今日のリンク

食物アレルギー食物アレルギー予防プログラム
当院では,安全に食べさせて,しかもアレルギーを防ぐように低年齢からの食物アレルゲンの少量負荷をお勧めしています.
乳児期に起こってくる食物アレルギーの原因は、家庭内に多く存在する食物です。赤ちゃんの周りに食物が散らばっているけど、まだ赤ちゃんに食べてないという状況が食物アレルギーを作るわけです。
原因としては卵、小麦、牛乳(粉ミルク)、ピーナッツ、大豆(きな粉)が90%以上を占めます。そこで、これらの食物を早期から安全に食べられるような工夫が必要となります。


水害補償の有無、契約内容の確認を 民間保険の注意点(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 台風による風水害は通常、火災保険で補償される。ただ、内閣府のデータによると、水害を補償する契約となっている火災保険は持ち家世帯で7割弱。保険料が安くなることから水害補償がない契約も多いため、まずは契約内容の確認が必要だ。
 損保大手の損保ジャパン日本興亜によると、重要なのは被害状況の写真を撮ること。写真がなくても請求はできるが、被害を受けた建物や家財の全体がわかる写真と、損害を受けた部分に焦点を当てた写真の両方があると損害額の査定をスムーズに進めることができる。また、一戸建てであれば平面図、マンションであれば間取り図があると、損害額の算定がより円滑に進むという。

死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号(毎日新聞) – Yahoo!ニュース 台風19号による甚大な被害が出た東日本の自治体では14日、警察や消防、自衛隊などが行方不明者の捜索などを続けた。毎日新聞の午後6時時点の集計では、死者が11県で54人、行方不明者が6県で17人となった。
台風19号は「特殊な雨台風」 地形条件も重なり大被害(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 横浜国立大の筆保弘徳(ふでやすひろのり)准教授(気象学)は、「特殊な雨台風」と表現する。この時期の台風は、近づく前から秋雨前線を刺激し、2、3日前から雨をもたらすことが多い。これに対し19号は、台風本体の雲が1日で一気に大雨をもたらしたのが特徴だという。このため、あふれるほどの水が川に流れ込んだとみられる。
 地形が大雨に拍車をかけた。山口大の山本晴彦教授(環境防災学)は「進路沿いには、丹沢山地や北上山地など山がちな地形がある。ここに台風から吹き出す南東よりの暖かく湿った空気がぶつかり、上昇気流を生んでさらに大雨になった」とみる。

高齢者が“ネットに弱い”は昔の話!? 海外旅行の予約では高齢者ほど「ネットで完結」のワケ(FNN.jpプライムオンライン) – Yahoo!ニュース理由は「旅行経験の差」と「高齢者のネット慣れ」
フリマアプリの売上額でも60代以上が多い

「体育の日」は2019年が最後。来年からは?(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース2018年6月20日に公布された「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」により「体育の日」が「スポーツの日」に。
「体育の日」が誕生したのは1966年。1964年に開催された東京五輪の開会式が10月10日だったため、それを記念したものだ。
来年は特例として、東京オリンピックの開会式が開かれる7月24日が、「スポーツの日」に指定されている。
なお、2021年以降は、これまでの「体育の日」と同じ10月第2月曜日が「スポーツの日」となる予定だ。

スウェーデンの食品庁が「コメの摂取制限」を勧告したことについて – スウェーデンの今これらの勧告の理由は、コメには他の食品よりもはるかに高い濃度の無機ヒ素が含まれているからだという。

【そごう徳島店閉店発表】「ショック」「駅前どうなる」「家族で行った」 ツイッターに県民から驚き・懸念、思い出話相次ぐ|徳島の話題,経済,暮らし|徳島ニュース|徳島新聞 そごう徳島店が2020年8月末に閉店することが発表された10日夕、閉店のニュースを伝えた徳島新聞ツイッターには県民らから驚きや閉店を惜しむ声、子どもの頃に家族で訪れた際の思い出話などが相次いで寄せられた。ツイッターでは「そごう徳島店」がトレンド入りするなど大きな反響を呼んだ。

キプチョゲ、世界初のフルマラソン2時間切りを達成 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News オーストリア・ウィーンにあるプラーター公園(Prater Park)に記録達成をより可能なものにするため設置された特設コースで、キプチョゲは非公式ながら1時間59分40秒2を記録し、史上初めてフルマラソンで2時間切りを達成した。

台風19号で「タワマン被災」 「高層階住み」J-CAST記者も停電、断水に見舞われた(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース マンションの電気設備、給水ポンプは地下にある。前夜、建物近くの道路が冠水し、住人が大勢集まって大雨の中で水をかき出したり、土のうを積んだりして被害を最小限に食い止めた。記者も及ばずながら参加し、作業が一段落した際は拍手が起きた。ただ、地下に流れ込んだ水は大量で、電気設備に被害を及ぼしていたようだ。

コンパクトシティ構想 先進地だった青森はなぜ失敗したか(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース 新幹線の影響もあり、観光客数は堅調である。県内の観光地はもちろん、函館との連携も着実に効果を上げているようだ。

ラグビーW杯スコットランド戦は平均39.2% 今年の全番組でトップ 日本勝利の瞬間に最高53.7%(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース 日本テレビが13日に生中継したラグビーW杯「日本―スコットランド」(日本テレビ、後7・30~9・54)の平均視聴率は39.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが15日、分かった。
稲垣のトライに度肝「サーカスのような技術。日本にしかできない」 大会公式サイトが日本特集― スポニチ Sponichi Annex スポーツ 大会公式サイトがスコットランド戦での日本の攻撃を特集した。前半の3トライについて「卓越した技術と驚異的なペースが日本の3トライを呼んだ」との見出しで紹介。
 特に同25分に挙げたプロップ稲垣のトライについて「サーカスのような技術」と形容し「フッカー(堀江)によって作成され、3度のオフロードを挟んでプロップが決める。日本にしかできないものだ」と絶賛した。

コメントを残す