今日のリンク

湾岸エリアのマンション事情(平成28年第1四半期)【豊洲】新築・中古ともに一次取得者層が購入できる限度額に近づいている
建築費の高騰とあわせ、当地区における強いマンション需要を反映し新築、中古ともにマンションの価格は上昇しており、一次取得者層が購入できる限度額に近づいており、将来的には価格調整局面を迎えることが予想される。
しかしながら、当地区は都心に近く交通利便性が高いため、従来からマンション需要が堅調な地区であり、本年11月の豊洲市場のオープンや12月の環状2号線の暫定開通により更なる利便性向上の効果を期待するデベロッパーによる素地取得意欲は依然として強く、将来の地価動向は当面は引き続きやや上昇すると予想される。

続きを読む 今日のリンク