今日のリンク

JTB、最大793万人分の情報流出か どんな不備があったのか今年3月にi.JTBの社員が、取引先の航空会社を装ったメールの添付ファイルを開いてパソコンがウイルスに感染。ほかにパソコン5台とサーバー2台に感染が広がった。一部のサーバーに海外から不審なアクセスが来るようになったため遮断し、社内のネットワークを調査。別のサーバー内で、外部からの侵入者によりデータファイルが作成され、その後に削除されていたことが分かり、5月13日にそのファイルに約793万人分の顧客情報が含まれていたことが判明したという。


交通アクセス – 千葉県立中央博物館 – 千葉の県立博物館

舛添氏の不信任案、自公も提出 辞職確実な情勢  :日本経済新聞

アップルの新ファイルシステムAPFS発表。暗号化でプライバシー重視、SSD最適化や耐クラッシュなど – Engadget Japanese暗号化については、「セキュリティとプライバシーはAPFS設計の根本」としてネイティブサポート。OS Xのフルディスク暗号化と、iOSのファイルごと独自鍵による暗号化を統一して、ファイルシステムメタデータそのものも暗号化する仕組みを導入します。ボリュームごとに暗号化なし、単一キー暗号化、マルチキー暗号化を選択可能です。暗号化の方式はAES-XTS または AES-CBC。

もしサンデル教授が「これからの舛添問題の話」をしたら?|社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭|ダイヤモンド・オンライン問われているのは
「違法性」ではなく「適格性」

舛添都知事と東芝に共通する「失敗の本質」|長内 厚のエレキの深層|ダイヤモンド・オンライン ポイントは、最悪の事態からの早期脱却を目指し、短期的にわかりやすい解決策を求めようとし過ぎることで、かえって問題の解決から遠のいてしまうということだ。

コメントを残す