今日のリンク

雪の中のセンター試験はやめた方が良いでは、いつなら良いか、ということについて私案を述べると、まず、「高校レベルの知識を有する」スコアとして必要な全国的な試験であれば、大学に負担をかけずに(←ここ大事。民間委託を想定)年に2回(あるいは、TOIEC並に4回くらいでも)くらい行って、生徒は何度か受けて良いスコアを大学に提出できるようにする。高校卒業した後、5月の連休明けに各大学における入試、大学は秋入学原則で、入試が終わったら、ギャップ期間を利用して、海外研修でも、大学で開講されているクォータの講義を前倒しで受講しても可。

続きを読む 今日のリンク