン条約に掲載されずに、各国が問題の先送りを選択したばあい、ウナギ資源は取り返しの付かない事態になりかねない。
絶滅危惧種指定、ウナギの食べる心配報道は異様 報道の姿勢が読者・視聴者にベースを置くのは常識です。それが「ウナギ消費者」で良かったのは資源がこんなに細くなる前の話です。絶滅危惧種に指定された段階では、当然ながらどうやって保護していくのかを考える視点に転換すべきです。主要メディア横並びで保護を求める国際的な世論の高まりや国際的な取引規制を心配して、日本がどうすべきか論じないのはあまりに異様です。

コメントを残す